クリプトウォーズ(CryptoWars)は「ブロックチェーン版クラクラ」?タウン戦略ゲームに期待高まる

2018年12月1日最終更新

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

最近ブロックチェーンゲームにハマっている私ですが、『クラッシュオブクランのようなゲームがあればな』と思っていたところでそれらしきものを見つけました。

ということで今回は『クリプトウォーズ(CryptoWars)』というゲームを紹介します。

クリプトウォーズ(CryptoWars)とは

クリプトウォーズはタウン育成戦略ゲームです。

Experimentalという会社が開発しており、ゲーム内には独自トークンのe11(ERC20)が実装されるようです。

現在はクローズドα版が実施中で全体公開はされていません。

2018年12月16日0時にオープンアルファがリリースされ、賞金付きのトーナメントも開催されます。

▼CryptoWarsのトーナメントに登録する▼

関連記事:クリプトウォーズ(CryptoWars)で参加費無料、賞金総額2,500ドルのトーナメント開催!事前登録方法を解説

街を作って資源を採掘、敵からトークンを奪う!

  • タウンにあるゴールドやクリスタルの採掘場、倉庫を建てる
  • 資源を採掘する
  • 得られた資源でタウンのアップグレードや兵隊の訓練を行う
  • 兵隊を使って他のプレイヤーから資源を奪う

この情報だけ見ると、かなり『クラッシュオブクラン』(クラクラ)というスマホアプリに似ている印象を受けますよね。

【参考】クラッシュオブクランのプレイ動画

兵隊

兵隊たちにもいくつか種類があります。

バランス型の「小さな戦士」

一番最初に使えるようになる兵隊。

バランス型の能力を持っています。

攻撃に特化した「アーチャー」

攻撃能力は高いものの、防御とライフが低いアーチャー。

盾に使える?「ガーディアン」

攻撃力は弱いものの、とにかく頑丈なガーディアン。

初期はこのガーディアンを盾にしながら小さな戦士やアーチャーで攻め込むような形になりそうですね。

新キャラ

12月のオープン版リリース時に新しいキャラクターも追加されるようですが、詳細は不明です。

まとめ

現在はアセットのセールも行われています。

>>>マーケットはこちら

個人的には焦って買う必要はないと思います。

12月16日から開催予定のトーナメントは参加無料なので、遊んでみてから購入を考えてみても良いですね。

▼CryptoWarsのトーナメントに登録する▼