【欲望のままに】ルワンダで3か月暮らした今、喉から手が出るほど欲しいモノ

こんな記事を書いたら

「ボランティアが贅沢言ってんじゃねえ」

なんて声が聞こえてきそうです。

今日は一度ボランティアということを忘れ、「3ヶ月アフリカで暮らしたひとりの人間」は何を欲しているのか、欲望に耳を傾けてみました。

豚骨ラーメン

もう一番はこれ。

日本にいるときも特別ラーメン好きという訳ではなかったのですが、今とてつもなくラーメン食いたいです。特に豚骨。

店の外がすでに臭くて、床が滑るくらいのこってりなお店が良い。

大乱闘スマッシュブラザーズ

自分はストレスをあまり溜め込まないタイプだと思っていました。

やはり慣れない環境のせいでしょうか。

日本にいる時よりもストレスを感じることが多いです。

なので

「だれが中国人じゃあーーーー!!!」

「俺の家を、覗くなぁーーーーーー!」

とか叫びながら思いっきりプレイしたい。

スタバ

改めて、スタバではコーヒーだけでなく空間を買っていたのだと実感。

笑顔の素敵な店員・落ち着く店内・夏のアイストールラテ・冬のチャイティーラテ…

 

「まだ集合まで時間あるからスタバ行こうぜ」

超言いてぇ…

芋焼酎

お酒好きなので、やはり一番好きな芋焼酎は恋しい。

エイヒレ付けちゃおうかな。

あと居酒屋でよく面倒くさいので

「とりあえず刺身盛り合わせでいっか」って言っていた昔の自分に一言

 

でいっか、とは何だ。

刺身食べられるだけでもありがたいのに、それが何種類かバランスよく、しかも美しく盛り付けられて出てくるなんて奇跡に近いから。

今度からは

「刺身盛り合わせ、有り難く頂こうか。お手数おかけしちゃうけど」

くらいの気持ちでいなさい。

バルサン(食事中の方、虫が嫌いな方は読まない方が良いです)

ゴッキーです。

気持ち悪いってのもあるのですが、それはだいぶ慣れてきました。

いやぁ、なんといっても数が多い…

一か月で少なくとも100匹は殺してます。

実力的にはマーズランキング10位以内に入るんじゃないでしょうか。

 

食事中、お笑い動画や海外ドラマを観るのが一番の息抜きなのに、椅子やテーブルに容赦なく現れる。

寝ている時も顔や足に登ってくる。

 

もういっぺんにやっつけたい!

(我慢できずに日本から送ってもらいました)

こんな記事書くもんじゃない

この記事を書いた理由は、アフリカで3か月生活すると何が恋しくなるんだろう?

というのは興味深いかなと思ったからです。

テーマとしては「軽め」のつもりでした。

しかし、書けば書くほど辛く、タイプする指が重くなり、遂には心が折れました(笑)

 

結論:ないものの事は考えないようにしよう!