改名しました。My name is ”ムズング”

ルワンダの(特に田舎の)人々は我々外国人を見ると

「ムズング、ムズング!」

と言ってきます。

”ムズング”とは本来「白人」を意味しますが、転じて外国人全般に使われている表現です。

登下校中の子供たちとすれ違い、”ムズング”シャワーを浴びることもしばしば。

正解は「気にしない」こと

ムズカシイ、ムズムズするズングリムックリ、など日本語の比較的ネガティブなワードと結びつくからなのかなんなのか、私の耳にはこの”ムズング”という表現はなんとなく良い響きがしません。

とはいえこんなことみんな同じですから、
(他の国でも結構似たような状況あるんじゃないでしょうか?)

気にしないのが一番

 

わかってるんです。

頭では。

…でもダメだ。気になる(;´・ω・)

ムシの居所が悪いときは正直イラッとくることもあります。

「俺から見たらお前もがっつりムズングだけどな!!」

なんて言い返したくなることも。

本当は「ヒカル」って名前で呼んでほしいです。

自分の名前は”ムズング”だと思うことに

そこでもう自分の名前を”ムズング”だと思うことにしました。

さすがに親からもらった「ヒカル」と置き換えるのは気が引けるので

 

改名ブログ

 

とミドルに持ってくることにしました。

My name is “ムズング”

My name is “ムズング”

これでもう大丈夫。

きっと「ムズング!ムズング!」

と言われてもまるで「ヒカル!ヒカル!」と呼ばれたみたいに嬉しい気持ちになるはず。

ただこの方法には欠点も。

最近「Give me money」や「ニーハオ」と声をかけられることも気になり始めてしまったのです。このままだと私は

「根本 ムズング ギブミーマニー ニーハオ 晃」

ととんでもなく長い名前になってしまいます。どうしたもんでしょう…

皆さんならこのモヤモヤ、どうやって解消しますか?