効率的にインプット!?「毎月何か1つのことにメチャクチャ詳しくなるプロジェクト(仮)」

最近「インプットする分野の幅が狭い」と感じています。

昔から、1つの事だけをずっと勉強するよりも複数の事をその時の気分に合わせてローテーションで勉強するのが好きでした。

ルワンダに来てしている主なインプットといえば、

  • キニアルワンダ(ルワンダの現地語)
  • 英語
  • ニュース(ビジネス、ルワンダ、日本の情報中心)

くらいなもんで、キニアルワンダと英語はジャンル同じなので脳が飽きっぽい自分にはバリエーション不足。

言語を2つも並行して勉強していて「やった気」にはなってましたが…

という訳で、毎月テーマを決めてそれも追加でゴリゴリと勉強していく

「毎月何か1つのことにメチャクチャ詳しくなるプロジェクト(仮)」

と長くてゴロの悪い取り組みをしようと思います。

この取り組みの利点

このプロジェクトを記事にしたことで、こんな声が聞こえてきそうです。

「わざわざブログで言わなくてもいいだろ」
「勉強なんてみんなやってるんだ」
「バーカ」

なにも<意識高い系男子>を演出したいわけではなく(最後シンプルな悪口混ざってたぞ)、

ちゃんとした理由があるんです。

そこらへんも含めてこのプロジェクトの利点を挙げていきたいと思います。

各分野で相乗効果

私の場合、前述のように1つのことだけを1日中勉強するのは脳が飽きっぽいためか向いていません。

その代わり、ある分野Aを勉強したあとに別の分野Bを勉強していると、分野Aの飽きがリセットされてまた勉強したくなってきます。
(甘いもん食ったらしょっぱいの欲しくなって、しょっぱいの食ったら甘いもん…の無限ループみたいな感じで)

分野にバリエーションを持たせることで常に楽しくリフレッシュした気持で勉強を継続することができるようになります。

タイムプレッシャ―

漠然と「○○について詳しくなろう」と考えるだけだと、いくらでもサボれてしまいます。

しかし「9月中に〇〇について勉強しよう」という風に決めれば、タイムプレッシャーがかかりモチベーションも維持しやすい。

試験直前ってすごい集中力が発揮出来たりしますもんね。

期限を決める、ってのは何かを学ぶためにとても大切なことです。

監視機能

ブログで「毎月何か1つのことにメチャクチャ詳しくなるプロジェクト」を公言してしまうことで自分を追い込みます。

宣言した分野について何も知らなかったら「全然やってないじゃないかよ!」ってツッコまれちゃう。

毎月何について勉強するかブログに書くので、その事についてだったら私になんでも聞いてください。

その道の専門家の方による嫌がらせのようにマニアックな質問については、全力で聞こえないフリをする可能性がありますのでご注意下さい。

9月のテーマ

ずばり9月は「ルワンダの税務」

今までもネットでサクッと調べられるような法人税率だったりとか、ちょっとしたことは勉強してきましたが、イマイチ全体像が見えていないのが正直なところ。

バラバラな知識を整理して、理論はもちろん「実務どうなってんだ?」ってところまで突っ込んで詳しくなりたいと思います。

ルワンダでは会社を作ったり新しくビジネスを始めるのが簡単で、私の周りにもビジネスをしているルワンダ人って結構いるんです。

しかし会計や税務のことはほとんどわかっていないので、ここらへんに詳しければ彼らの相談に乗ることができるようになる。

また自分の事を考えても、ルワンダでビジネスを始める際にも役に立つし、
「ルワンダに2年間住んでいて土地勘がある」
「現地語を話せる」
「会計税務にも詳しい」
って三拍子揃ってたら結構な人材としての価値になりますよね。

「税務」っていうと範囲が広すぎるのでとりあえずは法人に絞ってレベルも目安を決めます。

目標レベルは「ルワンダでビジネスを始めようと考えている人・ビジネスをしている人からの質問に答えられる」

今後勉強したいと思う分野

暗号通貨

今までニュースで見る度に簡単なことは勉強しましたが、まだツッコんだ話は出来ません。

出てくる単語が難解で関連記事を読んでも理解できないことがあります。

ブロックチェーン技術とアフリカビジネスも切り離せないものになってきているので一度どこかでガッツリ勉強する必要性あり。

サッカー、音楽

アフリカ人との雑談用。

ルワンダ人との会話でよくでてくるのがこの2つ。

日本人とアフリカ人なんて共通の話題見つける方が難しいのに、せっかくの話のタネをつぶしてしまうのはモッタイナイ。

特にサッカーですかね。音楽は「どんな曲?」って聞いてyoutubeみたり話を広げることができるけど、サッカーは知らないと辛いもんがある…。

アフリカビジネス

ルワンダ国内のビジネスや、ニュースなどで目に入ったものはチェックしているというのが現状。

協力隊が終わったらアフリカビジネスを始める身としては、もう少しアフリカ全体も見渡して流れを読めるようになりたい。

頭の中に簡単なアフリカビジネスマップが出来るくらいには最低限もっていきたい。

もうワクワクしてきた

やっぱり新しい事を学ぶってワクワクしますね。

あと問題はネーミングだな。

「毎月何か1つのことにメチャクチャ詳しくなるプロジェクト(仮)」

なんかもっとキャッチ―でスマートなのないすかね?