新感覚!新宿スパイ潜入アトラクション「inSPYre(インスパイア)」でスパイ体験してきた

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

同じような毎日の繰り返し。
平凡な生活。
自分は世の中の役に立っているのか…?

そんな風に思っているアナタ。

スパイになって世界を救いませんか?

2016年3月に新宿に突如現れた、
ミッション遂行型スパイ潜入アトラクション「inSPYre(インスパイア)」。

スパイになって潜入してきたので今回はそのレポートをしたいと思います。

inSPYreとは

「inSPYre(インスパイア)」は新宿歌舞伎町で本格的なスパイ体験ができるアトラクションです。

ここには世界征服を企む悪の組織「BLACK MAX(ブラックマックス)」のアジトがあります。

お客さんは、BLACK MAXの企みを阻止し、この組織を壊滅するために、
諜報機関「inSPYre」からエージェントとして派遣され、彼らのアジトに潜入します。

ミッションは複数パターンあり、
同じルートでも毎回正解は変わるため1回や2回プレイしたくらいではなかなかクリアできません。

ストーリー・世界観

設定もしっかり作り込まれていて、
ミッションがはじまるとスタッフの人も役になりきっています。

非日常の世界観にどっぷり浸かることができるのもinSPYreの魅力のひとつです。

inSPYre(インスパイヤ)は、本格的なスパイ体験ができる「ミッション遂行型タイムアタックアトラクション」です。

我々は「inSPYre」。
国際的な凶悪犯罪を撲滅するための諜報機関である。

最近、我々がその存在を最も危惧しているのは「BLACK-MAX」という悪の秘密結社だ。

BLACK-MAXとは、ジュネーブに本社を置く世界的な大企業「MAX社」の裏の顔で、発足当初より世界征服を目標に掲げ、秘密裏に兵器を製造し、それを裏ルートでさばいたり、各国の防衛システムをハッキングし他国へ売り払ったりと、目標の為に手段を選ばず、悪事の限りをつくしている最も極悪非道な組織である。
そのBLACK-MAXがとうとうここ日本に進出してきたようだ。

我々は彼らの野望を阻止するため共に闘うエージェントを求めている。
それも君たちのように、強靭な肉体と精神力、そして優秀な頭脳を併せ持ったスーパーエージェントだ。

我々と共に戦い、世界の平和を守ろうではないか!

引用:inSPYre 公式

潜入レポート

IDカードを使って入店

ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町6F。
IDカードを使って店内へ。

カードは初回100円で作ることができます。

今回は「バリュー3play pack」で3回プレイしてきました。
(料金パックの詳細は後述)

さっそくプレイ登録

受付でゲーム参加の登録をすると番号が書かれた紙を渡されます。

出番が来るまではここでお酒やジュースを飲んだり、
食べ物を食べながら仲間達と話して待ちます。

この部屋にいくつかあるモニターで、
待ち時間の状況を把握することができます。

待ち時間の目安なども書いてあるので、
お手洗いに行ったり食べ物を注文する際などの参考に。

そしてこのモニターの真ん中に自分たちの持っている紙の番号が映し出されたら、いざ出番です。

アジト内は撮影禁止

できればアジト内も撮影してレポートしたかったのですが、
敵のアジト内は撮影禁止ということでできませんでした。

この撮影禁止の理由についても、
「指定されたもの以外のデバイスを使っていると敵にスパイとバレて殺される」
と世界観を守っているところが印象的でした。

注意事項をそのまま言われると現実に戻って覚めてしまいますからね。

徹底してます。

感想

とにかく難しかった。

3回プレイすればさすがに1回くらいはクリアできちゃうんじゃね?
とナメてかかったら見事に返り討ちにされました。

毎回パターンが違うし、
知力だけでなく体力、冷静さなど総合的な力が必要とされます。

あとはアジト内の見取り図がある程度頭に入ってた方が有利なので、
けっこう経験もモノをいいます。

初見でクリアできる人はいないんじゃないかな?

制限時間10分の間にいくつものミッションをクリアしなければいけませんからね。
感覚的には1つでもつまずいて時間を浪費してしまったらクリアできません。

けっこう空いててサクサクとプレイできた

昨年のオープン直後はメディアなどにも取り上げられていたようですが、
まだそんなに知名度が高くないのか割と空いていました。

ほとんど待つことなく、
前のプレイが終わったらまた次…といった具合にサクサクとプレイすることができました。

時間帯や曜日によっては混雑するタイミングもあるでしょうが、
今ならけっこう穴場なんじゃないでしょうか。

待ってる間も楽しい

ミッション自体もとても楽しいのですが、
待ってる間も楽しかったです。

先ほど紹介した待合室でお酒を飲んで、
作戦会議したり、疲れたら食事でもしながらゆっくり休むこともできます。

営業時間がAM11:00〜AM5:00なので、
終電を逃したときの始発待ちで行くのも良さそう。

ダラダラとお酒を飲み続けるならここで頭と体をつかって汗流しましょう。

無料アプリで成績確認などができる

inSPYreの公式アプリもあって、
IDカードと連携させることで自分のランクや成績を確認することができます。

使い方は簡単です。

アプリをダウンロード(※)して登録。

アプリの無料ダウンロードはこちらから

iPhoneの方
Androidの方

「IDカードの登録」からIDカードにあるバーコードを読み取ると自動的にデータを取り込んでくれます。

自分のデータはこんな感じ。

体力低すぎ。笑
また鍛えなおしですな。

このアプリから予約したり、ミッションの詳細を見ることもできます。

料金・システム

画像をクリックすると引用元である公式ホームページが開きます。

注意点としては、1チーム5人までであるということ。

遊んでみた感覚としては2~3人程度がベストな人数な気がしますね。

専用の端末に随時送られてくる情報を常に読み取りながら、
その指令をクリアしていく、といった具合なので1人だとおそらくさばききれない。

かといって4,5人になると機動力が失われたりごちゃごちゃします。

アクセス

ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町6F
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 6F

JR新宿駅東口から徒歩約5分ほどです。

まとめ

今回は新宿のスパイ体験型アトラクションの「inSPYre(インスパイア)」を紹介しました。

頭を使って楽しいですし、ミッション達成のためにあちこち走り回るので良い運動にもなります。

ガチで攻略しに行くも良し、
ちょっとした時間潰しにサクッとプレイするも良し、
色んな使い方ができる施設となっています。

みなさんも是非スパイ体験してみてください。

 

つぎにおススメ!

寄席で落語を聞こう!東京都内にある4つの定席寄席をすべてレポート!

これを食べずして絶対に死ねない!「六本木焼肉 kintan」の肉が異次元のウマさ

 

 

 

 

 

このブログを購読する

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA