Augmentorsとは?AR技術を利用したブロックチェーンカードバトルゲーム

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

今回はAR技術を利用したブロックチェーンゲーム『Augumentors』を紹介します。

まだ細かいゲームシステムなどは公開されてませんが、個人的にかなり期待している作品です。

Augmentorsとは

Augmentorsはカードからクリーチャー(モンスター)を召喚してバトルを行うゲームです。

何といっても注目はAR技術を使っているということ。

あなたのいる場所で、リアルなクリーチャーがバトルを繰り広げます。

ゲーム紹介動画も公式より出ているので、これで雰囲気はつかめると思います。
(ワクワクするので是非見て下さい!)

戦うだけでなく「集める」「育てる」「売る」といった要素もあり、ここら辺は他の多くのブロックチェーンゲームと同じですね。

トークン(後述)ホルダー限定のアルファ版公開によるフィードバックを受け、リリースへ向けて準備中です。

キャラが超カッコイイ!

Augumentorsはキャラデザインも最高に良いんですよね。

このクリーチャーたちが、家で、出かけた先で、迫力のエフェクトと共に戦うのを想像するだけでワクワクします。

アルファ版プレイ動画を見るとリビングですらそれっぽい雰囲気に見えるので不思議ですね。
(まあ半分は音楽の力だろうけどw)

▼Augumentorsの公式サイトを見てみる▼

 

Databits (DTB)

Augumentorsは2017年にICOを行い、約100万ドルの資金調達に成功しました。

ICOにあたって配布されたトークンはDatabits(DTB)と呼ばれています。

ICOでは22,747,809DTBが発行され、売れ残った77,252,19DTBは全てバーンされました。

現在は海外取引所「Bittrex」などで取引が可能です。

ゲームリリース後はキャラクターや装備品などの購入に利用することができます

【参考資料】Databits(DTB)のホワイトペーパー

Augmentorsのロードマップ

先日、最新のロードマップが発表されました。

今後のスケジュールの中で重要そうなものをピックアップして紹介します。

2018年4月~6月

  • チュートリアル追加
  • スキルシステムの導入
  • ソーシャルモード(友人とのバトルなど)
  • UIアップデート
  • アプリ内ストアの設置

チュートリアルをしっかり用意してくれているブロックチェーンゲームは少ないのでありがたいですね。

“In-app store”というのはいわゆるApp Storeではなく、ゲーム内のストアのことです。

2018年7月~9月

  • アルファ版リリース(全員プレイ可能)
  • クリーチャー交換
  • オークション実装
  • アリーナ(ARなし)

私たち全員にプレイのチャンスがあるのはここから!

2018年10月~12月

  • トーナメント
  • ベータ版
  • リリース

2018年の末には遂にリリースです。

まとめ:Augmentorsは出オチにならなければ流行りそう!

動画などのクオリティを見るとどうしても期待が高まりますね。

ARでクリーチャーが戦うのはワクワクしますが、結局ゲーム自体が面白くないとすぐに飽きてしまいます。

逆に戦略性やゲーム性を兼ね備えていればかなり流行るかも?

DTBもICOで少し話題になった通貨ではありますが、まだまだ日本での知名度は高くないのでゲーム開発と同時にどれだけマーケティングが行われるかも注目です。

実際にゲームをできるのはオープンのアルファ版(夏頃)なので少し先にはなりますが、期待して待ちましょう!

▼Augumentorsの公式サイトを見てみる▼