Amazonプライムビデオで観れるおすすめの「お笑い・バラエティ番組」12選

こんにちは、ルワンダ会計士ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

お笑いの多い生涯を送ってきました。
自分には、笑いのない生活というものが、見当つかないのです。

まずはこちらをご覧ください。
私の小学校の卒業アルバムの写真。
赤マルで囲んだのが私です。

 1枚たりとも普通に写っていない…!

みんなが普通に「ピース!」とかやってる中、目を潰したり、股の下から顔をのぞかせてみたり、甘いキッスをしてみたり。

小学校を卒業し中学・高校に入ると衛星番組で若手の漫才や新喜劇を観ていました。
大学に入り、就職し、ボランティアとしてアフリカにいる間も大好きな日本のバラエティ番組を観ることは欠かしませんでした。

そう、笑うことが好き、笑わせることが大好きな人間なのです。

今回も「Amazonプライムビデオで観れるおすすめの「お笑い・バラエティ番組」12選」という記事なのに、ついついふざけて小学生の私を晒してしまいました。

検索流入を狙った記事で…ブログ執筆のセオリーを完璧に無視です!

さて皆さま、そろそろこうお思いではないでしょうか?

「いいからはやく紹介をはじめろ」と。

そんなことを言いながらもここまで付き合ってくださった遊び心のあるあなたに。
「お笑い」に染まった29年間を過ごした私が自信を持って紹介する「これおもしれーぞ!」という番組だけを今日は紹介します。

何かを学べるとか役に立つとか、んなこた知りません。

とにかく「面白い」ということだけを基準に厳選した番組12選をどうぞ。

Amazonプライムのオリジナル番組(お笑い)

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

「プライム動画のお笑い番組」と聞くとまず『ドキュメンタル』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

「10名の芸人が自腹で参加費100万円を持ちより、密室で笑わせ合う。
最後の1人に残ったものは賞金1,000万円を獲得する。」

このルールを聞いただけでもワクワクするのに、参加芸人が宮川大輔さん、フジモンさん、小峠さんなど豪華なのでもう面白くないわけがないんですね。

中には「中学生かよ!」というような下品なネタも出てきます。
そういったものに嫌悪感を覚える方は苦手かもしれません。

「下ネタでご飯3杯はイケるよ」という方にとっては間違いなく笑える番組になっています。

詳細なレビュー記事も書いています⇒松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』の番組情報・感想・ネタバレまとめ

 

▼『ドキュメンタル』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

 

今田×東野のカリギュラ

最近Amazonのオリジナル番組では「規制の厳しい地上波ではできないようなものを作る」という流れがあり、『今田×東野のカリギュラ』もその1つです。

番組のタイトルにも使われている「カリギュラ」という言葉は、禁止されるほど試したくなってしまう現象のこと。
地上波では禁止された企画書を復活させ、この番組でやってしまおうというのがコンセプトになっています。

内容はとにかく様々で、

  • 東野さんがガチで鹿を狩る
  • 芸人のお母さんたちにオレオレ詐欺を仕掛ける
  • 自作自演ドッキリ

など、確かにこりゃ地上波では色んな意味でアウトだわな…という企画ばかり。

苦手な内容もあるかもしれませんが、好きなエピソードだけ観ることもできるので、エピソード一覧だけでも見てみて下さい。

詳細なレビュー記事も書いています⇒Amazonプライム『今田×東野のカリギュラ』感想~いろいろヤバいので絶対に観ないでください~

 

▼『今田×東野のカリギュラ』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

 

野性爆弾のザ・ワールド チャネリング

「ついに来てしまったか」という恐怖と、「やっと来たか」という歓喜が入り混じる番組。

番組のMCはお笑いコンビの野生爆弾です。

野生爆弾はボケのくっきーとツッコミのロッシーのコンビですが、特に芸人の間で評価が高いですねこのコンビは。

お笑いという概念から最も遠いような、むしろお笑いの完成形ともいえるような、常人には計り知れないスケールと世界観を持った芸人さんです。
まさにオンリーワン。

そんな2人がやりたいことをやる番組ですから当然ものすごい世界観です。
これは観てもらわないと伝わらないので、是非ご自身の目で感じてみて下さい。

 

▼『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

 

千原◯ニアの◯◯-1GP

『千原◯ニアの◯◯-1GP』はつい先日、2017年7月14日から配信が開始されたバラエティです。

「面白いから」という理由だけで好きなことをしていた少年時代のように、千原ジュニアが面白いと思う企画を好き勝手にやる番組。

エピソード1の「知識聞き出し-1GP」ではゲストを含めた芸人8人がそれぞれ街に出て聞き込み調査。
そこで手に入れた都市伝説や噂などを披露するという企画でした。

しょうもなさすぎて笑ってしまう話から、地上波では放送できないような過激な噂が盛りだくさんで、今後にも期待が持てました。

ジュニアさんの企画力、トーク力がありますし、地上波より自由なので面白さは保証されたようなものでしょう。

 

▼『千原◯ニアの◯◯-1GP』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

 

懐かし&王道のバラエティ

M-1グランプリ

『M-1グランプリ』は、島田紳助が企画し2001年からはじまった漫才のナンバーワンを決める大会です。

お笑いはあまり見ない、という方でもM-1は見たことある人が多いのではないでしょうか。

Amazonプライムビデオでは、2001年~2015年までの決勝と、2015年敗者復活戦、2016年の準決勝を観ることができます。

関連記事はこちら⇒Amazonプライムビデオで2016年のM-1「準決勝」が観られるよ!おすすめコンビ5組を紹介

 

▼『M-1グランプリ』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

 

内村さまぁ~ず

学生時代『内村プロデュース(内P)』という番組が大好きだったのですが、番組の雰囲気や出演者が内Pのようでとても懐かしさを感じる番組です。

それもそのはずで、出演者の内村さんやさまぁ~ずさんだけでなく、制作陣も一部共通しているらしいんですよね。

内Pとは異なり、地上波ではなくインターネット配信番組ということでのびのびできますし、この形で復活(?)したのは良かったのかもしれません。

▼『内村さまぁ~ず』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

さまぁ~ず×さまぁ~ず

わたしはさまぁ~ずさんが大好きです。

このコンビは、「最もお金のかからない芸人」だと思っています。(ギャラは別として)

ただ立って話したり妄想しているだけで十分面白いんですから。

ゲームのようなものを番組の後半で多少行うものの、基本的に『さまぁ~ず×さまぁ~ず』は大竹さんと三村さんがただ話しているだけ。

そういった意味でさまぁ~ずの真骨頂が観れる番組になっています。

▼『さまぁ~ず×さまぁ~ず』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

ゴッドタン

「大人の悪ふざけ」をプロの領域まで持っていった番組が『ゴッドタン』。

名物の「キス我慢選手権」や「マジ歌」などの創成期を見ることができます。

劇団ひとりさん、バナナマン、おぎやはぎなど、他の芸人さん達とは比較対象になりづらい自由な芸人達が大暴れする最高の番組です。

▼『ゴッドタン』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

千原兄弟「チハラトーク」セレクト

さまぁ~ず同様、ただ話しているだけで面白いのが千原兄弟。

特に、千原ジュニアさんの話芸はアッパレとしか言えませんよね。

トークが基本なので、眠れない夜のお供に、目をつぶりながら楽しむことができます。

▼『千原兄弟「チハラトーク」セレクト』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

恋愛・その他

お笑い番組ではないですが、「Amazonプライムビデオで観ることができる面白いバラエティ番組」として追加で3作品紹介します。

バチェラージャパン

今年私が一番ハマった番組が『バチェラージャパン』です。

1人のセレブ男性を25人の女性が取り合う。

一見「なんて下品なんだ」と思える設定ですが、それは私たちが1対25という数字だけを見ているから。

「1対25」ではなく、そこには「1対1」の関係とドラマが25通りあって、気が付いたら目が離せなくなってしまいます。

詳しいレビュー記事も書いています⇒『バチェラー・ジャパン』シーズン1の感想・ネタバレ・番組情報まとめページ

▼『バチェラージャパン』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

ウレロ☆未確認少女

私が「隠れた名作」と呼んでいるのが「ウレロ」シリーズ。

劇団ひとりさんが社長をつとめる小さな芸能事務所「@川島プロダクション」を舞台に、バカリズムと東京03などが社員としてアイドルグループ「未確認少女隊UFI」(ユーフィ)を売り出すという設定のシチュエーションコメディ。

この番組を異色の作品にしているのが、まずは元ももいろクローバーの早見あかりさんの存在。
事務員役として、元アイドルとは思えないような思い切った演技でコメディ作品に体当たりしています。
劇団ひとりさんやバカリズムさんなどだけでも充分に面白くなるのでしょうが、そこに早見あかりさんがいることで画面が華やかになるだけでなく面白さも倍増です。

また、この番組は観客を前に一発本番で行われています。
一発本番とは思えないクオリティと、一発本番だからこそ生まれる「間」がうまくミックスして爆笑を生み出します。

▼『ウレロ☆未確認少女』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

MONDO式麻雀

特殊なルールで芸人とプロ雀士が麻雀勝負をする『MONDO式麻雀』もおすすめです。

麻雀好きならついつい笑ってしまうような展開や、めったに見ることのできないプロ雀士と芸人の絡みなど、見どころ満載です。

これをみたら同じルールで麻雀をやりたくなってしまいます。

詳しいレビュー記事も書いています⇒『MONDO式(モンド式) 麻雀』プロも頭を悩ます特別ルールが絶妙でハマる

▼『MONDO式麻雀』はAmazonプライム会員なら無料で視聴できます▼

紹介した作品はAmazonプライム動画で無料視聴できます

当記事で紹介している番組はプライム動画の見放題対象なので、すでに年会費3,900円(月額プランなら月400円)のプライム会員なら無料で観る事ができます

プライム動画の対象作品について

プライム会員が無料で観ることのできる番組情報は、記事執筆時点のものです。
加入の際などはご自身で一度ご確認いただくようお願い致します。

会員でなくても30日間の無料体験ができるのでそれを利用しても良いかもしれません。

個人的にはこれらの番組を観るためだけに加入しても良いレベルだと思います。

 

「Amazonプライムって何?お得なの?」という方はこちらをどうぞ⇒Amazonプライムのコスパが高すぎる~会員になるメリット12個とともにその魅力を紹介~