ルワンダに到着~ルワンダの街はキレイだった~

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

20時間以上のフライトを経て、ルワンダに無事到着しました。

早速軽い洗礼を受ける

Gショックなくした(盗られた?)

ドーハでの乗り換えでセキュリティチェックがありました。

時計外して、携帯ポケットから出してカゴに入れて、、、
自分はゲートを通って出てきた荷物をピックアップ。

搭乗口まで行って「さあ今何時かしら」と思って左腕を見ると、

IMG_2973

時計があるはずの左腕には手作りのミサンガしかない。

インフォメーションで確認しましたが、
美人なお姉さんにドヤ顔で「Negative(ないっす)」と言われ瞬殺。

まあゲート通った時にしっかり確認しなかった自分が悪いから諦めました。

今でも時間が気になるとクセで左腕見ます。
もちろん目に入るのは焼けた手の甲とミサンガだけです。

事前に送った段ボールひと箱分の荷物がなくなった模様

12月中旬にEMSで荷物をルワンダ宛に送ったんですね。
サブのPCとかドライヤーとか蚊帳とか服とかいろいろ。

EMSはネットで配送状況を追跡できるのですが、
12月23日に「国際交換局より発送」のままステータスの変更がありませんでした。

「通常2週間くらいかかる上に、クリスマス・年末年始はさんでるからな!ま、それくらいかかるのかな!」

と自分に言い聞かせてました。うすうす紛失した気はしながらも。

ところがルワンダ同期のとっきーが昨日見事に止めを刺してくれました。
「あたし1月5日に送ったけどもう届いたよ」

…え?嘘でしょ?

と、ここまで下書き保存して事務所に行ったところで朗報!
⇒荷物が見つかりましたぁ~良かった。

到着直後のルワンダ

ルワンダ到着後、軽くオリエンテーションを受けてホテルへ。

IMG_2972

首都だけあって部屋は割とキレイ。

私の部屋だけお湯でません。
暑がりなので平気です。
気持ち良いです。
強がってません。

今週はこのホテルにステイします。

その後1か月は首都キガリでホームステイしながら現地語であるキニアルワンダの研修。
本格的な活動は2月中旬からですね。

ちなみに本日はルワンダランチを食べました!

IMG_2975

ビュッフェスタイルで値段は1,500RWF(250円)。

けっこう美味しかったです。
この味で、好きなだけ盛れて250円はコスパ高い。

街がめちゃめちゃキレイ

途上国って街にゴミがたくさん落ちていて、
不衛生なイメージがありますよね?

ルワンダに来る前もゴミがたくさん落ちていたり、そこに大量の虫がたかっていると予想していました。

それがほとんどゴミも落ちておらず、街がとても清潔なんです。

私が今まで旅した途上国とは比べ物にならない。
ここの本当にアフリカなんだろうか?って疑っちゃうレベルです。

 

週末は時間に余裕が出来そうなので街中の様子などもう少しお伝え出来たらと思います。
取り急ぎ現地リポートでした!

 

 

 

このブログを購読する

記事をはてブ、Facebook、twitterなどで拡散してもらえると嬉しいです!

2 件のコメント

  • Gショック無くなったのはGreat Shock!イヤホンパッドの比じゃないね!探しに行ってあげたいけどドバイは遠すぎるな~ ご愁傷さま。

    • なぜかイヤホンの時よりも落ち着いてました。はるかに高額のはずなのに。人間の感情は不思議なものです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA