Podgar(ポッジャー)に神アプデ!無料で参加できてETHがもらえるようになったよ!

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

今回は少し前に日本で流行ったブロックチェーンゲーム『Podgar(ポッジャー)』についてです。

私はPodgarの開発チームから相談に乗ったり、Twitterなどでゲームについて情報発信をしていますが、お金をもらっていないどころか拡散のお願いもされていません。

なぜここまでPodgarを気にかけるのかと言うとプレイスキルでお金を稼ぐという私がブロックチェーンゲームに見る夢に現状最も近いゲームだからです。

そして今回紹介するPodgarのアップデートはそれに近づくものでした。

Podgar(ポッジャー)とは?

ゲーム概要

「Podgar」は自分の操作する細胞を大きくしていって、他のプレイヤー(細胞)を食べるゲームです。

EasyLoot」という会社が開発しています。

一見単純そうに見えるのですが意外と奥が深く、ハマると止め時がわからず気が付いたら1~2時間平気で経ってたりします。

>>>Podgarのはじめ方・遊び方などはこちらの記事にまとめてます

▼Podgarプレイ動画▼

30秒ほどの動画ですが、これを見ればどんなゲームがなんとなくイメージできると思います。

▼Podgarをプレイしてみる▼

 

Podgar(ポッジャー)今回のアップデート

ゲームそのもののルールはそのままです。

必要なエントリー費用や報酬、開催時間などが大幅に変更されました。

基本的なルールとしては、

  • プレイヤーから参加費を集める(一部無料)
  • 賞金が1位に55%、2位に30%、3位に15%配分される
  • 制限時間は20分
  • 開始10分時点からマップは縮小する

といった感じです。

さらにこれが3つのタイプ分かれての開催となります。

Loot

  • 費用:10LOOT(※)
  • 開催:5分おき
  • 賞金:参加費合計+最低保証100LOOT

※LOOTはpodgarを開発するEasyLootの独自トークン

ETH

  • 費用:0.005ETH
  • 開催:日本時間0時、7時、14時、21時(7時間おき)
  • 賞金:参加費合計の90%
Freerall

  • 費用:無料
  • 開催:1時間おき
  • 賞金:0.01ETH
  • 週末のみ開催

最後のFreerallは参加費無料で賞金総額0.01ETH!

1位を獲っても0.0055ETH(1ETH=65,000円換算で約350円)と大金ではありませんが、20分ゲームを楽しんでオマケで仮想通貨もらえると考えたらそれだけでおトクですよね。

毎時間開催されるので暇なときにちょこちょこ参加してればけっこう稼げるかも?

開発のEasyLootにも注目

EasyLootはPodgar以外にも今後スキル重視のブロックチェーンゲームを開発していく予定です。

今後の動向には期待してますし、応援しています。

Podgarのトーナメント開催ツイートなども流れてくるので、気になる方はフォローしてみてください。

>>>EasyLooをTwitterでフォローする

また、Podgarの紹介プログラムではLOOTトークンをもらうことができます

  • 紹介者が登録を完了すると30LOOT
  • 0.01ETH以上の入金で追加50LOOT

さいごに

Freerallはプレイ完全無料なので、少し経営の方が心配になってしまいます。

Freerally用に10ETH準備しているとツイートでは言っているので、これがなくなったら終了するかもしれないし、資金に余裕があれば追加されるかもしれません。

こっちで少し儲かったら参加費0.005ETHの方でも遊ぼうね!笑

Podgarで手に入れたETHをブロックチェーンゲームで運用してどれだけ稼げるかとか試しても超おもしろいですよね。

EasyLootの今後にも期待です。

▼Podgarをプレイしてみる▼