忘れがち?途上国ライフを快適にするために日本でやっておくべき事

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

青年海外協力隊など、これから途上国で生活する人が出発前に悩むことのひとつに、
「何を持っていくべきか?」
ということが挙げられます。

実はここに、実際に途上国で生活してみないとなかなか気が付くことのできない落とし穴があるんです。

今回はついつい忘れがちなあるモノを紹介したいと思います。

大量の動画

ズバリ、これです。大量の動画

途上国ではエンターテインメントが少ないので、平日の仕事後や休日に時間を持て余しがちです。
そんなときの強い味方が動画。

私は映画や海外ドラマ、日本のバラエティ番組が大好きなので晩酌のお供にコイツらは欠かせません。

頑張ればこっちでも観る事はできるんですが、2つの壁があって非常に不便なんですよ。

立ちはだかる2つの壁

壁①ネット環境

一部の首都隊員などを除けば、基本的に協力隊員が住むことになるのは田舎。
ネットが弱い、もしくは場所によっては繋がらないなんて人もいるんじゃないでしょうか?

私の家も例外ではなく、動画再生なんて夢のまた夢です。

ネット環境の良いカフェに行った時などにまとめてダウンロードしているのですが、
ダウンロードが追い付かず観るものがなくなったり、
そうするとダウンロードするためにカフェに行きたくなったり…。

インフラ整備が十分でない途上国では、動画をみることすら困難な地域はまだまだ多いのです。

壁②地理的制限

Amazonのプライム動画やHulu、dTVなどの、いわゆる動画視聴サービスのほとんどは海外からの視聴は基本的にできません。

セカイVPNなどと契約してVPN接続すれば見る事ができるのですが、月額1,000円くらいするんですよ。
毎月数百ドルで生活しなきゃいけない協力隊に、月1,000円はちょっと負担ですよね。

しかも感覚的に、VPN接続するとさらにネットのスピードが落ちて1本の映画をダウンロードするのに数時間かかることも。

というか数時間かけてもダウンロードできないこともある。笑

日本でダウンロードしてくるべし!

というわけで、映画や日本のバラエティ好きのあなた!
日本にいる時に大量に動画をダウンロードしておきましょう。

おすすめのダウンロード方法を紹介します。

TokyoLoaderを使う

201610261401

TokyoLoaderという無料ソフトを使用すれば、
FC2 , ニコニコ動画 , Dailymotion , Anitube , Pandora , Youku , 等々のサイトの動画をPCにダウンロードすることが出来ます。

ちなみに違法性のない動画を端末にダウンロードすることは違法になりませんのでご心配なく。

使い方はとても簡単なのでこちらを参考にどうぞ。

Amazonビデオを使う

201610261402

Amazonプライムの会員であれば、Amazonプライム対象の動画は全て無料で視聴することが出来ます。
そしてなんとスマホやタブレットのアプリ「Amazonビデオ」からであれば端末に動画をダウンロードしておくことが可能です。

なので出国前にお気に入りの海外ドラマや映画などをひたすらダウンロードしてくることをおすすめします。

使用方法などはこちらをご参照ください。

ちなみに、動画データは重いので、もし古いスマホやタブレットをお持ちの場合は、
この古い端末の他のデータを消して動画視聴用の端末として利用するのがおすすめです。

快適な途上国ライフを

出国前って、活動の事などに目が行きがちで意外に「娯楽」のことってあまり意識が行かないんですよね。

周りを見ていると私も含めて、ここで失敗した~って言っている人が多かったです。

適度にリフレッシュしてこそ良い活動ができるってこともあると思います。

活動が始まる前から娯楽の準備をするのに抵抗がある方もいるかもしれませんが、
最悪「観ない」って選択も自分でできるので、ダウンロードしておく分には損はないと思いますよ!