【ウイニングイレブン2017/ 評価・レビュー】あの「ウイイレ」がアプリになって登場!普通にレベル高い!

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

2017年5月24日、コナミデジタルエンタテインメントが大人気サッカーシリーズ『ウイニングイレブン』(ウイイレ)のスマホ版アプリを配信開始しました。

ゲーマーやサッカーファンでなくとも「ウイイレ」という言葉を聞いた事がある方は多いのではないのでしょうか?

早速プレイしてみたので、今回はスマホアプリ『ウイニングイレブン2017』の紹介をしたいと思います。

ウイニングイレブン2017(Winning Eleven2017)

『ウイニングイレブン2017』は、家庭用ゲーム機『ウイニングイレブン』のスマホアプリ版ゲームです。

2017年3月時点でシリーズ累計9,630万本の売り上げを誇る大人気ゲームだけに、リリース前から期待が高まっていました。

ゲーム概要

タイトル Winning Eleven 2017
ジャンル サッカー
ダウンロード 無料(ゲーム内課金あり)
人数 1~2人
配信日 2017年5月24日
提供元 コナミデジタルエンタテインメント
対応 iOS/ Android

遊び方・操作方法

一番気になっていた操作方法について、ひとこと。

すばらしい!

スマホやタブレットでも感覚的に操作できるのに加え、バリエーションも豊富で戦略性に富んだゲーム展開が可能となっております。

ドリブル

画面の左側をスライドするとドリブルします。

同時に右側を押すと、ダッシュになります。

パス

ボールを持っている時に、画面の右側をフリックするとパス。

シュート

シュートは画面の右側をダブルクリックです。

2回目のタップを長押しすると強いシュートに。

ただし、押し過ぎると外れてしまうので注意。

プレス

ボールを持っていないときに画面の右側を長押しすると、プレスで相手のボールを奪うことができます。

その他

ここまで紹介した操作だけである程度試合は展開できます。

しかし慣れてきたら以下のような操作も覚えると試合展開の幅がグッと広がって更に楽しい!

  • フライパス⇒画面の右側をすばやく引いてからフリック
  • スルーパス⇒画面の右側をスライドしてそのまま指をとめる
  • スライディング⇒ボールを持っている相手に向かって画面の右側をフリック

クラシックバージョンも!

昔ながらの操作になれた人のために、今まで紹介した「アドバンス」という操作タイプに加え画像のような「クラシック」も用意されています。

自分の好みに応じてプレイ環境をカスタマイズしましょう。

実際のプレイの様子などはこちらから

画像だとなかなかプレイ感や動きなどがわかりずらいので、プレイ動画を貼っておきます!

ゲームシステム

シーズンマッチ/シーズンマッチ(Sim)

コンピューター相手に1シーズン10節のシーズンマッチを戦うモードです。

勝ち点によって昇格・残留・降格が決定し、結果に応じた報酬を獲得することが可能。
(勝ち=3ポイント、引き分け=1ポイント、負け=0ポイント)

シーズンマッチ(Sim)は、コンピューターが操作する自分のチームで勝ち点を競い、昇格を目指すモード。
試合中は監督として采配を振るいます。

イベント

シーズンマッチ以外のコンピューター対戦。

条件をクリアして報酬を獲得する「チャレンジイベント」や選手の強化に必要なトレーナーなどを獲得できる「曜日イベント」があります。

オンラインマッチ

世界中のユーザーと対戦できる「オンラインマッチ」。

やはりウイイレで一番白熱するのはこれじゃないでしょうか!

一通りプレイしてみましたが、オンラインマッチだけ緊張感が段違いでした。笑

ガチャ

ウイイレ2017にもガチャ要素があります。

「契約」という名前でエージェントから選手を獲得するという設定。

ガチャはゲーム内で手に入る「GP」もしくは課金アイテムの「myClubコイン」でひくことができます。

試しに引いてみたらミコラ モロジークが出ました!(誰?)

まとめ

ウイイレは、大学時代にハマったのでとても懐かしいです。

操作性もスマホやタブレットに最適化されており、ファンも大満足の出来でした!

無料ダウンロードはこちら