クリプトウォーズ(CryptoWars)は「ブロックチェーン版クラクラ」?タウン戦略ゲームに期待高まる

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

最近ブロックチェーンゲームにハマっている私ですが、『クラッシュオブクランのようなゲームがあればな』と思っていたところでそれらしきものを見つけました。

ということで今回は『クリプトウォーズ(CryptoWars)』というゲームを紹介します。

クリプトウォーズ(CryptoWars)とは

クリプトウォーズはタウン育成戦略ゲームです。

Experimentalという会社が開発しており、ゲーム内には独自トークンのe11(ERC20)が実装されるようです。

現在はα版がリリースされたばかりで一般公開されておらず、ゲームの詳細はわかっていません。

街を作って資源を採掘、敵からトークンを奪う!

公式サイト開発によるMediumへの投稿などからは、以下のようなことを行うゲームだとわかります。

  • タウンを作る
  • タウンの中心部、ゴールドやクリスタルの採掘場、倉庫を建てる
  • 資源を採掘する
  • より多くの資源を得るために施設をアップグレードする

また、兵舎を作って兵隊たちを召還し、他プレイヤーのタウンを攻撃することでゲーム内トークンe11を奪うことができるようです。

この情報だけ見ると、かなり『クラッシュオブクラン』(クラクラ)というスマホアプリに似ている印象を受けますよね。

【参考】クラッシュオブクランのプレイ動画

兵隊

兵隊たちにもいくつか種類があるみたいです。

バランス型の「小さな戦士」

一番最初に使えるようになる兵隊。

バランス型の能力を持っています。

攻撃に特化した「アーチャー」

攻撃能力は高いものの、防御とライフが低いアーチャー。

盾に使える?「ガーディアン」

攻撃力は弱いものの、とにかく頑丈なガーディアン。

初期はこのガーディアンを盾にしながら小さな戦士やアーチャーで攻め込むような形になりそうですね。

クリプトウォーズ(CryptoWars)のロードマップ

先日α版がリリースされたクリプトウォーズは、ロードマップでは以下のようなスケジュールで開発が進むようです。

  • 2018年6月:β版リリース
  • 2018年10月:本リリース

触れるようになるのは、とりあえず6月以降って感じですね。

まとめ:クリプトウォーズ(CryptoWars)はけっこう期待できるかも

まだまだわからないことの方が多いゲームですが、もしクラクラのような形でトークンを奪い合うのであればかなりエキサイティングなゲームになるのではないかと期待しています。

▼公式サイトを見てみる▼