【Etheremon(イーサエモン)の始め方と評判】イーサリアム版のポケモンと呼ばれるゲームの面白さを解説する

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

「城は?城は無事か!?」

朝起きてまずTwitterと仮想通貨の価格チェックをすることが日課になっている私ですが今日は違いました。

『Etheremon(イーサエモン)』というゲームで昨日建設したばかりの城の無事をまずは確認していました。(しっかり壊されてた)

さて、何を言っているかワケわかりませんよね。
イケハヤさんなどもよくTwitterでつぶやいているので、『イーサエモン』という名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は、

「イーサエモンって何?」

「イーサエモンってどうやって遊ぶの?」

という方向けにゲームの概要と簡単な遊び方を紹介していきます。

『Etheremon(イーサエモン)』とは

『イーサエモン』は「dApps(※)」と呼ばれる、イーサリアム上で動くゲームです。

(※)dAppsとは?

「dApps」は”Decentralized Applications” の略で、日本語では「分散型アプリケーション」などと呼ばれます。

詳しい説明は省きますが、プラットフォームの健全性が中央の管理者ではなく参加者により保たれるアプリケーションのことを指します。

ここでは「イーサエモンはイーサリアムを使った次世代のゲームなんだ」くらいの感覚で構いません。

『イーサエモン』はひとことで言うと、モンスターを獲って・育てて・戦わせるゲームです。

これだけ聞くと何の目新しさもありませんね。

『イーサエモン』ではさらに、

  1. 自分のモンスターをレンタルしたり売却することでETH(イーサ)を他のプレイヤーからもらえたり、
  2. バトルに勝利することで『EMONT』という独自のトークンを獲得することができます。

このEMONTは売却可能です。

『イーサエモン』はゲームであると同時にプレイすることによってトークンを採掘(マイニング)しているということにもなる訳ですね。

『イーサエモン』はけっこうな金額を使わないとまともに遊べない、いわゆる課金ゲーです

しかし、もし高額で売れるモンスターを手に入れたりEMONTの価格が高騰した場合は、投入した金額を回収、もしくはそれ以上のリターンが得られる可能性もあります

 

▼『イーサエモン』をはじめてみる▼

 

日本語でも遊べる

言語は英語・日本語・韓国語・中国語から選ぶことができます。

日本語になっていない場合は、画面右上のプルダウンから「JA」を選択すれば日本語対応ページになります。

日本語も自然なので英語が苦手でも問題ありません。

『Etheremon(イーサエモン)』のはじめ方

遊ぶにはイーサリアムが必要

『イーサエモン』は課金をしなければできません

具体的には仮想通貨イーサリアム(イーサ/ETH)が必要です。

ETHは「モンスターの購入」「城の建築」など有料オプション以外でも、トレーニングや捕獲などゲームにおける1つ1つの行動に必要になってきます。

イーサリアム上で動くゲームなので、1つ1つの行動は「取引」で、そこに「取引手数料」がかかってくるという訳ですね。

ETHを持っていない方は、購入するなら大手で手数料も安い「Zaif(ザイフ)」がおすすめです。

▼「Zaif」でETHを購入する▼

『MetaMask』にETHを移動する

ETHを準備したら、それをイーサリアムウォレットの『MetaMask(メタマスク)』に移します。

ETHがメタマスクに入って起動してさえいれば『イーサエモン』自体の登録やログインは不要
いつでも遊べます。

『MetaMask(メタマスク)』の導入方法や基本的な使い方は以下の記事にまとめてますので参考にしてみてください。

>>>MetaMask(メタマスク)の使い方と導入方法~イーサリアムのおすすめウォレット~

準備ができたらイーサエモンにアクセス

ETHとメタマスクの準備ができたら、『イーサエモン』の公式サイトにアクセスしてゲームを開始しましょう。

▼『イーサエモン』をはじめてみる▼

 

『Etheremon(イーサエモン)』の基本的な遊び方

今回は「Etheremonってどんなゲームなの?」ということを知ってもらうため、基本的なシステムだけ紹介します。

攻略や詳しい情報などはまた別の記事にまとめる予定です。(飽きていなければw)

イーサエモンを捕まえる

『イーサエモン』はまずはモンスターを捕まえることからはじまります。

モンスターを手に入れる方法は3つ。

  1. 公式店から購入する
  2. マーケットで購入する
  3. 卵を買って孵化させる

基本的にどれも有料で、ETHもしくはゲーム内トークンEMONTが必要です。

価格はモンスターの種類などによって大きく異なりますが、高いものは10万円以上するものも!

ただ、「ミントル」「キャリ」「オムノン」の3体だけは無料で手に入れることができます。
(トランザクション手数料はかかります。2018年2月現在60円ほど)

実際にイーサエモンを捕まえてみよう

では、実際に無料のイーサエモン「オムノン」を捕獲してみましょう。

『イーサエモン』のトップページから「オムノン」の画像をクリックしましょう。

名前を変更したかったら自由に変えて、「今すぐ捕まえる」をクリックします。

“I agree to the Term of Sale”(取引条件に同意する)にチェックを入れて”Catch Now”(今すぐ捕まえる)を選択します。

メタマスクの取引確認画面が出てくるので「SUBMIT」をクリック。

これで完了です。

少し時間を置いてから画面上部の「マイモンスター」を確認してみましょう。

※取引の流れは他も「行動を選択」⇒「規約に同意」⇒「メタマスクで確認」と同じなので以降は説明は省略します。

ジムでトレーニング

「ジム」ではモンスターをトレーニングすることができます。

  1. トレーニングしたいモンスターを選ぶ
  2. 3人のトレーナーを選択する
  3. 「トレーニング開始」をクリック

これで完了です。

トレーニングには0.001ETHかかります。

トレーニングではトレーナーとバトルを行います。
トレーナーのレベルが高いほど獲得できる経験値は上がりますが、負けると得られる経験値は大きく減ってしまいます。

ギリギリ勝てるくらいが最も効率の良いトレーナーレベルになります。

普通に強い「草パンダ」や相性の悪い属性は選ばないようにしましょう。

属性の相性はこちらを参考にしてください↓

画像出典:イーサエモン: 分散型イーサーモンスターワールド – etheremon – Medium

バトル

モンスターを獲得して育てたらバトルです。

バトルには「アタック」と「ディフェンス」の2種類があります。

アタック

プレイヤーが「城」を建築してそこに3匹のイーサエモンと3匹のサポーターとなるイーサエモンを設定しています。

城は最大で30個建っているので、その中から相手を選び自分も3匹のイーサエモン、3匹のサポーターを設定して攻撃します。

ディフェンス

もちろん城は自分で建てることもできます。

城を建てるメリットは主に以下の2つ。

  1. 自分から攻める必要がない(手間・時間を節約してEMONTを獲得できる可能性)
  2. 経験値が40%上乗せされるので効率的にレベル上げできる

しかし城の建築には最低0.02ETHかかるというデメリットもあります。

『Etheremon(イーサエモン)』は面白い?

正直、『イーサエモン』はゲームとしては今のところあまり面白くないです。

トレーニングやバトルでは、自分で操作ができないどころかモンスターが実際に動いている姿すら見ることができません。

でも私はけっこう楽しんでします。

それは、『イーサエモン』をコレクションや投資という観点でとらえているためです。

普通にモンスター可愛いので集めたくなるんですよね。笑
ゲームもアップデートで今よりもっと面白くなると期待しています。

また将来『イーサエモン』がもっと盛り上がって、モンスターやEMONTが高騰すれば大きなリターンを得られるかもしれませんからね。

『Etheremon(イーサエモン)』の評判

イーサエモンは現時点で「面白い」という方もいれば「今は面白くないけど今後のアプデに期待」という方もいます。

私はいまでもそれなりに楽しめていますが、もう少しゲーム性は増して欲しい、後者よりの考えですね。

まとめ:『Etheremon(イーサエモン)』の流行に期待したい

 

『イーサエモン』はこんな人におすすめ

✔ モンスターのコレクションやトレードが好き

✔ 遊び感覚でトークン(EMONT)をマイニングしたい

✔ モンスターやEMONTの値上がりによる利益を期待して投資をしたい

✔ dAppsに自分の手で触れてみたい

 

現状ではやはり、『イーサエモン』はゲームというより「ゲーム寄りの投資」という方が近いかもしれません。

私は1ETH(約10万円)をこのゲームにかけることに決めました。

1ETH使ってどれくらい通用するのか、またどれだけのリターンが得られるかはこのブログや私のTwitterアカウントで随時アップしていきたいと思います。

ちなみに、私はなかなかのゲーマーなので今後のアップデートでゲーム性がもっともっと高まって欲しいなと期待しています。

本当に楽しみながらゲームをやって、それが投資になるって最高じゃないですか。

ただ何度も言うようですが、『イーサエモン』は課金ゲーだし、モンスターやEMONTの価格が上がるという保証もありません。

私はけっこうハマってますが、今のところ他の人に強く勧めようとは思っていないので、本当にやりたい人だけどうぞ!

始めた方は気軽にTwitterで絡んでください。

▼『イーサエモン』をはじめてみる▼