MetaMask(メタマスク)の使い方と導入方法~イーサリアムのおすすめウォレットを紹介~

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

みなさんは仮想通貨イーサ(ETH)はどのように保管していますか?

ETHのウォレットはMyEtherWallet(MEW)がメジャーですが、今回はサクサク動いて使いやすい『MetaMask(メタマスク)』というウォレットを紹介します。

MetaMask(メタマスク)を使ってできること

冒頭で紹介した通り、Metamaskは仮想通貨イーサ(ETH)のウォレットです。

MyEtherWalletがウェブ版であるのに対し、MetamaskはChromeアプリで1つ1つの動作がサクサクと動きます

既にウォレットをお持ちの方は、

「イーサのウォレットなんて1つあればいいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、Metamaskがないと利用できないサービスもあるのです。

Metamaskは主に以下のような場合に必要になります。

  • EtherDeltaという分散型取引所(DEX)の利用
  • イーサリアム上で動くゲームの登録・ログイン・プレイ
  • ICOの参加

1回MetaMaskに登録してログインしまえば、これらのサービスすべてが登録やログイン作業なしに利用できるので大変便利です。

MetaMask(メタマスク)の導入方法

MetaMaskの導入はものすごくカンタンで、3分くらいでできてしまいます。

①ChromeウェブストアでMetaMaskのページ右上にある「+ CHROMEに追加」をクリック

>>>Chromeストアへ行く

②「MetaMask」を追加しますか?と小さな確認ウィンドウが出てくるので「拡張機能を追加」を選択してください

③Google Chromeブラウザの右上に、MetaMask(キツネ)のアイコンが追加されるのでクリックして起動します

④「Metamaskはβ版で、訪問したサイトからあなたのアカウントが見えてしまうから、使い終わったらログアウトするようにしてね」というメッセージが出てくるので確認して「Accept(同意する)」をクリック

⑤規約を読んで問題なければ「Accept(同意する)」をクリックします

⑥パスワードを設定します。最低8文字ですが、できるだけ長く複雑にしましょう

⑦MetaMaskのアカウントを復元するための12の単語が表示される(下の画像「ここに表示」部分)のでしっかりとメモしてください。

これをなくしてしまうと資産が戻ってこなくなる恐れがあります。

また、他の人に知られたら中のコインを盗まれてしまうので厳重に管理しましょう

⑧これでMetaMaskの登録は完了です。

MetaMask(メタマスク)の基本的な使い方

MetaMaskのアカウントにETHを入金する

MetaMaskを使って取引所やゲームを利用するためには、MetaMaskにETHを入金する必要があります。

入金の手順は他のウォレットと同じように、アドレスをコピーしてそのアドレスへ各ウォレットから送金するだけ。

簡単ですが流れを解説しておきます。

①MetaMaskを起動し、右上の「…」をクリック

②「Copy Address to clipboard」(アドレスをクリップボードにコピーする)をクリック

③ETHの入っているウォレットから②でコピーしたアドレスに送金する

以上で完了です。

トランザクションの指示

①Metamaskが必要なサイトなどでトランザクションを行おうとすると、以下のようなウィンドウが出てきます

手数料が0.0009ETH(0.65USD)と出ていますが、これは自動で計算されたものです。

「Gas Price」などは基本的にそのままで構いません。

「Submit」をクリックしましょう。

※取引の完了をはやく終わらせたければGasを高く、遅くても良いので安く済ませたければGasを低く設定します。

②これまでのトランザクションの一覧から取引状況を確認

画像のようにカラフルな円が表示されていれば完了済、「…」となっているものは取引が完了していないものです。

なかなか取引が終わらない時の解決法

Gasを低く設定しすぎたり、送金詰まりなどが発生している時は何日もトランザクションが完了しないこともあります。

そんなときは、Gasを高く設定し直すことで解決することが多いです。

①該当する取引の”Retry with a higher gas price here”(Gas価格を上げてやり直す)をクリックします

②Gasの価格を上げて「Submit」をクリックします

どれくらい上げればどれほどの時間でトランザクションが完了するかはその時の状況によります。

新UIのベータ版も利用することができます

現在、Metamask新バーションのベータ版に切り替えて利用することもできます。

右上の「三」ボタンをおして出てくるウィンドウから「Try Beta!」をクリックすると新UIに切り替わります。

新UIはスッキリしてイイ感じですね↓

機能上の主な変更点としては以下の通りになっています。

  • 大きな画面で開くことができるようになった
  • 残高をすべて送る機能がついた
  • ERC20トークンの追加が可能になった

個人的には新しい方が好きです。

古い方に戻すことも可能なので、一度試してみてはいかがでしょうか?