ルワンダにあるモノだけで最大限のオシャレしてみた

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

先日このブログを読んでくれている”根本”という青年からこんな相談がありました。

「オシャレじゃない自分はどこに行っても笑いものだ。
アフリカだからみんな上半身ハダカだと思って気を抜いていた。
もうルワンダでやっていく自信がありません。」

このままではマズイですね。
オシャレをして自信をつけてもらいたいところです。

しかしここはルワンダ。
果たしてルワンダにあるものだけでオシャレになることなんてできるのでしょうか…?

それではオシャレの匠「ぴかりん」に劇的改造をお願いしましょう。
よろしくお願いします。

匠ぴかりん
しょうがないわね、アタシにまかせなさい!!

# 実はファッションまったく知らない
# なぜかオネエ口調
#「オシャレ=オネエ」のイメージ
# 短絡的
# とりあえず頑張る

ビフォー

Jpeg

今回の相談者はルワンダに住んでいる28歳の根本さん。
オシャレにはまったく興味がなく、自分にも自身がありません。

最近では家から出るのも嫌で、活動はおろか日常生活にまで支障が出ているようです。

せっかくルワンダに来たのに引きこもりがちなのはもったいないですね。

ではさっそく彼を改造してみましょう。

使用アイテム

①パンツ&ジャケット

Jpeg

ルワンダの布を使ってオーダーメイドしたセットアップ。

布代と作業代で約3,500円。
依頼から3日ほどで完成しました。

②グッチのサングラス

Jpeg

ルワンダのマーケットで手に入れたGUCCI(笑)のサングラス。約150円。

となりで売られていた子供用のピンクのサングラスも150円でした。

③東洋人のタンクトップ

Jpeg

マッチョな東洋人が誇らしげに着ているタンクトップ。
たぶんコイツは筋肉見せたいだけ。

GUCCIのサングラスと同じ150円。

④ネックレス

Jpeg

頂き物のネックレス。

アフリカ大陸の形にルワンダ国旗のデザイン。プライスレス。

⑤ブレスレット

Jpeg

マーケットで見つけたブレスレット。約100円。

買ってその場で付けてみようと思ったらヒモが固くて苦戦。
お店のおばちゃんが手伝ってくれました。
思いっきりヒモの部分噛んで。プライスレス。

⑦サンダル

Jpeg

家で愛用しているサンダル。

ルワンダ人の10分の1が持ってるんじゃないかってレベルでみんな履いている。

たしか150円くらいでした。

アフター

さて、アイテムは揃いました。

自分に自信がなく内気だった彼はいったいどのように変身したのでしょうか?

Jpeg

なんということでしょう…!

たった4,050円で、なんかウザい感じに…!!

201611061459

うつむきがちで暗かった表情には自信がみなぎり、猫背がなおりました。

オシャレ度もグンとアップして、今すぐにでもなんかファッション関係のイベントに行けそうな雰囲気に。
冬なのに2シーズン先の夏物とか買ってそうです。

そして着替えた瞬間なぜか晴れました。

お天道様も祝福してくれているのでしょう。

まとめ

ルワンダでオシャレを頑張ると、行き過ぎてパーリーピーポーみたいになる。

匠ぴかりん
アタシの手にかかれば楽勝よ♡

# 結局ほとんど出番なかった
# そもそもこれがオシャレかはわからない
# 異論は認める
# とりあえず頑張った

 

つぎにおススメ!

・今回はファッションでしたが、実はアフリカの美容院でテキトーに「この人みたいな感じで」って注文したことも…その結果は?

少年時代のコンプレックスを、意外な方法で克服した話

 

 

 

このブログを購読する

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA