「スタディサプリ」評価・レビュー~社会人の勉強にもおすすめなネット上の予備校~

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

「スタディサプリ」というサービスをご存知ですか?

スタディサプリはリクルートが運営するWeb学習サービスです。
ひとことで言うと「インターネット上の予備校」

私はスタディサプリを2か月ほど使っているのですが、以下のような方にとてもおすすめのサービスなんです。

  • 自分のペースで学習するのが好きな学生
  • 子どもに勉強の習慣をつけさせたい保護者
  • 「塾や予備校には通わせたいけど高額な授業料がつらい…」という保護者
  • 学生時代の知識の穴埋めをしたい社会人

今回はスタディサプリを実際に使ってみた感想と、おすすめの理由などを紹介したいと思います。

リクルート「スタディサプリ」とは

料金~月980円で1万本以上の授業が見放題~

スタディサプリの特徴はその料金体系にあります。

毎月980円(税抜)で、小学生~大学受験講座まで10,000本以上の講座が見放題!

塾なんかに通っていると、

「やっぱ週の授業回数増やしたいけど追加料金が…」
「満足行く授業内容じゃないけど高い入会金払っちゃったから…」

と途中で気が変わってもお金がネックになって動けなくなってしまうことがあるんですよね。

スタディサプリは入会金なし、どんなに授業を受けても追加料金一切なしなので、自分の思うままに安心して授業を受けることができます。

その他の費用について
授業は980円でいくらでも見ることができますが、紙のテキストを申し込む場合は別途料金がかかります。
(テキストについては後述)

例えば、大学受験生が通うような塾や予備校に通った場合と比較すると、約49万円おトク。

画像出典:スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

これは確かに安い。

しかしいくら安くても授業の内容がイマイチだったら使わないので、おトクということにはなりません。

毎月980円とは言っても大事なお金、無駄にするわけにはいかないですからね。

ここからはそれだけの金額を払う価値があるかどうか、個人の体験を踏まえてお話していきたいと思います。

実際に使ってみた感想

「歴史の勉強をやり直したい」と思ってはじめたのがきっかけ

そもそも、私がこのサービスを使い始めたきっかけは「歴史を学び直したい」と思ったことでした。

昔から無機質に事実が列挙された教科書に抵抗があり嫌いだった歴史。
でもやっぱり社会人になって「歴史の知識があった方がいいな」と思うシーンがよくあったんです。

普段であれば自分で本でも買って読むところですが、なんせもともとアレルギー反応がある歴史関係の本を読破する自身もありませんでした。
というかそんな気すら起きなかった。笑

「まずは授業でイメージを頭に入れてみて、そこから次のステップに進もう」

そう考えてネット上で授業を受けることが出来るサービスを探した結果行きついたのがこのスタディサプリでした。

公式サイトを開くと目に飛び込んでくる謳(うた)い文句「神授業、1万本」

「う、うさんくさい!」

そう思いながらも始めようと思ったのは、14日間の無料お試し期間があったから。

まあ微妙だったらすぐやめればいいし、そう思って使いはじめたスタディサプリですが結果としてかなり気に入って無料期間が終わった今でも使っています。

「スタディサプリの何が良いのか?」

使ってみた感想を順に書いていきたいと思います。

無料お試しはこちらの公式サイトから⇒スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

講師のキャラが濃くて飽きない

まず言えるのが、講師のキャラが様々でものすごく濃い。

こちらは公式ページの講師紹介動画の最初のシーンです。

画像出典:スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

「英語教育界の革命児」岡正生 講師

画像出典:スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

「いとおもしろくする美人コンダクター」岡本梨奈 講師

かつて『エンタの神様』という番組が芸人たちにつけていたような、強烈なキャッチコピー。

この記事を読んでいる賢明な読者の方はこう感じたことでしょう。

「やっぱりうさん臭い」
「キャラ重視で内容が伴ってないんじゃないの?」

わたしも最初はまったく同じ印象を持ちました。

それで、肝心の授業のクオリティは?

とまあ半信半疑、というより少し「疑」強めだったものの「安いし」「すぐ辞められるし」という理由で授業を受けたんですが。
意外や意外、全体的に授業のレベルが高い

レベルが高いというのは難しいという意味ではありません。
初心者もとっつきやすいような説明になってるんだけど、周辺知識の解説もしっかりしていて初級から中級・上級の橋渡しにもなる。

非常によくできた授業内容です。

個人的なおススメは社会科(日本史、世界史、政治経済など)を担当されている伊藤賀一さん。

画像出典:スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

伊藤先生は声がいい。
説明がスッと脳に染み渡る感じがします。

また、ご自身の経験と絡めて授業をしてくれるところがポイントです。
例えば、世界史の授業で古墳の話をしているときに実際にその古墳へ行った時の話を交えてくれるんですね。

伊藤先生の中では世界史の知識がただの事実ではなく自身の体験を含めてあらゆる出来事とつながっている。

だから自分の言葉で相手にわかりやすく伝えることができるんだと思います。

「きっとこの先生と出会っていたら学生時代から歴史が好きだったかもな」

そう思える先生です。

テキストも無料でダウンロードできる便利さ

気になるテキストですが、もちろんスタディサプリで用意してくれています。

テキストは無料のPDF版を使うか、製本されたものを購入するか、どちらかを選択することができます。
購入する場合は1冊1,200円。

私のようにサクッと学び直したい場合にはPDF版を開いて参照しながら授業を聞くだけで十分。

受験やもう少ししっかり学びたい人はテキストを購入すると良いでしょう。

評判・口コミ

私1人の感想だけだとどうしても意見の偏りが出てしまうので、評判や口コミを参考に載せておきます。

公式サイトより

同じ水泳部の友だちから教えてもらった受験サプリでの勉強もスタート。

学校の授業でやらない日本史Aや有機化学、そして苦手な国語を中心に受験サプリで対策をしていきました。高校3年生になるまで少なくとも1日に1コマぐらいは見ていたと思います。

2016年 東京大学理科一類合格 笠原慶亮さん

引用:スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

学校の授業では教科書に何が書いてあるのか、まったく理解できませんでした。ところが担当の岡本先生は、謎だったカタマリに光を当ててくれるような授業。こんな風につながっていたんだ!と、まるでピースが当てはまるように古文の仕組みを少しずつ理解出来ていったのです。

2016年 早稲田大学合格 高林明日美さん

引用:スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

スタディサプリをうまく使って合格した方は、苦手科目や学校でやらない科目の補強用として使っていることが多いようです。

Twitterの声

「勉強はスタディサプリで十分」という意見まであり評判は良いようです。

一方でネガティブな意見も。

学校が強制的にスタディサプリに登録させて「結局使わない」「見るのが苦痛」という意見がありました。

これはスタディサプリ自体の悪い点ではないのですが、自主的に取り組める人でないと有効活用は難しいということがよくわかります。

学生(と保護者)にとってのメリット・デメリット

今までの感想や口コミを参考に、

  1. 学生(と保護者)
  2. 社会人

に対象を分けてメリット&デメリットという形でまとめます。

まずは学生と保護者に対してのメリットとデメリットから。

メリット

  • 好きな時に好きな科目を学べる
  • 学習状況を簡単に管理できる
  • 料金が安い
  • どれだけ勉強しても料金が一定なので安心
  • 無機質な事実の羅列でなく本質を突いた授業なので習熟度が高い

デメリット

  • 自主性がないと勉強が進まない
  • インターネット環境を必要とする

総括

スタディサプリの特徴は何といっても「自由度」と「コスパの高さ」

やる気さえあれば月額の980円なんて1日で元をとれてしまうでしょう。

一方で、誰にも強制されるわけではないのでサボることも可能です。

そうすると、いくら安いからと言って支払っている料金は無駄になってしまいます。

おすすめは、14日間の無料お試しサービスを使って、しっかり使いこなせるか確認すること。

様子見には14日間あれば十分です。
子どもなんて飽きるのに3日もかかりませんから。笑

こちらの公式サイトから無料お試しできます⇒スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

社会人にとってのメリット・デメリット

メリット

  • 忙しくてもすきま時間をつかって勉強をすることができる
  • 今さら塾に通う気力、時間なんてないけど学び直したいという人にチャンス
  • 料金が安い

デメリット

  • 授業を受けていないのに月額料金を払い続けてしまうかも?

総括

正直、これと言ったデメリットが思い浮かびません。

月々980円であれば、社会人にとってそれほど大きな支出とも言えないですしね。

敢えて言えば、申し込んだはいいものの仕事が忙しく申し込んだことを忘れてしまい、授業を受けてもないのに980円を支払い続けてしまう可能性があること。

社会人の場合は必要性に追われている人は少ないと思うので、判断を先送りにせずまずは試してみる。
そして無料期間が終わる日をしっかりスケジュール帳に書き込んでそれまでに判断しましょう。

こちらの公式サイトから無料お試しできます⇒スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

まとめ:「神授業、1万本」は少し大袈裟だが「神サービス」であることは確か

「神授業、1万本」

そんなうたい文句にうさん臭さを感じながらも結果的にはまってしまったスタディサプリ。

ぶっちゃけた話、すべての講師、全ての講座が自分にとって「神!」と思えるクオリティではありません。
相性もあると思います。

しかしここまで解説してきたように「コスパが高い」「質の高い授業」「無料期間14日間で判断すればいいのでリスクがない」ということを考えると神サービスであると言っても過言ではありません。

なのでまずは無料期間中に自分の気になる先生の授業を受けてみて、毎月980円払う価値があると感じたらそのまま使い続ける、そんな使い方をおすすめします。

以下のボタンから無料お試しできます。