ビットペットの会社「BITMATRIX」が開発中のブロックチェーンゲームまとめ

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

今回は今年のはじめに話題になった「BITPET」の会社BITMATRIXの開発するブロックチェーンゲームを紹介していきます。

BITATRIXとは

BITMATRIXは韓国のソウルにある会社です。

日本で一時話題になった「BITPET」を開発し、最近は「BitGolf」という新作を発表しています。

BITMATRIXのCEOであるHojin Kim(@bitstartup )さんのツイートで、これ以外にも開発中のゲームがあることがわかりました。

BITMATRIXが開発中のゲーム

BITPET(ビットペット)

2018年3月にリリースした収集系のブロックチェーンゲーム。

「ビットペット」と呼ばれる電子ウサギを収集・育成・繁殖・トレードするゲームです。

ミニゲームの「レース」では他のプレイヤーと競争することができます。

BitGolf(ビットゴルフ)

ハイクオリティなゴルフゲーム。

11月にプレセールを行い、12月リリース予定。

BitStartup(ビットスタートアップ)

経営シミュレーションゲーム。

モノポリーのような感じですね。

Bit Billiards(ビットビリヤード)

  • 公式サイト:なし
  • Twitterアカウント:なし

ビリヤードゲーム。

こちらもグラフィックにこだわりを感じます。

BITMATRIXのパートナーゲーム

また、独自のブロックチェーンプラットフォームVXを通じて自社開発以外のゲームも公開するようです。

各ゲームの詳細はまだ不明です。

『HEROES OF CRYPTOLAND』はRPGかな?

『SKELTON KING』はソシャゲっぽい作り↓

縦画面なのでスマホゲームですかね。

BITMATRIXのロードマップ

直近だとまずは11月の『BitGolf』プレセールですね。

その後、VXプラットフォームや『BIt Startup』などが順次リリース。

ここで紹介したゲームはすべて2019年第1四半期までに公開されるようです。

さいごに:BITMATRIXについて思うこと

これだけゲーム開発が進んでいるのに、素直にワクワクできない理由があります。

それは、BITMATRIX最初のゲームであるBITPETが完全放置状態なんですよね。

2018年春頃から「あと少しで実装」と言っていた追加ゲームも実装されず、ゲームに関する情報発信も止まってます。

自分たちの開発したゲームをこのような形で放置する会社のゲームには怖くてお金を使えません。

ビジネスなので、撤退なら撤退でも良いし、何か今後につなげるつもりなら何か月も放置せずに情報を出してほしいです。

放置されているとアセットをどうして良いかわからず、特にファンは不安に思ってしまいますよね。

この辺りはどう対応するのか、引き続きしっかり見ていきたいと思います。