「星の王子さまミュージアム 箱根 サンテグジュペリ」原作ファンにはたまらないがちょっと気になることが…

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

箱根にある「星の王子さまミュージアム 箱根 サンテグジュペリ」に行ってきました!

概ね満足だったのですが、ちょっと残念なところが…

今回は星の王子さまミュージアムのレビューを書きたいと思います!

「星の王子さまミュージアム」、サン=テグジュペリとは?

星の王子さまミュージアムは、サン=テグジュペリ生誕100年を記念して、
世界記念事業の一環として作られた、
『星の王子さま』の世界観をテーマにしたミュージアムです。

星の王子さまのあらすじ・名言はこちらの記事をどうぞ。

『星の王子さま』の心に響く名言。大人になってしまったあなたへ。

サン=テグジュペリ

『星の王子さま』の作者。

本名はアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリで、1900年6月29日にフランスのリヨンで生まれました。

もともと作家だった訳ではなく、
飛行士として活躍しながら執筆をしていました。

代表作は『星の王子さま』のほかに『夜間飛行』、『人間の大地』などがあります。

星の王子さまミュージアム体験レポート

敷地に入るとエントランスに行くまでに小さな広場があり、
既に星の王子さまの世界観が広がっていました。


画像出典:TBS「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」

入場料の1,600円を支払って園内へ。
(料金の詳細は下記「利用案内」参照)

出会いの庭⇒ローズガーデン

入口の建物を抜けると、「出会いの庭」が。

ここはガーデンデザイナーの吉谷桂子さんがデザインした、美しいヨーロピアンガーデンが広がっていました。

その先にはフランスのプロヴァンスをイメージしたローズガーデンがあります。

今回は冬の訪問ということで咲いていませんでしたが、
右に見える像の回りにはバラの花が植えられています。

王さま通り

庭を抜けるとガラッと雰囲気が変わります。

「王さま通り」はサン=テグジュペリゆかりのフランスの街並みをイメージした通りになっていました。

星の王子さまや、王子さまが旅した星に登場するキャラクターたちが待っています。

こちらは点灯夫。
ライトの加減で怪しいヤツになってますが実物はホラー感はありませんので。笑

この王さま通りにある建物からは「展示ホール」に入ることができます。

展示ホール・映像ホール

展示ホールのはじめは星の王子さまの世界観。

そして進むとサン=テグジュペリの生涯を関連の展示と共に知ることができます。

「映像ホール」では10分程度の映像により星の王子さまの話やサン=テグジュペリについて解説。

飛行士通り

『星の王子さま』の語り手である飛行士にちなんだ通りです。

ここにはカフェもあるので一休みすることができます。

ここを抜けた所にはレストランやミュージアムショップがありました。

イルミネーション、プロジェクションマッピング

ミュージアムショップの横に広がる庭園ではイルミネーションを楽しむことができます。

クリスマスシーズンと言うことでツリーもたっていました。

この写真の角度からは夜に10分ごとに5分程度のプロジェクションマッピングが開催されます。

ここまでは良かったんですが…
始まってみるとマッピングも微妙で…

流れる音楽も歌詞付きで耳にネットリと残る歌い方。笑

一周回って面白かったのでまあよしとしましょう!

利用案内(アクセス、開園時間、料金)

アクセス

【電車、バス】
小田原駅から箱根登山バス「桃源台行き」約50分
「川向・星の王子さまミュージアム前」下車

【車】
東名高速御殿場ICから約20分

開園時間

9時~18時

最終入園は17時です。

料金

一般:1,600円
学生、シニア:1,100円
小中学生:700円

 

つぎにおススメ!

箱根「NARAYA CAFE(ナラヤカフェ)」足湯につかってコーヒーとかビール飲める夢のようなカフェ

箱根湯本「はつ花」レビュー。自然薯を使った蕎麦とサックサクの天ぷらがウマい

 

 

 

 

 

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA