スマホでブロックチェーンゲーム(DApps)をプレイする方法~ウォレットアプリTrustを使いこなそう~

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

「ブロックチェーンゲームをスマホでも楽しみたい」

「外出先でも気軽にブロックチェーンゲームをプレイできたらな」

こう思っている方も多いのではないでしょうか。

最初からスマホに対応したブロックチェーンゲームというのはまだ少ないのが現状です。

でも、ウォレットアプリ1つ導入すれば一部のゲームはスマホでも遊べるの知ってましたか?

今回はブロックチェーンゲームをスマホでプレイする方法を紹介します。

ブロックチェーンゲームをスマホで遊ぶために必要なアプリ

スマホで遊ぶために特別に用意するもの

ブロックチェーンゲームをスマホでプレイするためには、ウォレットとDAppsブラウザとしての機能を持っているアプリが必要です。

有名どころは以下の3つ。

  1. Toshi
  2. Cipher
  3. Trust

Toshiは開発が進んでいて使いやすいのですが、既存のウォレットのインポートができません。
(つまり、ゲームデータの引き継ぎができない)

MetaMaskなどのイーサリアムウォレットからの引き継ぎも可能で総合的にバランスがいいのは「Trust」です

対応しているアプリも比較的多いので、今回はTrustを使ったやり方を説明していきます。

▼「Trust」のダウンロードはこちらから▼

Trust - Ethereum Wallet
Trust – Ethereum Wallet
開発元:SIX DAYS LLC
無料
posted withアプリーチ

 

対応しているゲーム

ウォレットによって対応しているゲームは異なります。

Trustでは以下のようなゲームをプレイすることが可能。

  • イーサエモン
  • CryptoKitties
  • Ethercraft
  • Axie Infinity
  • Crypto Space Commander など

 

今回は日本でも人気のブロックチェーンゲーム『イーサエモン』を例に解説していきます。

イーサリアムウォレット『Trust』の使い方

まずは『Trust』を使えるように初期設定を行います。

ダウンロードがまだの方はアプリをダウンロードしましょう。

AndroidとiOSどちらにも対応しています。

私はAndroidを利用しているので、iOSの方は細かな部分の手順・表記が異なるかもしれません。

▼「Trust」のダウンロードはこちらから▼

Trust - Ethereum Wallet
Trust – Ethereum Wallet
開発元:SIX DAYS LLC
無料
posted withアプリーチ

初期設定

①アプリを起動して「Create WALLET」をタップ

②「BACKUP WALLET」をタップ

アプリが消えてしまった場合などに備えバックアップを作成します。

③パスワードを設定

バックアップデータにかけるパスワードを設定します。

※極端に短いもの、推測がしやすいもの(名前や誕生日など)、他のパスワードの使いまわしは危険なのでやめましょう。

④バックアップファイルの保存先を選択

これで初期設定は完了です。

アプリのパスワード設定(重要)

セキュリティ対策のために、アプリの起動にもパスワードをかけます。

①アプリ右下の「Setting」をタップ

②「Passcode」をタップ

③6ケタのパスワードを2回入力したら完了

イーサエモンをTrustでプレイする方法

ここでは以下の2パターンに分けて解説していきます。

  1. イーサエモンをこれからはじめる場合
  2. 既にプレイしているイーサエモンをTrustでもプレイできるようにする場合

イーサエモンをこれからはじめる場合

はじめてのイーサエモンプレイがこのTrustの場合は、まずはTrustウォレットにETHを入金する必要があります。

①「Wallet」タブで「RECEIVE」をタップ

②表示された受信先へ送金

受取用のQRコードとアドレスが表示されるので、各自のウォレットより送金してください

③「Browser」タブから「Etheremon」を選択

④プレイ開始

これでプレイをスタートできます。

右上の設定ボタンからお気に入りに追加しておくと便利です。

▼関連記事▼

イーサエモンのゲーム概要やプレイ方法を解説

【イーサエモン攻略】初心者の手引き~最初のイーサエモンの選び方~

既にプレイしているイーサエモンをTrustでもプレイできるようにする場合

Trustにイーサリアムアドレスをインポートすることで、既存のアカウントでブロックチェーンゲームをプレイできるようになります。

①「Setting」をタップ

②「Wallets」を選択

③画面右上の「+」ボタンをタップ

この状態ではTrustを作成した際の新規アドレスしかありません。

④「Already have a wallet?」を選択

⑤ウォレットインポート方法を選択

ウォレットのインポートには「KEYSTORE JSON」「PRIVATE KEY」「WATCH」の3種類があります。

ここでは簡単でわかりやすい「PRIVATE KEY」で進めていきます。

⑥MetaMaskを起動

ブロックチェーンゲームのプレイにはMetaMaskを使っている方が多いと思います。

そのためここではMetaMaskのアカウントをインポートする手順で進めていきます。

ブロックチェーンゲーム(ここではイーサエモン)をプレイしているMetaMaskアカウントにログインして「三」マークをクリックします。

⑦「詳細」をクリック

⑧「秘密鍵のエクスポート」を選択

⑨「パスワードタイプ」にMetaMaskのパスワードを入力

パスワードを入力すると秘密鍵が表示されるのでコピーしてTrustにペーストしましょう。

これでインポートは完了です。

先ほど同様「Setting」⇒「Wallets」と進むとアドレスが追加されているはずなのでこちらを選択しましょう。

あとは「イーサエモンをこれからはじめる場合」と同様にイーサエモンを開けばPCでプレイしているアカウントが引き継がれているはずです。

さいごに

これでアプリに対応しているブロックチェーンゲームであればスマホでもプレイできるようになりました。

ブロックチェーンゲームライフを色んな場所で楽しみましょう!