ルワンダ到着からキガリ歩行訓練まで~ルワンダの街はキレイだった~

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

20時間以上のフライトを経て、ルワンダに無事到着しました。

早速軽い洗礼を受ける

Gショックなくした(盗られた?)

ドーハでの乗り換えでセキュリティチェックがありました。

時計外して、携帯ポケットから出してカゴに入れて、、、
自分はゲートを通って出てきた荷物をピックアップ。

搭乗口まで行って「さあ、いま何時かしら」と思って左腕を見ると、

IMG_2973

時計があるはずの左腕には手作りのミサンガしかない。

インフォメーションで確認しましたが、
美人なお姉さんにドヤ顔で「Negative(ないっす)」と言われ瞬殺。

まあゲート通った時にしっかり確認しなかった自分が悪いから諦めました。

今でも時間が気になるとクセで左腕見ます。
もちろん目に入るのは焼けた手の甲とミサンガだけです。

事前に送った段ボールひと箱分の荷物がなくなった模様

12月中旬にEMSで荷物をルワンダ宛に送ったんですね。
サブのPCとかドライヤーとか蚊帳とか服とかいろいろ。

EMSはネットで配送状況を追跡できるのですが、
12月23日に「国際交換局より発送」のままステータスの変更がありませんでした。

「通常2週間くらいかかる上に、クリスマス・年末年始はさんでるからな!ま、それくらいかかるのかな!」

と自分に言い聞かせてました。うすうす紛失した気はしながらも。

ところがルワンダ同期のとっきーが昨日みごとにトドメを刺してくれました。

「あたし1月5日に送ったけどもう届いたよ」

…え?嘘でしょ?

と、ここまで下書き保存して事務所に行ったところで朗報!
⇒荷物が見つかりましたぁ~良かった。

到着直後のルワンダ

ルワンダ到着後、軽くオリエンテーションを受けてホテルへ。

IMG_2972

首都だけあって部屋は割とキレイ。

私の部屋だけお湯でません。
暑がりなので平気です。
気持ち良いです。
強がってません。

今週はこのホテルにステイします。

その後1か月は首都キガリでホームステイしながら現地語であるキニアルワンダの研修。
本格的な活動は2月中旬からですね。

ちなみに本日はルワンダランチを食べました!

IMG_2975

ビュッフェスタイルで値段は1,500RWF(250円)。

けっこう美味しかったです。
この味で、好きなだけ盛れて250円はコスパ高い。

キガリ歩行訓練

ルワンダに到着してから数日後、先輩隊員主導でルワンダの首都キガリの歩行訓練をしてきました。
訓練といっても大げさなものではありません。

最初に交通安全などについてレクチャーを受けた後、
実際に街に出てバスの乗り方や隊員がよく利用する場所を案内してもらいました。

いざ出発!まずはバスに乗って

まずは歩いてRemeraのバスターミナルへ。

Jpeg

キガリには大きなバスターミナルが2つあります。
ひとつはムムジ(中心街)の東にあるこのRemera(レメラ)
もうひとつはムムジ西にあるNyabugogo(ニャブゴゴ)

こういう人の多い場所ではスリに注意です。

特にスマホやPCが狙われやすいのだとか。
(iPhone6くらいだと10万円ほどで売れるらしい!)

歩行訓練では「Remera⇒ムムジ(中心街)⇒Nyabugogo⇒ホテル」
というルートで市街地周辺のメインどころをおさえました。

バスに乗って来週から語学レッスンを受ける「Saint Paul」

Jpeg

ここで約1か月間、キニアルワンダというルワンダ現地語のレッスンを受けます。

スーパーマーケットの品揃えが本気過ぎる

その後、郵便局を経由して「T2000」と呼ばれるスーパーマーケットをブラブラ。

Jpeg

外観。アフリカとは思えないほどの立派なビルですね。

Jpeg

店内はかなり広いです。2フロアいっぱいに食料品や日用品が置かれています。

奥に進むと…

Jpeg
アルコールが充実。お酒好きにはたまりません。

Jpeg

ボールもたくさん。
色とりどりで見ているだけで楽しいですね。

首都キガリにはもう一つ「Nakumatt」という大手スーパーがあって、こちらは電化製品が充実しています。

この二つのスーパーだけでも生活に必要なものはほとんど揃います!

昼食の後はマーケットへ!

昼食は「Union Trade Center」というビルの中で。

飲食店や携帯会社、先述のスーパーマーケット「Nakumatt」が入っています。
ここのNakumattは24時間営業らしいです。

昼食後、「Kigali City Market」へ。

Jpeg

色鮮やかなフルーツたちに感動したいとこですが、
なんかもうこれくらいでは驚かなくなってきちゃいますね。

最後はNyabugogoのバスターミナルで記念の一枚。

Jpeg

細かいところを見ると、整備されている道路の途中で急に落とし穴かよってレベルの穴が出現するなど改善点はあるものの、
全体としては

「ここが本当にアフリカかよ!」

と疑ってしまうほど栄えてました。

そして何よりゴミなどが堕ちていなくてキレイなことに驚きました。

 

関連記事

紙芝居「ルワンダに住むエリックくん」~何もかもはできなくとも、何かはきっとできる~

【パターン別】ルワンダでのデートプランを割と真面目に考えてみた

ルワンダに来る際はBooking.comで予約

ルワンダのホテルはBooking.comga充実しています。