自分のことが嫌になったら、ガッツポーズしようぜ!

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

「どうして自分はこうなんだろう」

と自分のことが嫌になることってありませんか?

そういうことがあった日はなかなか気分が上がらず、そのせいでまた嫌な思いをして悪循環。
どんどん深みにはまってしまったりしますよね。

でも最近思ったんです。
自分のことが嫌になったら喜んでもいいんじゃないか?って。

ルワンダに来てイライラしたしていた自分

私はいま青年海外協力隊としてルワンダに住んでいます。
2年間の任期のちょうど折り返しです。

今でこそほとんどイライラすることはなくなりましたが、
ルワンダに来た頃は慣れない環境もあってイライラすることもよくありました。

「ニーハオ、ニーハオ」と言われてイライラ

協力隊イライラあるあるといえばこれ。
現地人、特にこどもに「ニーハオ」や「チンチョンチャン」と言われる。

ルワンダも例外ではなく、
街を歩いたりしているとよく言われました。

あれ、疲れてるときとかにやられると本当に腹立つんですよね。

はじめは無視していたものの、だんだん我慢できなくなってきました。
機嫌が悪い時に言われたらそのクソガキ子のところに行って叱る。

けっこう言う事は聞いてくれるんですけど、後味悪いんですよね。
自分は怒って、相手は怒られて、解決したはずなのにモヤモヤ…。

そんなことを何回か繰り返しているうちに、だんだんと自分が嫌になってきた。

今にはじまったことではなかった

でも、気が付いたんです。
別にこれは今に始まったことじゃないなと。

人に嫌なことを言われて、怒って、お互い嫌な思いをする。
ルワンダに来る前も似たような経験はありました。

変わったことと言えば、これじゃダメだと思っていること
「あれ、つまりこれ成長してるんじゃない?」と思ったんです。(超ポジティブ)

そうすると一気に気持ちが軽くなって、もうちょっとお互い気持ちよく終わる方法がないか考えるようになりました。

ちなみに放っておくって手もあるんですが、それだとまた別の外国人に同じことをしてしまう。

自分の好きなルワンダって国をそんなつまらないことでキライになって欲しくないので、なんとかしたいんですよね。

まずは笑顔で挨拶することを覚えた

いくらよくないこととはいえ、急に知らない人から注意されたら相手もイラッとくるし、何より納得できないですよね?

なのでイヤなことを言われても、まずは笑顔で近づいて挨拶することにしたんです。

「ニーハオ!」って言われてもとりあえずニコニコして現地の言葉で「ムラホー(こんにちは)」。
しっかり握手をする。
そうすると相手も笑顔になります。

そこではじめて言いたい事を伝える。
「いま、ニーハオって言ったでしょ?そうすると嫌な思いをする人も多いから、こんど外国人を見たら”ハロー”とか”グッドモーニング”って言うと良いよ」
こどもだったら「言ってごらん」って言うと口を揃えて「はろー!!」って返してくれます。
ちょっとした教室の出来上がり。

オジサンから言われた「サンキュー」

この前は子どもじゃなくて建築現場のオッサンにいわれたので同じ方法で近づいて話しました。
そしたら最後にすごい笑顔で「サンキュー!」って言ってくれたんです。

このサンキューはめちゃくちゃ嬉しかったですね。
昔だったらお互い嫌な思いをして終わっていたものが、お互いハッピーになれたんですから。

やり方ひとつでこうも変わるものかと。

こういったことをしているうちに、不思議とニーハオって言われても気にならなくなりました。
多くの場合はこちらをバカにしているわけではないとわかりましたし、何よりちゃんと話せばわかってくれますから。

ただ前述の通り自分が嫌だからやっているというだけではないので、
今でも時間の許すときはやっています。

自分のことが嫌になるのは成長の証

最初はルワンダ人に過剰に反応して自分のことが嫌になっていました。

でも、自分のことが嫌になるというのは悪い事ではなくむしろ成長の証なんだと気が付いたときからすべてがうまくまわるように。

  1. 自分のことが嫌になることは悪くないと気付く
  2. 気持ちがラクになって冷静に別の解決法を考えることができる
  3. お互いに良い気持ちで問題を解決できるようになった
  4. そもそも嫌だったことが気にならなくなった

いつもいつもこんな風にうまく行く訳ではないかもしれません。

ですが嫌になった自分のせいでさらに事態を悪化させてしまうのも自分のためにも人のためにもならない。

「あれ、これって成長してるってことなんじゃない?」
と考えれば少し気もラクになるし、更に成長するチャンスにつなげることもできます。

なので自分のことが嫌になったら下を向くのでもヒトに当たるのでもなく、
まずは「成長してるぜー!!」と叫びながら上を向いてガッツポーズすると意外と良い方向に進んでいくかもしれません。

 

つぎにおススメ!

日本は完璧な国だけど、その「完璧」に首を絞められていてとても辛そう

楽しむための場所でカリカリするのはよさないか?

 

 

 

このブログを購読する

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA