『ドキュメンタル』第3話の感想・ネタバレ。男子校のノリで確実にファンが減った模様

アイキャッチ画像出典:HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

待ちに待ったドキュメンタルの第3話。
今回もネタバレ付きで感想を書いていきたいと思います。

第3話のレビュー

下品な回

今回のドキュメンタルを一言で表すとしたら「下品」。
ア〇ルの見せ合いやTENGAを使って遊ぶなどで男子校みたいなノリでしたね。

確実に今回でファンは減った事でしょう。

twitter上でも批判や不快になったという旨のツイートがちらほら。

ちなみに生まれた時から品など持ち合わせていない私は終始爆笑してました。笑

コンセプト通りではある

初回に松本人志さんもいっていた通り、
地上波では放送できないターゲットを絞った番組になるという点ではその通りになっていますね。

比較的多くの視聴者に支持されてきた2話目までと異なり、
出演している芸人だけでなく視聴者も脱落者がでてグッと観る人は絞られたか。

ただ、ここまで来たら残すは最終話のみなのでシーズン1までは観るかもしれませんね。

攻めろ川原

前回までに続き鉄壁のディフェンスを見せた天竺鼠の川原さん。

あまり自分から仕掛けずたまに小ボケをはさむ程度です。

やはり芸人としては、ただじっとして勝ちを待つのではなく、
もっと自分から攻めて場を活性化させて欲しいですね。

今回で人数が一気に絞られたので、
最終回では否が応でも攻める事になるでしょうが。

「笑いをこらえる顔」ギャラリー

前回に引き続き、見ているだけでこっちが笑ってしまう
「笑いをこらえる顔」ギャラリーです。

宮川大輔さん


画像出典:HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル

斎藤さん

画像出典:HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル

久保田さん


画像出典:HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル

ゲーム展開・結果

前回終了時(第2話)

■カードなし
川原、アントニー、久保田

■イエローカード
くっきー、藤本、宮川大輔、ハチミツ二郎

■オレンジカード
斎藤

■退場
ジミー大西、大地

ア〇ルはや見せ

宮川が楽屋でやっていたというアナリンピックでまさかの紙が付いているというハプニング。

  • くっきー:オレンジーカード
  • ハチミツ二郎:オレンジカード

TENGA EGG①

TENGA EGGをかぶったくっきーを見て。

  • 宮川大輔:オレンジカード

TENGA EGG②

TENGA EGGをかぶったアントニーが「楽しい」って普通に笑っちゃいました。笑

  • アントニー:イエローカード

大輔のティッシュ

宮川大輔のア〇ルについたティッシュをとるくだり。
まさかのダブル退場でした。

  • 宮川大輔:レッドカード(脱落)
  • 斎藤司:レッドカード(脱落)

椅子の脚で

壊れたイスの破片をめぐるなんでもないやりとりで笑って退場してしまいました。

  • ハチミツ二郎:レッドカード(脱落)

ピコ太郎

ピコ太郎の全然面白くないバージョンをやる久保田をみてアウト。

  • くっきー:レッドカード(脱落)

今回終了時(第3話)

■カードなし
川原、久保田

■イエローカード
アントニー、藤本

■オレンジカード
なし

■退場
ジミー大西、大地、くっきー、斎藤、宮川大輔、ハチミツ二郎

次回は最終回

残り4人となった第3話。
次回はシーズン1の最終話です。

このままだと川原が笑う気がしないので優勝か…?

下ネタをまったく苦にしない私にとっては、
次回も引き続き超楽しみです!

その他のエピソードの感想はこちら

【第1話】松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』シーズン1の番組情報・感想・ネタバレまとめ

【第2話】『ドキュメンタル』第2話の感想・ネタバレ。「笑いをこらえる顔」で絶対に笑っちゃうんですがw

・【第3話】当記事

【第4話】『ドキュメンタル』第4話(シーズン1最終話)の感想・ネタバレ。シーズン2への課題は?

『ドキュメンタル』を観るならAmazonプライム会員

Amazonプライム会員なら、人気番組『ドキュメンタル』をはじめ数多くの映画やドラマを無料で観ることができます。