Crypto Space Commander(CSC)を再評価すべき3つの理由

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

一時期日本で話題になったものの、ゲーム性の低いミニゲームのリリースで下火になってしまった『CRYPTO SPACE COMMANDER(以下CSC)』

私も半分諦めの気持ちで見守っていたのですが、ここに来て「あれ、これワンチャンあるのでは?」と評価を改めています。

今回は私がCSCに再び注目することとなった3つの出来事についてまとめていきたいと思います。

Crypto Space Commander(CSC)とは

CSCはブロックチェーン宇宙MMORPGです。

ゲーム概要

  • 宇宙を舞台に資源の生産や採掘を行う
  • 他プレイヤーとの対戦もあり
  • 現在宇宙船のセール実施中
  • 資源採掘を行うミニゲームのみ実装済み

ゲームの始め方や詳細は別で記事にまとめているので参考にしてください。

>>>CRYPTO SPACE COMMANDER(CSC)のプレセール開始!宇宙MMOゲームの概要や購入方法まとめ

Crypto Space Commander(CSC)を再評価すべき3つの理由

①開発がしっかり進んでいる

まずCSCは開発がちゃんと進んでいるようです。

先日、開発チームによるプレイ動画がアップされていました↓

30分と長い動画ですが雰囲気がわかるので一度ザっとでも見てみることをおすすめします。

時間がない方のために超ざっくりと概要を説明しますね。

動画の序盤は概要とUIの説明です↓

自分の持っている宇宙船で宇宙を探索↓

恐竜の化石が…!w

動画の後半にはPvP(プレイヤー同士のバトル)の様子も。

シューティング系のゲームですね↓

また、開発陣によるレースゲームも最後に行われました。

この動画を見て「え、こんなに開発進んでたの?」と驚きました。

ブロックチェーンゲームにしてはクオリティもかなり高いですね。

②Dapp.comの投票で1位に輝いた

2018年6月に行われたDapp.comの人気投票でイーサエモンやアクシーを抑えてCSCは1位に輝きました

ある程度、組織票はあるでしょうが、

  • Discordでは外国人を中心に割と盛り上がっている
  • 仮に組織票が多かったとしてもそれだけの影響力を持てること自体、この小さな業界では注目に値する

ということも考えると無視できない結果だと思います。

③Crypto Conjureとのアイテム相互利用があるかも?(※私の妄想です)

先日のブログで紹介したブロックチェーンゲームCryptic Conjure(クリプティックコンジャー)

Cryptic Conjureに対する反応はかなり良かったんですよね。

なんで急に違うゲームの話をしたのかと言うと…Cryptic ConjureとCSCの開発は同じLucid Sightです。

  • CSC:宇宙資源を採掘する
  • Cryptic Conjure:素材を集めてスペルを作る

ここからは私の妄想なのですが、

「例えば、CSCで集めた宇宙資源を使ってCryptic Conjureのレアなスペル作れたりするんじゃない?」

もっと言うと、

「CSCで集めた宇宙資源を使わないと作れないCryptic Conjureのスペルとかあるんじゃない?」

こうなれば、ある程度CSCへの流入、そしてCSCの宇宙資源価格の高騰などが期待できる訳ですね。

※この点については現在開発元のLucid Sightに問い合わせ中です

まとめ

CSCを再評価したい理由

  1. 開発がしっかり進んでいる
  2. 人気投票で1位
  3. Cryptic Conjureとのアイテム相互利用に期待

今回はあえて良い材料だけを挙げており、実際には「大きな市場である日本でプレイヤーが少ない」「肝心のゲームが面白くない可能性が残っている」など懸念点も多々あります。

ただ、今回の3つのプラス材料により少なくとも「盛り上がるかどうか」ということを議論できる土俵には上ってきたのではないかと。

ゲームはアップデートなどにより盛り返すことがあるから面白いですね。

今一度、CSCの動きに注目していきたいと思います。

▼CSCがどんなゲームか見てみる▼

▼同じ開発チームのCrypto Conjureをチェック▼