MLB Crypto Baseballのプレセールが開始!メジャーリーグと正式提携の注目ブロックチェーンゲーム

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

先日メジャーリーグと正式なパートナーシップを組んだことで話題になった『MLB Crypto Baseball』のプレセールが開始しました!

今回はセール概要と参加方法を解説します。

MLB Crypto Baseballとは

『MLB Crypto Baseball』はメジャーリーグと正式にパートナーシップを組んだブロックチェーンゲームです。

ゲーム概要

  • メジャーリーグを舞台とした野球ゲーム
  • プレイヤーは選手のフィギュアを集めてゲームをプレイ
  • フィギュアのステータスはMLBの試合結果に応じて変化

開発は「CRYPTO SPACE COMMANDER(以下CSC)」や「Cryptic Conjure(クリプティックコンジャー)」を開発しているLucid Sight社

ゲームの概要は以下の記事にまとめています。

>>>MLB Crypto Baseballとは?野球好き必見!メジャーリーグと共同開発のブロックチェーンゲーム

MLB Crypto Baseballのプレセール

概要

セールは徐々に価格が下がっていくリバースオークション方式です。

販売総数は全部で15,001個

30チーム×500人(=15,000)と、特別なトロフィーが1つという内容になっています。

この特別なトロフィーは200ETHからスタート…!(買う人いるのかな?)

これ以外にも、ゴールドやシルバーなどのレアなフィギュアが存在し、価格は25ETH~100ETHで開始するようです。

通常のフィギュアは0.07ETH~となっています。

セールの詳しいルール

  •  価格は0.07ETH~
  • 1時間に30フィギュアのペースで追加販売される
  • 追加販売分は過去10個の販売価格に35%プラス

MetaMaskを用意する

MLB Crypto Baseballはイーサリアム上で動くゲームで、「MetaMask」というイーサリアムウォレットが必要です。

「MetaMask」の導入・使い方は簡単です。
やり方は別の記事にまとめているので参考にしてみてください。

>>>MetaMask(メタマスク)の使い方と導入方法~イーサリアムのおすすめウォレット~

購入方法

①公式サイトにアクセス

>>>MLB Crypto Baseball公式サイトはこちら

②気になる選手をクリック

③「BUY NOW」をクリックするとMetaMaskが起動するのでトランザクションを完了させる

まとめ

MLB Crypto Baseballをプレイするには最低1つの選手フィギュアが必要になります。

価格の安い選手はすぐに売り切れてしまうため、私もその時一番安い選手を買ってみました↓

3Dモードで表示するとよりフィギュアっぽくてテンション上がります。

MLBとの正式なパートナーシップということで期待が集まっていて、見ていると安い選手はすぐに売れてしまいますね。

タイミングを見て、安くなっているものがあれば1つくらい購入してみても良いかもしれません。

▼プレセールに参加する▼