「M-1グランプリ2016」決勝進出者が決定!優勝コンビを予想する※結果追記あり

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

エントリー総数3503組の中から、遂にM-1グランプリ2016の決勝進出者が決まりました。

大のお笑い好きの私が、優勝コンビを本気で予想したいと思います。

歴代優勝者

まずは歴代の優勝者とその傾向から。

初期の頃は実力のある正統派漫才が強かった印象がありますが、
最近では「ひと癖」あって会場の雰囲気をつかんだコンビが優勝している傾向があります。

2001年 中川家
2002年 ますだおかだ
2003年 フットボールアワー
2004年 アンタッチャブル
2005年 ブラックマヨネーズ
2006年 チュートリアル
2007年 サンドウィッチマン
2008年 NON STYLE
2009年 パンクブーブー
2010年 笑い飯
2015年 トレンディエンジェル

※2011年~2014年は開催なし。

傾向

  • ネタ順1番目での優勝は空気が温まっていない基準点がなく無難な点数に落ち着きがちであるため難しい。過去に1番で優勝したのは中川家のみ
  • 敗者復活枠で出来てきたコンビは勢いがある。第4回のアンタッチャブル、第11回のトレンディエンジェルは敗者復活から優勝
  • ネタを通じて「空気」を作ったコンビが優勝することが多い。決勝1回戦でなんとなく優勝者がわかってしまう

出場コンビ(ネタ順)

続いて出場コンビを紹介していきたいと思います。

アキナ

201611201000

アキナはテレビの露出こそそこまで多くありませんが、賞レースでは実績のあるコンビです。

  • 2014年にTHE MANZAIで3位
  • 2015年 第45回NHK上方漫才コンテスト 優勝
  • 2015年 キングオブコント 決勝進出

テンポが良く笑いの数が多いのが特徴。

手数で笑いを重ねて空気感を作れる可能性はあります。

トップバッターのハンデを追っていても、なんとか決勝まで行くことができれば手堅い?

カミナリ

201611201001

カミナリは茨城県出身のコンビ。

その訛りと独特の世界観がつくりだす笑いはクセになります。
漫才「注意事項」とか好きですね。

容赦ないツッコミが特徴なのですが、それでお客さんがひいちゃわないか心配。

相席スタート

201611201002

今大会唯一の男女コンビですね。

ボケの山崎は漫才やコントを見ているうちにイイ女に見え始める不思議。

バラエティ番組では活躍していく可能性はあるけど、M-1で優勝するタイプのコンビではないかな。

銀シャリ

201611201003

鰻のとぼけた雰囲気から出るボケと、橋本のテンポの良いベテラン顔負けのツッコミが相性抜群。

去年のM-1グランプリ2015でも準優勝し安定した実力を持っています。

今までの漫才より一皮むけることができれば優勝の可能性も十分にある。

スリムクラブ

201611201004

2010年のM-1で準優勝。

M-1後に大ブレイクしてバラエティ番組にひっぱりだこになるも、最近はテレビでみることは少なくなりました。

この露出の減少をうまく利用して、新しい風を漫才で吹かせることができればチャンスはあり。

今までと同じパターンだったら優勝はないと思います。

ハライチ

201611201005

ノリボケ漫才と言われる、岩井のムチャぶりに澤部がひたすらノッていくスタイル。

パターンは一緒だけどみるとやっぱり笑ってしまう。

大爆笑というよりはジャブのような笑いを重ねるスタイルなので大コケもないけど優勝も難しいか…。

後半の悪ふざけの領域に入ってからもハネれば決勝にはいけそう。

スーパーマラドーナ

201611201006

去年も決勝進出の実力正統派漫才。

テンポ良し、ボケにキャラあり、ツッコミもうまい、と面白い。

でも飛びぬけたものがないかなあ。

去年のM-1の「即死やったん?」はめっちゃ笑いました。

さらば青春の光

201611201007

不倫騒動などいろいろあったコンビですね…。

面白いけどM-1で優勝するにはちょとトリッキー過ぎるか。

優勝予想

本命⇒アキナ

ズバリ優勝は…「アキナ」と予想します!

今回の出場コンビを見ると、近年の傾向である「雰囲気をかっさらって優勝」ってタイプないないのかなという印象。

という訳で安定した実力を誇るアキナが優勝するのでは…?

テレビの仕事もまだそんなに多くないので更に良い漫才を作って来てくれると期待しています。

大穴⇒大自然

今年は「ブリグジット」「トランプ大統領登場」と波乱だらけの年でした。

2016年が波乱を求めている…

ということでまさかのこのコンビを大穴として挙げておきたいと思います。

201611201008

コンビ名は「大自然」

2015年結成のコンビで準決勝敗退したコンビです。

かなり独特な雰囲気を持つのですが、敗者復活からの勢いで会場の雰囲気を作り上げてしまう可能性があるのではないか?

決勝は12月4日(日)

決勝は12月4日、東京・六本木ヒルズアリーナで敗者復活戦を行った後、ABC・テレビ朝日系で午後6時30分から生放送されます。

M-1王者の栄冠と賞金1,000万円を手にするコンビはどこか?

決勝が楽しみです!

画像出典:2016年M-1グランプリ公式サイト

結果

※12月4日追記

優勝は銀シャリでした。

予想は外れてしまいました、残念!

 

つぎにおススメ!

アフリカの美容院で適当に「この人みたいな感じで」って注文したらこうなった。

全人類必携の本!『ゾンビサバイバルガイド』を読んで来るべき終末世界に備えよ

ルワンダにあるモノだけで最大限のオシャレしてみた

 

 

 

このブログを購読する

記事をはてブ、Facebook、twitterなどで拡散してもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA