【ウムガンダ】午前中は外出ができません。

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

本日はウムガンダと呼ばれる、国民による奉仕活動の日です。

ウムガンダって?

ウムガンダは毎月最終土曜日の午前中に行われ、
国民が一斉に清掃や建物の改修工事などの奉仕活動を行います。

この素敵な制度のおかげもあって、
ルワンダは中心街でもゴミが大量に放置されているといった光景はめったに見ないです。

ウムガンダの時には基本的に商用活動は禁止されているため、バスなども走っていません。
お店もほとんど閉まってますね。

事務所からは、「ホストファミリーから誘われたら参加してみても良いが基本的に外出は控えるように」と言われていたので、
午前中はおとなしく洗濯したり授業の復習したりしてました。

ホストファミリーが意外に早く帰ってきた

10時前に少し休憩、と庭に出ると既にみんなウムガンダから帰ってきてました。

「ウムガンダって11時くらいまでじゃなかったけ?」
と聞いてみると、

「今日は午後からサッカーの試合があるから10時までなんだ」
という回答が返ってきました。
(そういうもんなのか?笑)

平日はなかなかじっくりホストファミリーとコミュニケ―ションをとる時間を取れなかったので、
良い機会と思い庭で座って会話したり、けん玉チャレンジ。

Jpeg

<世界一周>という技を披露したときには「おおぉー!」と場が沸いて、
滑り込みでけん玉練習してきた甲斐がありました!

(これなんでもウケるんじゃね?)

と思い調子に乗って高速<もしかめ>を歌いながら披露したら若干スベりました。

「…そろそろキニアルワンダ語の勉強しなきゃ。」

と部屋に戻り今に至ります。

 

このブログを購読する

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA