旅行におすすめのゴールドカードは「三井住友VISAゴールドカード」!信頼性とコスパが抜群!

こんにちは、ルワンダ会計士ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

今回は手軽にワンランク上の旅行楽しむためことができるカード『三井住友VISAゴールドカード』を紹介します。

少し長い記事になりますので、最初に全体像をお見せしますね。

この記事の構成

■1分でわかる!ワンランク上の旅行に「三井住友VISAゴールドカード」がおすすめな理由

当カードが旅行におすすめの理由にしぼって、ポイントを解説しています。

■世界じゅうどこでも使えるVISAカード~海外旅行好きには便利なトラベルサービスが充実

最初に紹介したおすすめポイントを1つ1つ、詳しく紹介しています。

■旅行以外にも日常で使える嬉しい特典・サービス

「旅行におすすめ」という趣旨からはズレますが、その他の嬉しい特典などを解説

すべて読んで頂くのが一番ですが、下にある「目次」の気になる部分をクリックすればその場所に飛ぶこともできます。

 

1分でわかる!ワンランク上の旅行に「三井住友VISAゴールドカード」がおすすめな理由

まずは「どうしてワンランク上の旅行には三井住友VISAゴールドカードがおすすめなのか?」という理由に絞って、要点だけをまとめて解説しちゃいます!

時間がない方、いろいろと詳しく調べるのが面倒な方はこちらを参考にしてくださいね。

おすすめな理由

✔ VISAカードなので世界中どこでも使える

✔ 一流旅館・ホテル宿泊予約プラン「Relux」で旅がお得に

✔ 待ち時間も空港ラウンジで快適に過ごせる

✔ 旅行傷害保険が国内・海外ともに充実している

✔ セキュリティや不正トラブルに強く安心

✔ ポイントが貯まりやすいので次の旅行に安く行ける

✔ ゴールドカードなのに年会費が安い

 

旅行に行くなら最低でも1枚は持っておきたいVISAカー
世界中どこでも使えるので非常に安心です。

会員制宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を使えば一流のホテルや旅館が割引に。
空港利用時にもラウンジで快適に過すことができます。

また、贅沢な気分を味わえるだけでなくいざというときに安心なのが「三井住友VISAゴールドカード」の良いところ

旅行傷害保険が充実しており、また銀行系のクレジットカードということでセキュリティ対策も万全です。

ゴールドカードというと年会費が数万円してしまうのが普通です。
まあ、年に数万円でこれだけのサービスが使えるのであれば十分元は取れるのですが、それでも少し「高いな」というのも本音。

その点「三井住友VISAゴールドカード」は年会費1万円。
しかも初年度は年会費無料で、割引特典を受ければなんと2年目以降も年会費を4,000円に抑えることができるんです!

またポイントが貯まりやすいので次回の旅行の際にポイントを使えば旅費も大きく抑えることができます。

つまり、「三井住友VISAゴールドカード」は年に4,000円払うことでハイランクな旅をすることができる、最高にコスパが高いカードということです。

私はいままで10以上のクレジットカードを使ってきましたが、これ以上に費用対効果が高いカードはありませんでした。

キャンペーン中の今ならさらにお得なので、作るなら今のうちにどうぞ!

▼公式ページでさらに詳しい情報を見てみる・申し込む▼

 

世界中どこでも使えるVISAカード

ここからは、三井住友VISAゴールドカードがおすすめな理由をもう少し詳しくみていきましょう。

まず、最大のポイントはVISAであるということ。

VISAカードは世界中200以上の国と地域で利用することができます

海外旅行や留学・移住をする際には絶対に1枚は持っておきたいカードです。

もちろん私の住んでいるルワンダでもVISAは利用可能。

知っている限りでは、カードを使えるすべてのお店でVISAカードに対応しています。
(というより、VISAじゃないとカード支払いできないお店が多い…)

「Relux」で高級ホテル・旅館宿泊をおトクに

「Relux」は満足度の高いホテルや旅館のみをプロが厳選した会員予約制のサイトです。

「Relux」には3つの特徴があります。

  1. 満足度の高い施設
  2. 最低価格の保証
  3. 特別なおもてなし

宿泊施設の審査はかなり厳しく行われており、100以上の項目をクリアした施設のみが厳選されています。

また、どの宿泊サイトよりも安くお得な金額での利用が可能。

宿泊することで5%のポイントが還元されて、次回の宿泊時に「1%=1円」として利用できます。
特別な旅行にはReluxコンシェルジュが相談に乗ってくれるので、特別なプランを立てることも。

そんな「Relux」を使った宿泊が、「三井住友VISAゴールドカード」の会員は3,000円オフになるんです

10回旅行すれば30,000円分お得になるわけなので、浮いたお金だけで高級ホテルに泊まれちゃいますね。

全国の主要空港で空港ラウンジサービス

「三井住友VISAゴールドカード」を持っていれば、全国にある主要空港のラウンジを無料で使うことができます

空港ラウンジって落ち着くんですよね。
席もゆったりだし、椅子やソファの座り心地も最高。

おまけにお酒や食べ物も楽しめちゃいますから。

ラウンジは以下の空港で利用可能です。

利用可能な空港一覧

北海道

東北

中部

関東

近畿

中国

四国

九州

沖縄

◆のマークがあるラウンジにつきましては、到着後はご利用いただけませんので、ご注意ください。

引用:三井住友VISAゴールドカード

国内・海外ともに充実の旅行傷害保険

「旅行先に体調が悪くなり病院に行ったら治療費が恐ろしく高かった」
「荷物の盗難にあった」

など、旅に付きまとうハプニングはお金がかかるものが多いんですよね。
せっかくの楽しい旅でも、こんなことを気にしていたら満喫できません。

そんなときに嬉しいのがカードについている旅行傷害保険なんです。

旅行先での病気・ケガ・携行品紛失などについて多くの補償が付いてきます。

海外旅行傷害保険

※小さくて見づらい場合は画像をクリック!

国内旅行傷害保険

※小さくて見づらい場合は画像をクリック!

万全のセキュリティ対策

普段カードを使っている際には気にしないものの、意外と重要なのがカードのセキュリティ面です。

「三井住友VISAゴールドカード」は銀行系のカードだけあり、セキュリティ面は万全!

カードには偽造困難なICチップが搭載されているだけでなく、顔写真付きにもできるため不正利用を防ぐのに役立ちます。

24時間365日のモニタリング体制でカードの不正利用がないかチェックが行われています。
また、特別なケースを除いてはカードの紛失・盗難の届け日から60日前まで遡り、それ以降の不正利用分についてはカード会社が補償してくれるんです。

『ワールドプレゼント』でポイントが貯まりやすい

三井住友カードのポイントサービス『ワールドプレゼント』はポイントが貯まりやすいのが特徴。

カードの利用額1,000円につき1ポイントで、「1ポイント=5円」なので1,000円使うと0.5円分のポイントが貯まります。
(ゴールドカードの場合、ポイントは獲得から3年間有効)

これだけだと、

「え、他のカードと変わらなくない?」

といった印象ですよね。

三井住友カードが本領発揮するのはここからです。

まず、20代の人限定の「三井住友VISAプライムゴールドカード」ならポイント2倍
つまり1,000円の買い物で10円分のポイントがつきます。

また、「ポイントアップモール」を利用すれば、Amazonや楽天など日常の通販での買い物のポイントは2~20倍になります。

うまく利用していきたいのが、入会後3か月はポイントが5倍だという点。
プライムカードの2倍と合わせるとポイント10倍なので、その還元率は5%になります。

10万円の買い物をすれば5,000円相当のポイントが付いてくるということです。

大きな買い物を3か月以内に控えている人は入会のタイミングとしては最高ということですね。

▼三井住友VISAゴールドカードに入会してお得に買い物をする▼

 

ゴールドカードなのに年会費が安い!

三井住友VISAゴールドカードは、年会費が本人・家族会員ともに初年度無料です。

2年目以降は本会員は年会費10,000円、家族会員1人目は無料、2人目以降は1,000円になります。

さらに、割引を受けることで本会員の年会費を10,000円から4,000円にまで引き下げることが可能なんです。

WEB明細書サービスの利用で1,000円引き

まず、毎月のカード利用額などをWEBで確認することができるWEB明細書サービスを利用する場合。

過去1年間に6回以上の請求があればゴールド会員は1,000円の年会費割引を受けることができます。

マイ・ペイすリボへの登録+カード利用で年会費半額

「マイ・ペイすリボ」への登録とカードの利用1回以上でゴールド会員は年会費が半額になります。

通常、リボ払いは手数料が高いのでおすすめできません。

「マイ・ペイすリボ」の場合は初回の手数料が無料なので、リボ払いの金額をカード利用額に設定しておけば手数料はかかりません。
クレジットカードの1回払いと同じように使うことができます

前年度の利用額に応じた割引

また、前年度の利用額に応じた割引もあります。

前年度の利用額が100万円以上300万円未満の場合は20%オフ、300万円以上の場合は年会費半額です。

ちなみに、この割引は「マイ・ペイすリボ」とは重複して受けることはできません

1つのカードで年間300万円以上も利用しない方が多いと思うので、「マイ・ペイすリボ」を優先して利用することをおすすめします。

年会費割引まとめ

年会費割引についてまとめます。

色々なパターンが考えられますが、誰でも年会費4,000円にできる「マイベイすリボ(カード1回以上利用)+WEB明細書(年6回以上の請求)」がおすすめです。

今なら最大10.500円分のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

割引で2年目以降の年会費を4,000円にすれば、3年以上無料でゴールドカードのステータスと充実した特典を手に入れられるチャンスですね。

キャンペーンは2017年9月29日までの期間限定なのでお早めに!

▼VISA公式ページでキャンペーン詳細を見る▼

海外旅行好きには便利なトラベルサービスが充実

ここまで紹介したサービスだけでも、十分に元が取れてしまうほどです。

でも「三井住友VISAゴールドカード」は、海外旅行によく行く人であれば更にお得に使うことができます。

  • 海外レンタカー優待サービス(ハーツ・パジェット)
  • 世界のお得なお店ガイド
  • GlobePass
  • 海外おみやげ品宅配サービス
  • アジアで使えるお得なクーポン
  • 韓国国民銀行両替手数料優遇サービス
  • 海外キャッシングサービス

 

海外旅行の時にネックになりそうな移動・荷物・お土産・お金の不安を網羅的にサポートしてくれるのがポイントです。

これらの特典について詳しく知りたい方は「三井住友VISAゴールドカード」公式ページよりどうぞ。

旅行以外にも日常で使える嬉しい特典・サービス

今回の記事は「旅行におすすめのゴールドカード」のご紹介ということで、ここまでは旅行に関する情報をメインにお話してきました。

ここからは、普段使いにもこんな点がおすすめだよ!という特典やサービスについて書いていきます

電子マネーIDが便利

ふだんの買い物に1つは持っておきたい電子マネー。

三井住友カードiDがおすすめなポイントは4つあります。

電子マネーiDのおすすめポイント

✔  事前のチャージが不要なので便利

✔ コンビニや自動販売機でもサッと買い物

✔ ポイントが貯まる

✔ 発行手数料・年会費が無料

 

電子マネーの良いところって、買い物で小銭を出さなくていいといったような「手間を省ける」ところにあるんですよね。
だけど一部の電子マネーではその都度チャージをする必要があって、残高を気にしたり逆に手間になることも。

iDの場合は使った分だけカードの利用額と一緒に請求されるので、チャージ不要で手間なしです。

気軽にコンビニや自動販売機などでもピッと買い物ができるだけでなく、ポイントも貯まっちゃうんです。
少額の買い物ではカードが使えない・使いづらいことが多いですが、これなら小さなものでも漏れなくおトクに買い物できますね。

iDはクレジットカードを作る時に一緒に申し込みができます。
発行手数料や年会費は一切かからないので、損をすることはありません

「Apple Pay」 にも対応しており、持っているカードをiPhone7やApple Watch Series2へ設定することでスマホや時計からの支払いもできます。

 

ETCカードも年に1回以上の利用で無料

普段の買い物だけでなく、有料道路もキャッシュレスにしてくれるのが三井住友VISAカード。

ETCカードを作ることができ、初年度は年会費無料、2年目以降は年500円(税抜)です。
また2年目以降でも年に1回でもETCカードの利用があれば年会費無料

よく有料カードを使う方であれば実質年会費無料でETCカードを持つことができます。

エンターテインメントにも強い

三井住友VISAカードの会員になると、『Vpassチケット』を利用することができます。

『Vpassチケット』を利用するとさまざまなチケットを優待価格で買うことができるんです。
Vpass限定のチケットや貸切公演なども可能。

また、三井住友VISAカードはユニバーサル・スタジオ・ジャパン®のオフィシャルカードです。
入場券から買い物までほとんどすべての買い物がVISAカードに対応。
1デイパスなども常に会員割引価格で買うことができます

USJ好きで今まで持っていなかった人は、損していたかもしれません。

まとめ

年会費を4,000円にまで下げられるうえに、旅行に普段の買い物に嬉しい特典盛りだくさんの「三井住友VISAゴールドカード」。

冒頭でも言った通り、ゴールドカードの中でもコスパは最高クラスです。

ゴールドカードでワンランク上の旅を考えているのであれば、まずはこのカードからはじめてみてはいかがでしょうか。

▼詳細を見てみる・申し込む▼

こちらもおすすめ!

贅沢な旅は必要ないから、無料で最低限のサービス・特典を受けられるカードを探している」という方はエポスカードがおすすめです↓

海外旅行に行くならエポスカードがおすすめ!デメリットほぼなしの最強カードなのでとりあえず持っておきたい