箱根「NARAYA CAFE(ナラヤカフェ)」足湯につかってコーヒーとかビール飲める夢のようなカフェ

アイキャッチ画像出典:箱根にあじさいを見にゆきました。: みづゑのメモ的な何か

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

箱根にある足湯のできるカフェ「NARAYA CAFE」に行ってきたのでレポート記事です。

NARAYA CAFEとは

宮ノ下駅からすぐそばのカフェ

箱根登山鉄道の宮ノ下という駅にある足湯が楽しめるカフェです。

オープンは2007年9月。

駅を出て坂を少し下ると、すぐ右側に看板を見つけることができます。

飲み物は、コーヒーやお茶はもちろんアルコールもあり、
ビールやワイン、梅酒などが揃っています。

料理はピザやホットドッグなどの軽食、スイーツを楽しむことができます。

詳しいメニューはこちらをご覧ください。

感想・レビュー

秋・冬に行くと◎

このカフェに来たのは約3年半前。
箱根に読書&温泉1人旅に来たときのことでした。

大学時代の友人のすすめで訪問し、
とても良いカフェだったもののひとつ心残りが。
それは足湯に入れなかったことです。

このカフェは2階建ての素敵な店内や美味しいコーヒー以外にも、
普通のカフェでは楽しめない「足湯」があるんですね。

だけど夏ということ、また極度に暑がりの私は足湯には入らずバルコニー席で本を読んで帰りました。

バルコニーから見える景色は最高で十分に満足だったのですが、
せっかくだし足湯に入って楽しみたいな、また冬にでも来たいなと思っていまして。

そして今回のリベンジ訪問。
温かいラテ。
そして外気がとても冷たい中での待望の足湯…

 ふぁ!

 気持ち良いぃ…!

とても贅沢な気分になりました。
幸せとはこのことかと。

夏と冬に行ってみて、雰囲気を存分に味わえるのは冬なのかなと思います。

またカフェからは山の絶景が見えるので、秋の紅葉の時期も良さそう。

カップルにおすすめ

足湯に入ってコーヒーを飲むという時点で、あんまり男同士はおすすめできないですね。笑

もちろんいいんですけど、やはり一番のおすすめはカップルでの訪問かと。

実際に私が行った時は2回ともけっこうなカップル比率でした。

あとは1回目の私のように1人で来て読書したりパソコンいじっている人もいたので、
1人での訪問も全然おっけーな雰囲気です。

小さな気配り

足湯があるとはいえ、あんまり気温が低いとさすがに寒く感じます。

でも店内でひざかけを借りることができるので寒さ対策もバッチリ。

また、女性でストッキングをはいている方などでも、
試着室くらいのカーテン付きのスペースがあってそこでストッキングを脱いだりできるので安心です。

行くまでの箱根登山鉄道も楽しい

NARAYA CAFEの最寄り駅は、
箱根湯本駅から箱根登山鉄道に揺られて30分弱。

交通手段としてだけでなく、
これ自体が1つの観光としても楽しめます。

その社内からは箱根の美しい景色を見ることができ、
また社内アナウンスも箱根の見どころの説明などがあり「へえ~」の連続でした。

カフェの2階は展示スペースになっている

カフェの2階は一部が展示スペースになっています。

展示されるものは時期によって異なっていて、
今回行ったときはフェルト展となっていました。

フェルトで作られたかわいい雑貨がたくさん並んでいて、
お店の雰囲気をさらにオシャレに演出していましたよ。

アクセス・営業時間

箱根登山鉄道「宮ノ下駅」から徒歩15秒くらい。

めちゃくちゃ近いです。駅出て左にすすんだらすぐに右側に見えます。

営業について

水曜日と第4木曜日が定休日。

営業時間は10:30~18:00(12月〜2月は17:00まで)

さらに詳しい情報はカフェのホームページへどうぞ。

 

つぎにおススメ!

箱根湯本「はつ花」レビュー。自然薯を使った蕎麦とサックサクの天ぷらがウマい

まず最初に読んで欲しい10記事を紹介!~ぴかりんとは何者?~

 

 

 

 

 

このブログを購読する

記事をはてブ、Facebook、twitterなどで拡散してもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA