Huobi.pro(フオビ―)の評判・メリット・デメリットは?独自トークンHTが魅力の海外仮想通貨取引所

2018年4月8日最終更新:最新情報にアップデート

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

みなさんは仮想通貨取引所はどこを利用していますか?

私が仮想通貨をはじめた頃は「Zaif(ザイフ)」や「bitFlyer(ビットフライヤー)」などの国内の取引所だけを利用していました。

しかしそれだけでは物足りなくなり、海外の取引所も利用するようになります。

海外の仮想通貨取引所についてまとめた記事」にも書きましたが、実は海外の取引所を利用することで、

  • 幅広く仮想通貨投資ができる
  • 取引手数料が安い
  • 取引所なので指値注文ができる 

などのメリットがあります。

「海外の取引所」と言っても数多くありどれを利用するか迷ってしまいますよね。

そこで今回は海外の取引所を10社以上利用した私が、その中でも使いやすくておススメの『Huopi.pro(フオビ―)』を紹介します。

Huobi.pro(フオビ―)の概要

運営会社概要

・本社:シンガポール
・設立:2013年
・代表取締役:
・公式Twitter:Huobi Pro

HuobiはかつてOKEx(オーケーイーエックス)、BTCCと並び「中国の3大取引所」でしたが、中国政府による規制の影響で現在は本社をシンガポールに移しています。

現在も仮想通貨取引高は世界でトップ10に入るほどで、世界中で多くの人に使われている取引所です。

またHuobiグループは、2017年12月にSBIグループと戦略的パートナーシップ契約を結んだことで話題になりました。

HuobiとSBIの子会社設立や、アジアにおけるデジタル資産金融サービスの共同開発を行う方針です。

▼Huobi.pro公式ページからはじめてみる▼

 

Huobi.pro(フオビ―)のメリット

仮想通貨・トークンの種類が豊富

フオビ―は2018年4月8日現在、100種類近くの仮想通貨とトークンを取り扱っています。

日本の取引所では、取引できる通貨はせいぜい10数種類。

「幅広い通貨に投資をしたい」「将来大化けする通貨を発掘したい」といった方には取扱い通貨の豊富さというのは欠かせない要素になってきますね。

フォークコインと呼ばれる、コインが分裂して生まれる通貨(例:ビットコインキャッシュ)への対応も早いです。

なお、後述のHT(フオビトークン)のように、フオビ―でしか取引できない独自のトークンがあることもポイントです。

日本語対応している

「海外の取引所は気になるけど、英語が苦手だから手を出せないでいる」

という方にも安心なのがフオビ―の嬉しいところ。

フオビ―は日本語にも対応しており、管理画面の右上のプルダウンから「日本語」を選択すれば日本語ページに切り替わります。

日本語がたまに不自然な場合もありますが、取引などで利用する際に困るほどではないので問題ありません。

管理・取引画面やアプリが使いやすい

「海外取引所を開設はしてみたけど、イマイチ使い方がわからず結局使っていない」

という方もいるのではないのでしょうか?

フオビ―は通貨の選択・チャート・売買、どれをとっても見やすく、感覚的に操作ができるので迷ってしまうことほとんどありません

前述の通り90以上も通貨があるとそれだけでゴチャゴチャしてしまいますが、好きな通貨の左にある「☆」マークをクリックすればお気に入り登録が可能

お気に入りの通貨の相場だけをまとめてチェックすることができます。

また、iOSやAndroidアプリにも対応しており、出先でサクッと取引をできるのも嬉しいですね。

独自トークンHTを購入できる唯一の取引所

フオビ―では、独自のトークンHT(フオビトークン)を取引できるのが1つのポイントです。

バイナンスのBNB(バイナンスコイン)と同じような取引所独自のトークンになります。

HTは発行上限が5億枚と決められており、フオビ―内の販売所もしくは取引所で売買することができます。

保有していることで「手数料の支払いに充てると手数料が50%オフになる」というボーナスがあります。

また、HTの保有者には新規上場通貨の無料配布(エアドロップ)も行われることがあるようです。

基準やルールはイマイチわからないのですが、たしかに買った覚えのない通貨が少量付与されていました↓

バイナンスコインのように、価格が高騰する可能性もあるので投資対象としても有望ですね。

Twitterなどでも最近話題なので、けっこう値上がりするのではないかと個人的には思っています。

私がフオビ―を使っている一番の理由はこのHTに期待しているためです。

▼フオビ―でHTを買ってみる▼

 

Huobi.pro(フオビ―)のデメリット

日本円の入金ができない

フオビ―は海外の取引所であるため、日本円の入金に対応していません

そのため、フオビ―で取引をする場合はいったん日本の取引所でビットコインなどのコインを購入してからフオビ―に送金。

そのコインを元手にフオビ―で取引をするという流れになります。

まだ国内の取引所にアカウントを持っていない場合は、『Zaif』が使いやすくておススメです。

▼『Zaif』取引所にアカウントを無料でひらく▼

取引手数料は海外取引所の中で特別安い訳ではない

フオビ―の取引手数料は一律0.2%
(HTを手数料支払いに充てると半額の0.1%)

日本のアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨のこと)販売所と比較すると安いです。

ただ、例えば日本でも人気のバイナンスは一律0.1%。
(BNBを手数料支払いに充てると半額の0.05%)

手数料だけ見るとフオビ―を積極的に利用する理由はなくなってしまいますね。

「メインの取引所はバイナンス。バイナンスで売買できない銘柄をフオビ―で取引」といった使い方がおススメです。

Huobi.pro(フオビ―)の評判・口コミ

フオビ―の良い評判

世界的な取引所ではあるものの、日本ではまだバイナンスなどと比較するとユーザーが少ないためかそこまで評判も多くありませんでした。

そんな中、フオビ―について言及が多かったのがやはり取扱い通貨の豊富さ

2018年に入ってからNEMやTRXなど日本人にも人気の通貨が上場されたこともあり、新規上場などはよく話題になっています。

フオビ―の良くない評判

今のところ、フオビ―の目立った悪い評判はありませんでした。

Huobi.pro(フオビ―)まとめ

ここまで見てきたまとめとして、最後にフオビ―が特におススメな人をまとめてみました。

こんな人におすすめ

✔ 取扱通貨が豊富⇒ビットコイン以外の仮想通貨にも幅広く投資したい人におススメ!

✔ 独自トークンHT⇒手数料を抑えたい人や無料で新しい通貨が欲しい人におススメ!

✔ 画面が見やすく操作しやすい⇒海外取引所になれていない人にもおススメ!

✔ 日本語対応している⇒英語に抵抗があって海外取引所に踏み込めない人におススメ!

 

フオビ―はHT(フオビトークン)の存在が非常に魅力的で、いま最も勢いのある取引所の1つです。

色んな通貨を取引する方は特にアカウントを持っておいて損のない取引所と言えるでしょう。

▼Huobi.pro公式ページからはじめてみる▼

 

関連記事

海外の取引所をおすすめ順にまとめました⇒海外のおすすめ仮想通貨取引所を徹底比較。登録すべき3社をランキング形式で紹介する

国内の仮想通貨取引所を徹底的に取引所を比較した取引所ランキング⇒国内の取引所16社を徹底的に比較してランキング