協力隊ってどんなところに住んでるの?私の住むルワンダのド田舎・ムウォゴを紹介!

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

今日は私の住んでいるムウォゴという地域を紹介したいと思います。

村を散歩でもする感じで、ゆるーくいきます。

自宅

まずは住んでいる家の紹介から。

ここが私の住んでいる一軒家です。
けっこう大きくて完全に持て余してます

リビングと寝室の他にゲスト用の部屋が2つ。
1つはお客さんが来た時に泊まる部屋、
もう1つはお手伝いさんが赤ちゃんを世話する部屋に使ってもらってます。

庭は果物と動物でいっぱい

庭にはバナナの木(上)やマンゴーの木(下)。
他にパパイヤなんかもあったりして、もちろん自由に食べられます。

大工さんに協力してもらって建てた小屋。

【浅イイ話】家を建てたら前よりちょっとだけ優しくなれた。

2016.08.06

この中にはいまウサギが2羽います。

ぴかりん
ウサギは前の子が死んじゃってから飼ってなかったんです。

でもある日なんとなく小屋を開けて中を見たらウサギが1羽いました。
「疲れてるのかな?」と思って目をこすったけどいました。

ガーディアンが勝手に飼ってたようです。(報連相ゼロ。笑)

1羽じゃ可愛そうなので相方も飼うことにした、というわけ。

この他にもヤギニワトリを飼っています。

と、家の紹介がながくなり過ぎたのでそろそろ外に出ましょう!

村の様子

家から30Mほど歩くと大通りにでます。

この道をまっすぐ歩くこと5分。

村の中心にでます。

ムウォゴの中心街

はい、ここが一番栄えてるところです。

新宿で言う所の歌舞伎町ですね。

ね?さっきの道と違って建物がたくさんあるでしょ?
歌舞伎町です。(2回目)

歌舞伎町といえば飲み屋ですよね。もちろんありまっせ!

村で1番のバー『BRIGHT STAR BAR』

ここのブロシェット(串焼き)は絶品で、
ルワンダで食べたブロシェットで3本の指に入るくらい美味しいです。

メニューはブロシェットとバナナだけなので飽きますが。

店内はこんな感じです。

この日は私が写真を撮りに来ることを察したのか、
尋常じゃないくらい品揃えが良かったです。

ルワンダではビールを冷やして飲む人と常温のまま飲む人がいます。

なのでこんな風に冷蔵庫に入ってるのと外に出てるものがあるんですね。

こちらは店内の様子です。

ちなみにこの村の飲食店のトイレはだいたいこんな感じ。

これ夜に来てはじめて入った時はさすがに恐怖でしたね。笑

絶対「G」いるやん…て。(やっぱいました)

ちなみに昼にレストランのトイレを借りて、
トイレットペーパーがなかったので「紙ちょうだい」って言ったら出てきましたよ。

紙が。

ルワンダ人は間違ってません。
紙持ってきてって言われて紙持ってきてくれたんだから。

「言わなくてもそれくらい察して」というのは傲慢ですね。
ちゃんとお尻を拭きたいと伝えなければいけません。

ぴかりん
で、結局どうしたのかって?

…次に行きましょう!

マーケット

中心地の中央にはイソコ(マーケット)があります。

基本的に村で食材を調達できるのはここだけ。
イソコが開かれるのは毎週木曜日なので普段はお母さんたちが売っている少しの野菜しか手に入りません。

イソコが開かれている日は野菜や洋服、日用品などが並びにぎやかです。

この写真はイソコが開かれている日のものです。
豆やトウモロコシなどを売っているお店。

いつもここでペットのニワトリ達が好きなものをブレンドして買っています。

外国人が住んでいるのは超レア

当然、この村に住んでいる外国人はレアです。

アフリカの近隣国出身の人は割といるけど、
アフリカ大陸以外の人間はわたしひとりだと思います。

見かけることすらほとんどないですからね。

ただ1回だけ、この中心街で中国人を見かけたことがあります。

セクシーなゲームを設置しに来ていたようです。

恐るべし、中国人。

学校&村役場

家から5分ほど歩いたところにいま紹介した中心街がありますが、
反対側に5分ほど歩くと今度はセクターオフィス(村役場)があります。

セクターオフィス(村役場)

こちらがセクター事務所。
私の配属先です。
10人ほどの職員が働いています。

村で唯一、無料Wi-Fiある建物ですが、
ここ4,5か月ほど契約更新がされておらず一切ネットが使えません

エグゼクティブ(事務所のトップ)の話によると、
「今月末に4Gがやってくる」とのことですが果たして…?

ぴかりん
余談ですが、ルワンダでは”a few minutes”待ってと言われたら要注意。

本当に数分のこともあれば数十分、最悪の場合数時間待たされることもあります。

何分くらいなのか、数字で確認しましょう。

学校

セクターオフィスのすぐ隣には公立の学校があります。

私は教育関係の隊員ではないので活動で行くことはほとんどありませんが、
たまにフラッと遊びに行ったりします。

昨年は同期の空手隊員カズキが空手を教えに来てくれました。

と、メインをさらっと紹介しただけでしたが以上で終わりです!

遊びに来てね

この村にはコンビニもなければスタバもない。
ネットも弱いし水道が通ってない。
吉幾三だったら「オラこんな村いやだ」って言ってると思います。

じゃあモノがないと退屈か?というとそうでもなくて。

近所の子供にちょっかい出して遊んだり、
動物と戯れたり、
散歩がてら友達の家のドアをノックして急に遊びに行ったり。

モノがあったら絶対やってねえよなこんなこと、ってことがたくさん。

意外に楽しいですよ。
人とか動物と直でコミュニケーションとってると気持ちもスッキリします。

なので日本での生活に疲れたら遊びに来てくださいね。
紹介した通り、我が家にはゲスト部屋もあるので。笑

「いやそう簡単に行けるかい!」って思うじゃないですか?
けっこう遊びに来てくれた日本人も多いんですよ。

中には私の家や同僚の家にホームステイしに来てくれる人もいます。
3月には現地人の家に2泊してくれる強者も来る予定です。

ルワンダのド田舎・ムウォゴで待ってます!

ぴかりん
ムウォゴセクターでルワンダ人と握手!

 

つぎにおススメ!

ルワンダ在住の日本人男子がアワアワしちゃう5つのコト

アフリカが汚いと思ってるヒト必見!ルワンダの綺麗さに驚愕せよ