Steemit(スティーミット)の登録方法。サービス概要とはじめ方をわかりやすく解説

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

今回はブロックチェーンを利用した報酬型の記事投稿メディア『Steemit(スティーミット)』を紹介します。

この記事ではトークン設計や技術的な点は抜きにして、

「Steemitってどんなサービスなの?」

「どうやってはじめるの?」

とSteemitに興味を持った人の入り口になるような点に絞って書いていきたいと思います。

Steemit(スティーミット)とは

概要

SteemitはブロックチェーンSteem上で動く記事投稿メディアです。

Mediumやnoteのように登録すればだれでも記事を投稿し、また記事への評価やコメントを行うことができます。

特徴は、記事の投稿や評価(投票)をするとSteemというトークン(仮想通貨)を報酬としてもらうことができる点です。

Steemは取引所でBTCなど他の仮想通貨に換金することも可能。

日本版の同種サービス「ALIS」を知っている人はイメージがしやすいかもしれませんね。

Steemitの報酬システム

ユーザーは以下のような行動でSteemを獲得することができます。

  • 記事の投稿:投稿へ集まった投票に応じて報酬が貰える
  • 投票:記事への投票で報酬が貰える

このように報酬を設けることで「本当に良質なコンテンツが評価される仕組み」を作ることが目的です。

そのため、人気が出る前の投稿を見つけて投票した人にはより多くの報酬を与えるなど、良い記事がしっかり評価される仕組みとなっています。

▼Steemitを使ってみる▼

Steemit(スティーミット)の登録方法

①「Steemit公式サイト」の右上「登録」ボタンを選択します。

②「Sign up for free」(無料で登録)をクリック。

なお無料だと登録に1~2週間かかってしまいますが、有料だとすぐに登録が可能です。

特に急ぎでなければ無料で良いでしょう。

③ユーザー名を入力して「Continue」(続ける)をクリックします。

④e-mailアドレスを入力して「Continue」(続ける)を選択。

⑤登録したアドレスに送られてきたメール内のリンク(下記画像の黒塗り部分)をクリックします。

⑥リンクをクリックしたページで「Continue」をクリック。

⑦電話番号を入力し「Continue」をクリックします。

上のブランク(Select your country code)では国番号を選びます。(日本の場合は+81)

下には最初の0を抜いて電話番号を入力(※)してください。

(※)入力

日本在住で電話番号080-XXXX-XXXXの場合は下は「80XXXXXXXX」と入力

⑧SMSで送られてきた番号を入力し「Continue」を選択します。

これで登録手続きは完了です。

登録完了のメールを待ちましょう。

まとめ

Steemitの概要と登録方法を紹介してきました。

前述の通り無料でも登録できますが、1~2週間とけっこう時間がかかります。

もしSteemitの人気が出て登録待ちが増えると更に時間がかかる可能性もあるので、気になる方は今のうちに登録だけでもしておくと良いでしょう。

▼Steemitを使ってみる▼