ルワンダ同期のツンデレ、高低差ありすぎて耳キーンとなった話

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

私はいま青年海外協力隊としてルワンダで活動しています。
まったく同じ時期にルワンダに来た同期が私を除いて6人。

普段ルワンダやルワンダ人の紹介はよくしていますが、
今回はルワンダで同期として仲良くしているメンバーとやってもらった誕生日会の記録です!

ルワンダ隊メンバー紹介(五十音順)

カズキ

201612012144

心優しい空手家
急にワケの分からないタイミングで笑い始める習性を持つ。

オーストリア出張に行った時に1人1人をイメージして人形を買ってきてくれた。
(写真でみんなが持っているのがそのお土産)

しんご

201612012146

害のない、良性の変態

あまり多くを語らないため、
同期でもしんごがどんな過去を持ち、
どんなことを考えているのかわからない。

ただひとつ、「なんかすごい良い奴である」ということはわかっている。

トッキー

201612012145

通称「エンジェル」
その名の通り、エンジェルのようなスマイルをもつも、
「エンジェルスマイル」は女友達小動物にしか向けられることはない。

ルワンダに来る前に行われた70日間の泊まり込み研修では英語のクラスがずっと同じで、
「もうぴかりんはお腹いっぱい」オーラを出しつつもなんだかんだで相手をしてくれる。

ノリ

201612012141

イケメン協力隊ブロガー。
三度の飯より可愛い女の子ブログを愛する。

ノリの喜ぶ紹介は私が素敵な言葉を並べることではない。
以下の1文で十分であろう。

続きは人気ブログ「ルワンダノオト」で!

マッキー

201612012143

「芸術」という概念を具現化した女の子

学生時代6年間をインドで過ごしたという異色の経歴に加え、
楽器、手話、モノづくりなどなんでもこなす。

少しだけ、日本語が堪能ではない。

ユッキー

201612012142

ルワンダの元気印

持ち前のコミュニケーション能力でムードメーカーとして活躍することが多いが、
疲れたらとにかく早く帰ることだけを考える。

マッキーへの信頼が厚く、とりあえず困ったらマッキーに意見を求める。
私への信頼はほとんどなく、ゆっきーに質問された記憶があるのは
「ねえぴかりん、キャベツって野菜?」のみである。

恒例の誕生日会

適度な距離感を保ちつつも、なんだかんだ仲の良いルワンダ隊の同期。

何かの用事で集まった時は誕生日の近い同期を祝うのが恒例となっていました。
(わざわざ誕生日のために集まるほどではないのがポイント)

他の6人の誕生日会はすでに終わっているため、
残すは12月に誕生日を迎える私のみ。

【オトナの距離感】ルワンダ同期、2か月ぶりの全員集合!
この記事からもわかる通り、わりと同期の間ではイジられています。

なのでよく
「ぴかりんの誕生日会はいっか」
「年末日本に帰るなら時間ないしね」
なんて言われていて、マジでやってもらえないんじゃないか?とビクビクしていました。

しっかり者のノリが救いの手

screenshot_2016-12-01-20-08-40

はいさすがイケメン!
いやいやな雰囲気を出しつつもしっかり提案してくれました。

screenshot_2016-12-01-20-09-03

しかしそのまま私のいる前でプレゼントの相談を始める同期たち。

screenshot_2016-12-01-20-09-54

私のツッコミもとりあえず誰も聞かない。

screenshot_2016-12-01-20-10-01

トッキーの華麗な「By the way」で見事に話題が変わりました。

数日後…

screenshot_2016-12-01-20-10-36

ツッコミの甲斐があったのか、その後別のLINEグループを作ってサプライズ企画をしてくれてました。

そのことをわざわざ私に教えてくれました

screenshot_2016-12-01-20-11-13

これ「誕生日会」という設定の上でイジられていますね?

果たして当日はどうなるんでしょうか…?

疑ってすみませんでした!

そして迎えた当日。

普通に最高の誕生日会でした疑ってすみませんありがとう。

ツンとデレの高低差ありすぎです。

201612021253

ケーキワイン手作りのメッセージカードまで。

嬉しすぎて顔テカっちゃいました。

さいごに

こんな「同期最高!」みたいな投稿をして誰得って話ですが、
嬉しかったのでこれはどうしてもブログに残しておきたかった!

というワケでここまで読んでくれた方ありがとうございました。

そして誕生日を祝ってくれた同期のみんなとルワンダに遊びに来ていたトシさん、
貴重な時間と素敵なプレゼントをありがとう!

 

つぎにおススメ!

【後日談】ルワンダの美容院で「イメチェン」どころか「性転換」していた話。

私がルワンダ渡航の1年以上前に会社を辞めた理由

 

 

 

記事をはてブ、Facebook、twitterなどで拡散してもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA