【Podgar】ハマる人が続出!シンプルだけど面白いブロックチェーンゲームを紹介する

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

「ブロックチェーンゲーム(DAppsゲーム)ってお金がかかるよね」

「大金をつぎ込んだ人が得をするものばかりだ・・・」

ブロックチェーンゲームに興味はあっても、なかなか手を出せなかった皆さま。

お待たせしました。

  • 30円くらい(0.0008ETH)から遊べる!
  • 課金した人が有利になる要素は一切ナシ!
  • テクニックがすべて!
  • シンプル、だけど面白い!

今回はそんな「Podgar」というブロックチェーンゲームを紹介します。

Podgarとは?

ゲーム概要

「Podgar」は自分の操作する細胞を大きくしていって、他のプレイヤー(細胞)を食べるゲームです。

現在ICOを実施中の「EasyLoot」という会社が開発しています。
(今後EasyLootは他のブロックチェーンゲームもリリース予定)

ゲーム自体は『Agario』というゲームシステムと似ているようです。

Agarioをプレイしたことのある方は「プロックチェーン上でETHをかけてプレイするAgario」と考えるとイメージしやすいでしょう。

▼Podgarプレイ動画▼

30秒ほどの動画ですが、これを見ればどんなゲームがなんとなくイメージできると思います。

遊び方

基本的なプレイ方法をゲーム開始時のチュートリアルをもとに説明していきます。

  • 自分の細胞を大きくして他のプレイヤーを食べる
  • 他のプレイヤーの細胞を食べることでETHを奪うことができる
  • 動く方向はマウスを使って操作

 

  • 他の細胞より大きい場合に相手を捕食することができる(自分が小さいと食べられる)
  • 画面上のドットを食べることで細胞は成長する
  • ゲーム開始15秒間は食べられることもなければ(無敵時間)、他のプレイヤーを食べることもできない

 

  • 緑のウイルスに当たると細胞は分裂してしまう
  • 「w」キーで自分の身体を一部けずってショットを打つことができる
  • ショットをウィルスに当てればウィルスを成長させ防御として使うことも可能

 

  • 「スペースキー」で分裂することができる
  • 分裂をすると加速するため、逃げる場合や敵を追いかける場合に有効

 

  • ゲームを終了する場合は画面左下の「Exit」ボタンを押す
  • ボタンを押して20秒間生き残ればゲームから抜けることができる
  • 利益の15%は手数料として引かれる

 

基本的なプレイ方法やルールはこれだけ!

こういうのはやった方が早いです。

2,3回プレイすればすぐに慣れると思うので、まずはプレイしてみることをおススメします

▼Podgarをプレイしてみる▼

 

Podgarのはじめ方

Podgarプレイには「仮想通貨ETH」と「MetaMask」が必要

Podgarをプレイするためには仮想通貨ETHが必要です。

といっても0.0008ETHで1プレイすることができるので、0.01ETH(約400円)もあればけっこう遊べます。
単なる課金ゲーではないので安心してください。

まだETHを持っていないという方は国内の仮想通貨取引所「Zaif」で購入するのが手数料も安くておすすめ。

ZaifでETHを購入したら、「MetaMask」というイーサリアムウォレットにETHを移せば準備完了です。

「MetaMask」の導入・使い方は簡単です。
やり方は別の記事にまとめているので参考にしてみてください。

>>>MetaMask(メタマスク)の使い方と導入方法~イーサリアムのおすすめウォレット~

登録はたったの2ステップ

①MetaMaskから入金

登録は上述のMetaMaskにETHさえあればすぐにできます。

Podgarに入金したい金額を入力して「DEPOSIT」をクリックしてください。

1プレイ0.008ETHなので、0.01ETHあれば十分に遊べます、

ただし最低出金金額が0.01ETHからなので注意。

②必要事項を記入して規約を確認する

  1. ETHウォレットアドレス
  2. Eメールアドレス
  3. パスワード

の3点を入力し、規約を確認してOKならチェックを入れて「GO TO BATTLEFIELD」をクリックします。

これで登録はおしまい!

Podgarのおすすめポイントと面白さ

少額で遊べる

なんといってもコレです。

今までのブロックチェーンゲームはどれも大金をつぎ込まないとまともにプレイができないものがほとんどでした。

Podgarは1回プレイするのに0.0008ETHと約30円で遊べます

うまくプレイすれば数十分遊べるので値段としてはかなり良心的ですね。

プレイヤースキルが試される

ブロックチェーンゲームはより課金した人が有利になるものもとても多いです。

Podgarは実力がすべて

はじめにゲームをスタートする場所の近くに大きな細胞を持つプレイヤーがいると即食べられる、など運の要素もあります↓

しかし少なくとも、課金額に応じて有利不利になるというゲームではありません。

知り合いに会った時の喜び、そして絶望

Twitterで話題になっていることもあり、Twitterの知り合いがけっこういるんです。

知っている人を見かけると「お、やってるやってる♪」なんてつい嬉しくなってしまうんですよね。

でもその油断が命取りなのですよ。

相手が自分より大きかった場合、普段の関係性に関係なく遠慮なく食われます

私も小さなイケハヤさんを見つけたときは親の敵かってくらい追いかけましたw

Podgarの中では年齢とか、職業とか仲がいいとか関係ありません。

「食うか・食われるか」

あるのはそれだけ。

知っている人にマップで出会った時の喜びと絶望、緊張感のブレンドがなんとも言えず病みつきになりますよ。笑

Podgarの評判

私はこちらのSさんのツイートがきっかけでPodgarをはじめました↓

口コミですぐに話題になり、Podgarにハマる人が続出。

「面白い」と評判はかなり良いですね。

まとめ

少額で気軽にプレイできるブロックチェーンゲーム「Podgar」。

すっかりハマってしまいましたね~。

小さな金額で済む分リターンも少ないのですが今後を1プレイ0.01ETH必要なモードなども実装されるようです。

小さな金額で遊びたい人・大きく賭けて大きく儲けたい人、どちらも楽しめそうな良いゲームだと思います

おススメです!

▼Podgarをプレイしてみる▼