月500ドルの支給額で暮らすわたしが450ドル失った話

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

「100万ドルの夜景」

香港の夜景なんかはこう称されるわけですが、
今日の私の記事にも値段をつけるとしたら、

「450ドルの記事」

ということになるでしょうか。

ゴリラのトレッキングツアー

今日はルワンダ観光名物・絶滅危惧種「マウンテンゴリラ」のトレッキングツアーに参加予定の日でした。

このトレッキングツアーって750ドルとけっこう良いお値段するんです。
ルワンダ在住の外国人である私の場合は半額の375ドルになるんですけどね、それでも高い。

なんてったってルワンダ在住の青年海外協力隊は毎月500ドルの支給額で生活する必要があります。
エンゲル係数ならぬゴリラ係数なるものがあれば75%です。

エンゲル係数
家計の消費支出に占める飲食費の割合。

でも、せっかくルワンダにまで来て名物のゴリラ見ないで帰る方がもったいないな~
と思い毎月すこしずつ貯金して、375ドル払いまいたよ。

私が住んでいるところからは遠いので、30ドル×2泊=60ドルで宿も取りました。
山に行くまでの車代やその他交通費なんかも合わせたらトータルで約450ドルにはなる。

でもきっとそれだけの価値があるんだろうな。
待っててねゴリラさん♡
と今週はじめくらいからずっとワクワクしてました。

おや!?ぴかりんのようすが…!

さてさて、月の生活費とほぼ同額をかけて挑んだ今回のゴリラ旅。
今日の早朝出発であるため昨日からムサンゼのルヘンゲリという街に滞在していました。

午前中にバスでルヘンゲリに向かっている途中。
なんかいつもと違って体が重い。それに少し気持ち悪いかも。

「おや!?ぴかりんのようすが…!」状態です。

ポケモンならピカチュウにでも進化してるとこですが、普通に食中毒でした。
お昼にホテルに到着してからお手洗いでは上から下からのお祭り状態。

夕方少し落ち着いたと思ってパンを食べたらお祭り・夜の部スタート。

このままではマズイと思い全力で寝る。
1~2時間ごとに目が覚める。
気持ち悪い、腹痛い、頭痛い、体も痛い、熱もある…笑

朝までとにかく水分補給と睡眠に徹するも回復せず。
結局トレッキングツアーには行くことが出来ませんでした。

容疑者は肉団子

何にあたったのか特定は難しいですが、一番あやしいのは水曜日の夜に食べた肉団子。

はじめて見つけたお店で妙に色の薄い肉団子が売っていたので買ってみたんですよね。
「これいつ作ったやつだろう?」と若干疑問に思いましたが、あまり気にせずパクリといってしまいました。

もし一度だけタイムマシンが使えるとしたらこのときの自分を全力でビンタしに行くと思います。

さいごに

今はようやくブログ書けるくらいにまで回復しました。

皮肉なことに食中毒が発症する前日に、
まだ日本で消耗してるの?ブロガーにルワンダ移住を勧める5つの理由

なんて記事書いてますけど、
日本で健康にブログ更新してた方が良いかもしんないっすね。笑

教訓
「大事な用事の前には新しい食べ物にチャレンジしない」