Cryptic Conjure(クリプティック コンジャー)のプレセール参加方法とアイテム紹介

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

いま乗りに乗っている「Lucid Sight社」期待の新作『Cryptic Conjure(クリプティック コンジャー)』のプレセールが始まりました

今回はセールの参加方法・販売されているアイテムの解説をします。

Cryptic Conjure(クリプティックコンジャー)とは

ゲーム概要

  • アクションRPG
  • 最大3人のプレイヤーと協力してダンジョンを攻略
  • スペルが鍵を握る
  • 普通のPCゲームのようなクオリティの高さ

公式サイトのゲーム説明を見ると、情報戦をベースにかなり戦略性が高そうなゲームです。

開発は宇宙MMO『CRYPTO SPACE COMMANDER』やメジャーリーグとの提携で話題になった『MLB Crypto Baseball』を開発している会社Lucid Sightです。

ゲームの詳細については別の記事にまとめているので参考にしてください↓

Cryptic Conjureとは?「情報こそが力」となる新感覚ブロックチェーンアクションRPG

Cryptic Conjure(クリプティックコンジャー)プレセール参加方法

MetaMaskを用意する

Cryptic Conjureはイーサリアム上で動くゲームで、「MetaMask」というイーサリアムウォレットが必要です。

「MetaMask」の導入・使い方は簡単です。

やり方は以下の記事を参考にどうぞ。

>>>MetaMask(メタマスク)の使い方と導入方法~イーサリアムのおすすめウォレット~

Cryptic Conjure(クリプティックコンジャー)プレセールのアイテム紹介

プレセールでは様々なアイテムが販売されています。

1つ1つ見ていきましょう。

9人の評議会

『Cryptic Conjure』の世界の実権を握っている”Iridiumu社”の「9人の評議会」。

「9人の評議会」の議席4つが、今回のセールで1つ1つ徐々に価格が下がるダッチオークション形式で販売されます

200ETHから時間経過により下がる方式で1つ1つの議席が販売。

評議会の9人は、以下のように構成されます。

  1. Lemma副社長
  2. 毎月民主的に選ばれる4名のプレイヤー
  3. プレセールで販売される議席を買った4名(←今回のやつ)

「9人の評議会」が何をできるかと言うと、投票で8つあるダンジョンのうち2つを閉鎖することができます。

あるプレイヤーが得意としているダンジョンが突然閉鎖され、一気に不利な状況になる…もしくはその逆も考えられます。

「9人の評議会」はゲームバランスに大きな影響を与える重要なアイテムになりそうです。

クリスタドロップ率2倍チケット

  • 販売数:5
  • スタート価格:0.5ETH
  • 価格変化:1つ売れる毎に+0.5ETH

スペルの素材になるクリスタはバトルでドロップします。

クリスタのドロップ率が2週間の間2倍になるチケットです。

3種類の装備品

DESTA DAGGERS

RING OF RADIANCE

SOL DEFENDER

どれも数量限定で、一定数売れる毎に価格が上がっていく方式です。

クリスタ

スペルの素材になる「クリスタ」。

ダンジョンでのドロップ率は以下のようになっております。

クリスタのドロップ率

  • 赤:10%
  • オレンジ:1%
  • 黄色:0.1%
  • 緑:0.01%
  • 青:0.001%
  • 紫:0.0001%

当然セール価格は下に行くほど高く、すべて数量限定です。

また、緑・青・紫は一定数の販売ごとに価格が上昇していきます。

スペルチケット

スぺルは自分で作る以外にも、レシピの判明しているものであればチケットと交換することができます

プレセールではレベル5、レベル10、レベル15、レベル20、4種類のスペルと交換できるチケットが販売中。

すべて数量限定で、レベル20のチケットは4つ売れる毎に価格が0.1ETH上昇します。

アーティファクト

スペルを作るには「ルーン祭壇」を使うことになります。

このルーン祭壇を2週間ほどアクティベートするのに必要なのがアーティファクト。

そしてアーティファクトの保有者はスペル作成の利用料を決め、受け取ることができます。

ゲーム自体に影響を与えるアイテムで、今回の目玉の1つです。

プレセールでは28種類の様々なアーティファクトが販売されており、どれを買うか悩みどころ。

まとめ

Crypyic Conjureの紹介記事では「情報こそが力となる」と紹介しました。

プレセールでは様々な種類のアイテムが販売されており、既に駆け引きが始まっているようですね。

情報収集や分析力に自信のあるプレイヤーにはとてもやりがいのあるゲームになりそうです

▼プレセールに参加する▼