コントラクトサーヴァント-CARD GAME-(CSCG)とは?期待の国産トレーディングカードゲーム

2018年11月21日最終更新

こんにちは、会計士ブロガーの根本(@dujtcr77)です。

いまブロックチェーンゲーム業界では「My Crypto Heroes」が非常に盛り上がっています。

2018年はじめには出遅れたかに見えた日本のブロックチェーンゲームですが、My Crypto Heroesの登場で一気に存在感が高まりました。

そしてこの勢いに続けとばかりに、『コントラクトサーヴァント-CARD GAME-(略称CSCG)』というカードゲームがサービス開始を控えています。

という訳で今回は次に大きく話題になると期待しているブロックチェーンゲーム『コントラクトサーヴァント』を紹介します。

コントラクトサーヴァント-CARD GAME-(CSCG)とは

『コントラクトサーヴァント』はイーサリアムというブロックチェーン上で動く最新トレーディングカードゲーム(TCG)です。

ゲーム概要

  • サーヴァント(カード)を集める
  • 合成で新たなサーヴァントを生み出す
  • 8枚のサーヴァントを選んでデッキを構築
  • 自分だけのデッキでライバルたちとバトル

全てのカードが異なる特徴を持ち、1枚として完全に同じカードは存在しません。

その数なんと1兆2,544億通り以上!

有料カードもありますが(後述)、ゲーム開始時には無料でカードが配布されるため必ずしも初期投資が必要という訳ではありません。

リリースと同時に日本語・英語・韓国語・中国語の4か国語に対応予定で、日本だけでなく世界展開にも期待です。

コントラクトサーヴァント-CARD GAME-(CSCG)のゲームシステム

バトルシステム

バトルは3×5のフィールドに自分のサーヴァントを8枚編成して行います。

前列・中列・後列とそれぞれ5つのマスがあり、

  • 前列:防御サーヴァント
  • 中列:攻撃サーヴァント
  • 後列:魔法や回復サーヴァント

といった具合にサーヴァントの特徴によって配置を考えます。

また、各サーヴァントには攻撃範囲があります↓

自分のサーヴァントをいかに守るかと同時に、いかに相手サーヴァントを効率良く倒すかを考える必要があるため、非常に高い戦略性が必要とされそうですね。

ブロックチェーン技術を利用

コントラクトサーヴァントはブロックチェーン技術であるイーサリアム上で動きます。

これによりプレイヤーはサーヴァント1枚1枚を自分のものとして所有し、安全で透明性のあるトレードなどが可能になります。

一方でイーサリアムでは「手数料がかかる」「1つ1つのアクションに時間がかかる」というデメリットもあります。

そのためバトルやデッキ構成などはイーサリアム上で行わない(オフチェーンと言います)ことでサクサクとストレスなく遊べるようになっています。

コントラクトサーヴァント-CARD GAME-(CSCG)のカード

サーヴァントは1つ1つが異なる特徴を持っています。

全てのサーヴァントには、

  • グループ
  • ジョブ
  • ターゲット
  • オーダー
  • ゾディアック

などの情報がDNAとして組み込まれており、そのパターンは1兆2,544億通り以上。

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

グループ

グループはサーヴァントが所属する組織や国の情報になります。

それぞれのグループにはしっかりと設定があります↓

ジョブ

攻撃・防御・魔法・回復の4つのジョブが存在します。

攻撃と魔法で敵にダメージを与え、防御は見方を守る盾となり、回復はヒールやバフなどのサポート役です。

同じ職業であっても攻撃範囲は「ターゲット」の遺伝子情報により異なります。

すべてのサーヴァントは1つの罪を背負っているという設定のようです。

  1. 暴食
  2. 色欲
  3. 強欲
  4. 嫉妬
  5. 憤怒
  6. 怠惰
  7. 傲慢

と7つの大罪になぞらえていますが、罪がゲーム内でどのような効果を持つかは不明です。

ターゲット

ターゲットはサーヴァントの攻撃やサポートスキルの対象となる範囲。

広範囲・効火力のサーヴァントなどは重宝されそうですね。

オーダー

オーダーはバトルにおける行動順序を決定します。

数値が小さいほどはやく行動することができますが、ORDER1は1体まで、ORDER2は2体までといったようにデッキに組み込めるサーヴァント数には制限があります。

ゾディアック

ゾディアックは黄道十二宮(星座)の情報です。

これにより攻撃や回復に追加されるスキルが決定されます。

コントラクトサーヴァント-CARD GAME-(CSCG)のプレセール

コントラクトサーヴァントではゲームリリースに先立ち、「ジェネシスサーヴァント」という特別なサーヴァントのセールを行います。

プレセールではいきなり高い価格を販売するのではなく、低価格帯での販売が予定されています。

これは気軽に参加できてうれしいですね。

「プレセールのカード持ってたらコントラクトサーヴァントがどんどん人気出ていつの間にかプレミア価格に…!」

無理に投機性を高めなくても、「ゲームの人気と共にいつの間にか価値が高まっていた」という形で初期から応援してくれるユーザーに還元できたら素晴らしいなと考えています。

まとめ

カードのデザインもかっこよくてゲームも面白そうと、非常に楽しみなゲームです。

公式も言っている通り、とにかくゲーム性にこだわって開発しているというのがポイント高いですよね。

プレセールやゲームリリースの日程はまだ公開されていませんが、わかり次第情報を追加していきますね。

プレセールについては開始を見逃してしまわないように、開始をお知らせしてくれる「PlayDApp」での事前予約がおすすめです。

▼プレセールの事前予約をする▼