アフリカで初のホームステイ開始。ルワンダに家族出来た!

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

ついにルワンダ人の家庭でホームステイがはじまりました。

今回はホームステイ初日について書きたいと思います。

ホテル生活が終わりホームステイ先へ

5日間のホテル生活を終え、今日はそれぞれのホームステイ先へと向かいました。

語学レッスン中は、1か月間ホームステイで中心街近郊に住むことになります。

カナダに3週間滞在した時もホームステイでしたが、
国も違うしやっぱり少し緊張しますね。

カナダの時もドキドキしたけど、
家にいったらすぐに子供たちがテレビゲームに誘ってくれたのですぐに馴染めました。

「今度は歓迎してくれるかな。」
「子供たちとうまくやれるかな。」
「良い関係築けるといいな。」

なんて不安と期待を胸に送りの車に揺られること15分。
私がお世話になる家に着きました。
ちょうど16時半くらいでしょうか?

緊張の初対面

ホームステイ先はお父さん、お母さん、子供7人という家族構成です。
ルワンダではこれくらい子供がいるのは珍しくないようですね。

家にいたお母さんと三男のデイビットが出迎えてくれて部屋まで案内してくれました。
蚊帳に勉強机にラックまで。十分すぎますね。

Jpeg

まさかの即飲み

一通り挨拶を済ませたところでお母さんが私に尋ねます。

ママ「何飲みたい?」

自分「あ、じゃあ水ください」

ママ「いや、そうゆんじゃなくて…」

自分「へ?」

ママ「SKOL、Mutig、Primsとかあるわよ」

ルワンダでよく飲まれてる各種ビール揃ってるw

この時点でこの家とはウマが合うなと確信。

ちゅーわけで16時半から三男デイビットとサシ飲み開始です!

Jpeg

続々と家族が帰ってきてみんなとご挨拶。

はじめての夕飯

お父さんと話してたら20時半くらいに夕飯の準備が出来ました。

ちなみにルワンダは夕飯が遅い家庭が多いです。
だいたいどこも21時くらいに食べて、すぐに寝るらしい。

お腹いっぱい食べて、みんな寝るのかなと思ったら何故かテレビの前で始まるダンス

Jpeg

さすがアフリカ。腰の使い方が違います。

さて、腰使いの下手な日本から来た一人のサムライ。
気持ちで負ける訳にゃ行きません。

結果:一緒に踊る。

Jpeg

最後にイェーイ的な写真も撮る。

Jpeg

ダンス終わりにママ、

「あなたを迎えることが出来てみんな本当にハッピーよ!」

パパ、

「ヒカルは8人目の息子だ!」

改めてこの国に来て良かったと思いました。

みんなとキニアルワンダ語でコミュニケーション取りたいし、
より一層明日から始まる語学レッスンにやる気がでるも、
慣れないダンスで脳が冴えちゃって今夜はなかなか眠れそうにありません。

 

つぎにおススメ!

アフリカが汚いと思ってるヒト必見!ルワンダの綺麗さに驚愕せよ

【協力隊の活動】ルワンダでこんなことしてました!1年目の総まとめ