アフリカの民族衣装レポート。ルワンダで洋服オーダーしてみた。

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

語学訓練が始まり一週間が経ちました。
今日は語学学校が休みです。

というけで、先日こっそりオーダーしていた洋服を受け取りに行ってきました。

【安い!早い!色鮮やか!】アフリカ伝統衣装をオーダー

ルワンダにはそこらじゅうに衣装を作れるお店があります。
パッと見で何のお店かわかりずらい店舗が多いのですが、よく探せば日本のコンビニレベルで洋服屋があるんですよね。(美容院も同じくらい多い)

いまいちどこがいいかわからないですが、物は試し。

こういう時ブロガーはやりやすいです。
成功したら嬉しいし、失敗したらネタにしちゃえばいいからね。笑

という訳でホームステイ先から一番近い店でオーダーしてみました。

やはり、パッと見なんのお店かもわからない白くて四角い建物。
中に入るとそこには色鮮やかな生地やサンプルが広がっていました。

Jpeg

こんだけあったら迷っちゃいますよね。

「選ぶのに時間かかるなあ」と思っていたらある生地と目が合います。

この冷静と情熱とエロスを兼ねそろえた生地に一目惚れ。

Jpeg

店員さんはルワンダの現地語であるキニアルワンダしか喋れなかったので他のお客さんに通訳をお願いしました。

「ここにポケットが欲しい」
「タイトに着こなしたい」
「袖は気持短めで」

と、けっこうわがままオーダーしましたが聞いてくれるもんです。

シャツとパンツをオーダーして20,000ルワンダフラン(3,000円ちょい)。

ルワンダの生活水準からするとかなりお高いですが、日本の感覚だとオーダーメイドでこの値段は安いですよね。

だいたい1日か2日で出来上がるとのこと。
意外に仕事が早くて驚きました。

出来上がった服を取りに行ってきた

そして本日は出来上がりの日。

「こだわりポイントちゃんと伝わってるかなぁ」
「ていうかそもそも本当にこんなに早く完成してるんだろうか?」

とドキドキしながら受け取りに行った結果・・・

 

Jpeg

チンピラみたいになっちゃった

大満足の仕上がりでした!!

 

ちなみに伸縮性がゼロ。
脱ぐときにエスパー伊東がカバンから出てくる時みたいになりますが、着心地はそんなに悪くないです。

 

つぎにおススメ!

ルワンダ小ネタ集

協力隊ってどんなところに住んでるの?私の住むルワンダのド田舎・ムウォゴを紹介!

ルワンダ在住の日本人男子がアワアワしちゃう5つのコト

アフリカが汚いと思ってるヒト必見!ルワンダの綺麗さに驚愕せよ