20時間のフライトを楽しむためのパートナーたちを紹介するよ

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

いよいよ本日、日本への一時帰国のフライトでございます!

ルワンダからは
「ルワンダ→ドーハ→成田」とドーハ経由で日本へ向かいます。

そのフライト時間なんと約20時間!長い!

20時間のフライトを最大限に楽しむためにたくさんのパートナーを用意しました。

Kindle

まず欠かせないのはKindleですね。
これで小説やマンガを読みたいと思っています。

とんび

重松清さんの『とんび』。

重松さんの本で読んだことがあるのは短編集『その日のまえに』くらいですが、
感動する良い小説だったので期待。

何か月か前に買うも、
「今は小説の気分じゃない」という持ち主の気まぐれに振り回され端末に眠っていました。

せっかくなのでこの機会に読みたいと思います。

東京喰種トーキョーグール:re

東京喰種のreを最新刊まで買っていなかったので購入しました。
漫画って新刊買ったら少なくとも1つ前の刊から読みたい派。

今回は時間があるので思い切って前作『東京喰種』から読み直して一気読みします。

いまフライングで『東京喰種』読みはじめちゃいました。

プライムビデオ

スマホの電池がそんなに持たないので、
いくつかダウンロードしておいてその時の気分で観ます。

ただ日本到着後の連絡手段として電池は少し残しておきたいので無茶はできないなあ。

ドキュメンタル(4回目)

松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』シーズン1の番組情報・感想・ネタバレまとめ

2016.12.01

第1話~第3話まで3回ずつ観てるけど飽きません。
こんな感じで楽しんでます。

1回目→初見。ふつうに楽しむ。
2回目→ブログ書くために細かく観なおし
3回目→参加者のつもりで笑わないチャレンジ

まだ全然面白いのでたぶん4回目突入です。

HEROS シーズン4

昔『HEROS』を観たときは途中で終わってしまったので、
息抜きと英語の勉強で最初から観返しでました。

海外ドラマは時間たつのがあっという間なので頼りにしてます。

ネックピロー

ネックピローも大事。

いまいちネックピローを使った方が快適なのか、
あまり変わらないのか判断できないまま28歳になってしまいました。

まだ答えは出ていません。
今回の旅で白黒つけてこようと思います。

ただ飛行機が空いてればどっか1列確保して横になりたいというのが本音です。

ブログ

機内にPCを持ち込むつもりなので、
何か思いついたらブログの原稿でも書こうかと思います。

一時帰国中は毎日更新できないかもしれないので書き溜め。

『とんび』や『東京喰種』を読み終えて感じるところがあれば、
大枠くらいは作っておきたいですね。

電子機器を使うことができない離着陸前後もチャンスです。
ここでうまく考えをまとめたり思考を整理して、
レビューなどではなく自分の頭とか心から出てくるような記事も構想を練りたい。

眠気

ぶっちゃけ、飛行機移動の時は寝てしまうのがベスト。

日本からルワンダに来た時には「成田―ドーハ」はほとんど、
「ドーハーキガリ」間も半分くらい寝てました。

気が付いたらアフリカ着いてた感じ。

ほんと一瞬でしたね。
帰りも半分くらいは寝る事ができればラクなのですが。

今日は4時くらいに起きたので既にちょっと眠いです。
いい感じに仕上がってます。

さいごに

これだけ揃えておけば時間足りないくらいですねきっと。

というワケでもう少ししたら出発です。
久しぶりの日本が楽しみすぎてワクワクが止まりません。

いってきます!

 

つぎにおススメ!

記事と共に振り返る2016年、はじめてのルワンダ生活

日本一時帰国まで1か月を切ったので妄想してワクワクする

 

 

 

このブログを購読する

記事をはてブ、Facebook、twitterなどで拡散してもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA