楽しかった日本一時帰国、18日間の思い出

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

18日間の日本滞在、遊んで食べて、最高に贅沢な時間でした。

お土産に3キロ太って帰ってきました。

今回はただ日本での思い出をまとめた記事になりますので、
「お前の私生活なんか興味ねーよ」という読者の方はこの記事をそっと閉じてください。

彼女と

彼女も青年海外協力隊の同期で、任地も離れているため会えるのは2年に1度だけ。

今回の一時帰国はほとんど彼女と過ごしていました。

あんまり語るとノロケになってしまうので、
思い出は2人の中にとどめておくとしましょう。

とりあえずとても幸せな時間でした。

同期・友達と

なかなかうまく予定が合わず会えない人もたくさんいたのが残念ですが、
前職の方たちや友達とも久しぶりに会うことができました。

前職の同期・先輩後輩

前の会社の同期や、先輩後輩と会ったものの、
1枚も写真を撮っていないことに終わってから気が付く。

既に会社をやめて他の会社で活躍している人、
独立している人、
前の会社に残ってバリバリ働いている人、
前の会社に残って後輩たちになめられている人(1名)。

それぞれの道を歩んでおり、話を聞いて刺激をもらいました。

大学時代の友達

これまた一次会で写真を撮り忘れて二次会に来てない人が写っていないという…orz

久しぶりにいっぱい飲んで、ワイワイ騒いで最高に楽しかったですね~。

この写真だと仁の顔だけ写っていなくて可哀そうなので、
仁の顔だけ写っている写真も載せておきますか。

顔がうるさいですね。

やっぱり消す?

地元の友達

小学校からの友達とも会ってきました!

幼馴染で親友のさお、
テニス部時代からの付き合いで同じく親友の飯田くん。

なんというか、昔からの友達はラクですね。

楽しいだけでなく自然体でいられるので心地良い。

ブログを通じて知り合った方と

ブログを通じて知り合って、
twitterでやりとりさせて頂いてる税理士の谷口さんと会ってお話させて頂きました。

谷口さんもブログをやられていて、
税務関係の情報を中心に記事を書いているのでいつも勉強させてもらってます。

谷口孔陛税理士事務所

ブログ経由で知り合った人と会うのは人生初だったので、
ちょっと緊張しました。笑

またじっくりお話したいです。
谷口さん、ありがとうございました!

家族・親戚と

正月恒例「ビンゴ大会」

毎年お正月にはおばあちゃんの家に親戚が集合します。

おせちとお寿司、ピザを食べるのが恒例になっていますが、
もう一つ恒例のイベントがビンゴ大会。

ビンゴをして上がった人から、隣の部屋にある好きな景品を選ぶことができます。

「好きな景品」とは言ってもこのようにチラシに覆われているため運勝負。

運で決まるビンゴで上がった順番に選ぶ景品も運。

「もはやビンゴいらないんじゃね?」
という野暮なツッコミをこらえながら、
なんだかんだ楽しいので毎回楽しく参加しています。

中にはお菓子やティッシュと共に、
おばあちゃんが貯めた500円玉が何枚か入っています。

景品をとって帰ってきた人に聞くのは
「何が当たった?」ではなく「何枚だった?」です。

米寿のお祝いも

今年はおばあちゃんの米寿のお祝いもありました。

叔父さんの合図とともに「おめでとう」と皆でクラッカーを鳴らす。

この音で「心臓が止まらないか」という若干の不安とともに、
クラッカーの糸を引きました。

お祝いの品をだされておばあちゃんは状況が理解できていない様子。

品を見つめながら状況を整理しようとするおばあちゃん。

口開きっぱなし。

ようやく理解したおばあちゃんの頭にクラッカーの中身をのせて記念撮影。
(※虐待ではありません)

あっという間で夢のようでした

ルワンダに帰って来てから2日間。

3週間弱しか離れていなかったのであまりにもルワンダがしっくり来て、
日本にいたのが夢だったような不思議な気持ちです。

一緒に昔話をできる仲間や美味しい料理、
豊富なエンターテイメントなどルワンダにはないものばかりで少しばかり寂しいですが、
また1年後を楽しみに再びルワンダで頑張っていきたいと思います。

 

つぎにおススメ!

日本は完璧な国だけど、その「完璧」に首を絞められていてとても辛そう

これを食べずして絶対に死ねない!「六本木焼肉 kintan」の肉が異次元のウマさ

 

 

 

 

このブログを購読する

記事をはてブ、Facebook、twitterなどで拡散してもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA