『CryptoSaga(クリプトサガ)』のはじめ方と遊び方。RPG好きにはたまらないブロックチェーンゲーム

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

最近は毎日1つくらいのペースで新しいブロックチェーンゲームを試しています。

ブロックチェーンゲームはおそろしくお金を使う、いわゆる課金ゲーなのですが、困ったことに魅力的なゲームが次々と出てきます。

そんな中、「世界観はダントツで好き」というものについに手を出してしまいました。

それが今回紹介する『CryptoSaga(クリプトサガ)』というゲームです。

『CryptoSaga(クリプトサガ)』とは

『クリプトサガ』はイーサリアム上で動くブロックチェーンRPGゲームです。

「ブロックチェーン」×「RPG」って、もう響きがたまりませんよね。

現状、ブロックチェーンゲームはゲームとしてレベルが低いものがほとんど

しかし『クリプトサガ』は開発がデザインやアニメーションなどに力を入れたゲームで、割としっかりゲームっぽいのが魅力です。

▼『クリプトサガ』を見てみる・プレイする▼

 

『CryptoSaga(クリプトサガ)』のはじめ方

遊ぶにはイーサリアムが必要

『クリプトサガ』は課金をしなければできません

具体的には仮想通貨イーサリアム(イーサ/ETH)が必要です。

ETHは「カード購入」などゲーム内の有料アイテム購入以外で使います。
ゲーム内でETHが必要でなくても、例えば「カードの開封」はトランザクション手数料としてGASを支払う必要があります。

イーサリアム上で動くゲームなので、1つ1つの行動が「取引」で、そこに「取引手数料」がかかってくるというイメージですね。

ETHを持っていない方は、購入するなら大手で手数料も安い「Zaif(ザイフ)」がおすすめです。

▼「Zaif」でETHを購入する▼

 

『MetaMask』にETHを移動する

ETHを準備したら、それをイーサリアムウォレットの『MetaMask(メタマスク)』に移します。

ETHがメタマスクに入って起動してさえいれば『クリプトサガ』自体の登録やログインは不要
いつでも遊べます。

『MetaMask(メタマスク)』の導入方法や基本的な使い方は以下の記事にまとめてますので参考にしてみてください。

>>>MetaMask(メタマスク)の使い方と導入方法~イーサリアムのおすすめウォレット~

準備ができたらクリプトサガにアクセス

ETHとメタマスクの準備ができたら、『クリプトサガ』の公式サイトにアクセスしてゲームを開始しましょう。

▼『クリプトサガ』をはじめてみる▼

 

『CryptoSaga(クリプトサガ)』の基本的な遊び方

現在、『クリプトサガ』はプレセール中なのでできることは「カードを買う」ことのみです。

ただ公式サイトには今後実装されるシステムも紹介されているので、今回はそれらも含めて紹介していきますね。

カード(ヒーロー)を購入する

ゲーム内で使うヒーローを購入することができる『THE ORIGIN CARD』パックがプレセールとして発売中です。

ヒーローには5種類のレアリティがあって、上から下にいくにつれてレア度が高くなっていきます。

  1. COMMON
  2. UNCOMMON
  3. RARE
  4. HEROIC
  5. LEGENDARY

プレセール限定の『THE ORIGIN CARD』では、「HEROIC(85%)」と「LEGENDARY(15%)」の上位2レアリティだけが排出されます。

また、カードの価格は誰かが1枚引くたびに0.0003ETHずつ上がる仕組み。
2018年3月6日20時時点の1枚の価格は0.1067ETH(約1万円)です。

先行者優位のゲームとなっています。

今のうちに「LEGENDARY」を手に入れておいて後で売って利益を得る、といった戦略も考えられます。

(もちろん、ゲームが流行らなかったり値段が付かずに損をする可能性もありますが)

実際にカードを引いてみた

カードの購入は「1枚単発」と「5枚セット」があります。

1回1回のトランザクションに手数料(GAS)がかかるため、5枚以上引くと決まっているなら同時購入が安くておススメ。

私はとりあえず「最高レアリティのLEGENDARYが出るまで引く!!」と決めた結果…↓

7枚目で出ました!
1/7=14.3%なので、概ね確率通りですね。

右下の「〇〇〇BP」がキャラの強さを示します。

というか…

『PRIVATEER CAPTAIN』が3枚もかぶってしまったw

同じキャラでもBPは異なるので、個体値のような要素があるようです。

ダンジョン

手に入れたヒーローたちで何をするかというと、1つは「ダンジョン」です。

ダンジョンではモンスターに遭遇し、倒すことでGOLD(ゴールド)を獲得することができます。

GOLDはヒーローの育成や、将来的には他のゲームのアイテム購入にも使えるようになる予定。

ヒーローのステータスだけでなく、「火」「水」「草」「光」「闇」などの属性まで考えてパーティーを組むのが鍵になるのだそう。

属性の相性

  • 水>火>草>水
  • 光>闇>光

アリーナ

アリーナはプレイヤー同士の対戦です。

勝者はETHやGOLDを獲得することができます。

ギルド

ギルド(チーム)も導入されるようです。

トップ101ギルドにはデイリーのGOLDボーナスが付与されます。

面白さを増す反面、ソシャゲではかなり荒れる要因にもなるギルド。

ブロックチェーンゲームは大金がかかっているだけにちょっと怖い…。

オークション

全てのヒーローはオークションで売買可能です。

それぞれのキャラがどれくらいの相場に落ち着くのか楽しみですね。

様々なブロックチェーンゲームの資産を売買できる『OpenSea』では、「HEROIC」が0.05~0.1ETH「LEGENDARY」が0.2~0.3ETHくらいで取引されているようですね。

『CryptoSaga(クリプトサガ)』のロードマップ

『クリプトサガ』は今後さまざまなアップデートを控えています。

ロードマップの中から気になるものを挙げてみましょう。

2018年3月

  • ダンジョンシステムのリリース
  • レベルアップシステムのリリース
  • GOLDのプレセール開始

2018年第2四半期

  • アリーナシステムのリリース

2018年第3四半期

  • ゴールドオークションのリリース
  • ギルドシステムのリリース

まとめ

まだ肝心のダンジョン・アリーナなどが実装されていないのですが、世界観がすばらしいだけに期待してしまいます。

というか、すでに0.7ETH以上投資しているので、絶対に流行って欲しいです。笑

▼『クリプトサガ』を見てみる・プレイする▼