長時間フライトの過ごし方~飛行機で快適に過ごすための方法とグッズを紹介~

※2017年5月28日最終更新

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

ルワンダに住んでいるわたしは本日、日本への一時帰国のフライトでございます。

ルワンダからは
「ルワンダ→ドーハ→成田」とドーハ経由で日本へ向かいます。

そのフライト時間なんと約20時間!長い!

20時間のフライトを最大限に楽しむためにたくさんのパートナーを用意しました。

これまでも出張や海外旅行で飛行機に乗ることが多かったので、だんだんと飛行機での過ごし方が上手になってきました。

今回は長時間のフライトにあると嬉しい便利グッズなどを今回の自分の例とともに紹介します。

Kindle

 

まず欠かせないのはKindleですね。

Kindle歴はもう何年にもなりますが、この便利さには慣れません。

だって自分の本棚を本1冊くらいの大きさで持ち歩けるんですよ?
いまだに「すごいよなあ」と感心してしまいます。

本好きならこれだけで時間が潰せちゃいますね。

今回の相棒①『とんび』

重松清さんの『とんび』。

重松さんの本で読んだことがあるのは短編集『その日のまえに』くらいですが、
感動する良い小説だったので期待。

何か月か前に買うも、
「今は小説の気分じゃない」という持ち主の気まぐれに振り回され端末に眠っていました。

せっかくなのでこの機会に読みたいと思います。

今回の相棒②『東京喰種トーキョーグール:re』

東京喰種のreを最新刊まで買っていなかったので購入しました。
漫画って新刊買ったら少なくとも1つ前の刊から読みたい派。

今回は時間があるので思い切って前作『東京喰種』から読み直して一気読みします。

いまフライングで『東京喰種』読みはじめちゃいました。

プライムビデオ(動画をダウンロード)


基本的には飛行機の中でも映画を楽しむことはできます。

しかし機体によっては観ることができなかったり、またやっていても観たいものがない…なんてことも珍しくありません。

そこで、Amazonプライム動画のアプリを使って観たい映画や動画を端末にダウンロードしておくのがおススメ!

今回の相棒①『ドキュメンタル(4回目)』

松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』シーズン1の番組情報・感想・ネタバレまとめ※シーズン2情報追記

2016.12.01

第1話~第3話まで3回ずつ観てるけど飽きません。
こんな感じで楽しんでます。

1回目→初見。ふつうに楽しむ。
2回目→ブログ書くために細かく観なおし
3回目→参加者のつもりで笑わないチャレンジ

まだ全然面白いのでたぶん4回目突入です。

今回の相棒②『HEROS シーズン4』

昔『HEROS』を観たときは途中で終わってしまったので、
息抜きと英語の勉強で最初から観返しでました。

海外ドラマは時間たつのがあっという間なので頼りにしてます。

モバイルバッテリー

スマホやタブレットを使うとなると気になるのがバッテリー。

たっぷり楽しむためにはやはり充電しないと持ちませんし、着陸後の連絡用に電池を残しておきたい場合にも便利です。

最近は座席にUSBポートがある飛行機も珍しくありませんが、念のため1つ持っておくと安心です。

目薬

今まで紹介してきたように、飛行機での暇つぶしはどうしても目を使うものになりがち。

また機内は感想しているのでどうしても目が疲れたり、乾きます。

適度に目を休ませて、目薬なども使ってケアすると良いです。

ネックピロー

ネックピローも大事。

結局、長時間のフライトは寝たもん勝ちだと思っています。

ただ飛行機が空いてればどっか1列確保して横になりたいというのが本音です。

いつもそんなことが出来る訳ではないので、ネックピローがあった方が寝やすいという場合は持っていく方が良いですね。

スリッパ

 

長い移動時間では靴を脱いでいたいという人も多いのではないでしょうか?
特に出張の場合は革靴を履いていたりして、蒸れてしまうのがイヤですよね。

かく言う私も、革靴はおろか普通の靴すら大っ嫌いでできればずっと脱いでいたい派。

しかし、はだしや靴下になるのは少し抵抗があるものです。

そこで活躍してくれるのがスリッパ。

スリッパはラクだし、そのまま履いてトイレに行ったりもできるので優れものです。

旅には持ち運びやすい折り畳みのものがおすすめ。

耳栓・アイマスク

 

飛行機の中って、いろんな人がいますよね…

  • 貧乏ゆすりがひどい人
  • 大きな声で話す人

私はいつも隣にどんな人がくるのか気になってしまいます。

ただ、いちいちイライラするのも疲れてしまいます。

なので出来るだけ、自分の世界に入ることができるようなアイテムがあると安心

お口をケアするアイテム

長時間飛行機に乗っていると、口内環境が気になるもの。

しかし飛行機のトイレは数が少なく、混んでいることもあるので歯磨きのために長時間利用するのは難しいかもしれません。

そんなときのために欲しいのがこの2つ。

マウスウォッシュ

機内に持ち込める小さいもの、もしくは小さい容器に入れ替えて。

ガム

どこでも手に入りやすいガムは手軽に口をスッキリさせてくれる便利アイテムです。

羽織るもの

飛行機の中って、けっこう寒いことが多いんですよね。

長時間のフライトを寒いまま我慢するのはとてもつらいですし、体調を崩してしまう原因になります。

自分で温度調整できるように羽織るものは必須です。

ブログを書く

私のようなブロガーの場合は、ブログを書くのもおすすめ。

機内にPCを持ち込むつもりなので、
何か思いついたらブログの原稿でも書こうかと思います。

一時帰国中は毎日更新できないかもしれないので書き溜め。

『とんび』や『東京喰種』を読み終えて感じるところがあれば、
大枠くらいは作っておきたいですね。

電子機器を使うことができない離着陸前後もチャンスです。
ここでうまく考えをまとめたり思考を整理して、
レビューなどではなく自分の頭とか心から出てくるような記事も構想を練りたい。

眠気

前述の通り、飛行機移動の時は寝てしまうのがベスト。

日本からルワンダに来た時には「成田―ドーハ」はほとんど、
「ドーハーキガリ」間も半分くらい寝てました。

気が付いたらアフリカ着いてた感じ。

ほんと一瞬でしたね。
帰りも半分くらいは寝る事ができればラクなのですが。

今日は4時くらいに起きたので既にちょっと眠いです。
いい感じに仕上がってます。

さいごに

いかがでしたか?
飛行機での長時間の移動を苦痛に感じる方も多いかもしれません。

でも、せっかく長い時間すごすのであれば楽しく、快適に行きたいと思いませんか?

私は飛行機が好きなんですよね。

フライトの時間をいかに充実させるが事前に考えるのが楽しくて楽しくて。

皆さんも長いフライトの際には是非この記事を参考に快適な旅を!

※随時更新

当初記事を書いてからも何度か長時間飛行機に乗りました。

その度に「あ、これも必要だった」「あれがあると便利だ」と気が付くことが。

今後も日本アフリカ間の移動など長時間飛行機に乗ることが予想されるので、気が付いたことがあれば情報を随時更新してく予定です。

海外でネットを使いたいならイモトのWiFi

 

つぎにおススメ!

記事と共に振り返る2016年、はじめてのルワンダ生活

日本一時帰国まで1か月を切ったので妄想してワクワクする