『MONDO式(モンド式) 麻雀』プロも頭を悩ます特別ルールが絶妙でハマる

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

Amazonプライムビデオで配信されている『MONDO式 麻雀』をご存知ですか?

MONDO TVが発案した特別ルールで行われる麻雀なのですが、
このルールが絶妙に面白くて麻雀好きにはたまりません。

麻雀は大学時代にやめてしまったのですが、
これを見てまたやりたくなってきちゃいました。

今回はシーズン1の内容を中心に、
MONDO式 麻雀とはどんなものなのか紹介したいと思います。

勝敗などのネタバレはありません。

MONDO TV発案「MONDO式 麻雀」とは

「MONDO式 麻雀」は2012年9月15日よりMONDO TVで放送されている特別ルールの麻雀番組。

普段の麻雀にはない面白さを加えつつも、
麻雀の力もアップするような特殊なルールで芸人やプロ雀士が勝負をします。

Amazonプライムではシーズン1~4まで観ることができます。

ルールが絶妙で面白い

構想に2年かかったというだけあって本当によく練られていて面白い。
ずっと観てられます。

例えばシーズン1では以下のようなルールが適用されました。

MONDO式縛りサイコロ

サイコロをふって出た縛りに従わなくてはならないというもの。
出目は以下の通りです。

  • 満願縛り
  • 面前縛り
  • 色縛り(一色または三色)
  • 順子縛り
  • 単騎縛り
  • MONDO目(好きな縛りを指定できる)

縛りを無視してあがってしまうとチョンボで満願払い。

配牌で暗刻があっても順子縛りだったら使えないなど、
配牌と出目の組み合わせ次第ではかなり厳しい戦いが強いられます。

MONDOリーチ棒

通常のリーチの代わりにこれを出すと、あがり点が2倍になります。

半荘につき1回だけ使うことができます。

これは使うタイミングが非常に重要になります。

MONDOジョーカー

持ち主はすべての支払いが2倍になるという非常にやっかいなもの。

親のサイコロで持ち主が決定されます。

あがりかテンパイで他家に譲渡するシステム。
ツモや複数ノーテンの場合には渡す人を選ぶことができます。

オールマイティ牌

五萬・五筒・五索・白の各1枚に★印が付いており、
各々のオールマイティ牌として利用することができます。

例えば、萬子のオールマイティ牌であれば一萬~九萬どれに見立ててもよし。

素早い手作りや多面待ちが可能になります。

ここが面白い

プロ雀士も頭を悩ます

普段慣れたルールとは異なる特別ルールにプロ達もいつも以上に頭を使っている様子。

特にオールマイティ牌はかなり難しかったようで、
プロでも良い手を見逃す場面がありました。

クールなイメージの滝沢プロが笑いながら長考する場面は印象的でした。


画像出典:MONDO式 麻雀 Amazonビデオ-プライム・ビデオ

観ていて勉強になる

おススメはただ観るのではなくて、
「自分だったらどうするか?」を考えながら観ること

特定の縛りのもとで上がらなければならないため、
思考の幅がグッと広がります。

実際にプロの方の打ち方や解説を聞いて、
「ああ、なるほどね」と納得したり。

もう麻雀を打たないので雀力を上げてもしょうがないのですが(笑)、
頭の体操になって楽しいです。

最期まで逆転のチャンスがあってドキドキ

あがり点が2倍になったり、支払いが2倍になったり、
普通の麻雀よりも点のやり取りが激しいのでいつ勝負がひっくり返るかわかりません。

かといってひと昔まえのバラエティ番組のように、
「最期は得点が10万点!」みたいなめちゃくちゃな点数ではなく、
「うまくいけば逆転できるか、できないか?」といった微妙なラインだったりするので余計面白いんです。

誰かひとりを応援しながら観るのも良いですね。
私の場合は芸人がプロを破る姿を見たくて芸人寄りで観てしまいます。

シーズン2で新登場したルール

MONDOバリア

このバリアを使用して打牌すれば、
他家はロン・ポン・チー・カンができないというもの。

危険牌を切る時に便利ですが、
半荘につき2個まで使用可能。

使いどころが意外に難しそうでした。

縛り目サイコロハイパー

「MONDO式縛りサイコロ」の出目が変わった版です。

  • 立直縛り
  • 鳴き縛り(最低でも1回鳴く)
  • 両面待ち禁止縛り
  • 刻子一色縛り(刻子手・対子手か一色手であがる)
  • 増翻縛り(前局より高い翻数であがる)
  • MONDO目(好きな縛りを指定できる)

縛りを無視したあがりはチョンボで満願払いである点は「MONDO式縛りサイコロ」と同じです。

シーズン3で新登場したルール

MONDO式コイコイ

あがり続ければどこまでも点数が増えていくというもの。

あがり牌をつもったら裏返して河へ。
もう一度あがればコイコイ成立。

あがった分だけ点棒をもらうことができます。
ロン上りは放縦した人が全て清算。

欲張り過ぎると途中で他家にあがられてしまったり、
あがれずに流局してしまう可能性があるのでチャンスの見極めが大事になります。

シーズン4で新登場したルール

MONDO式イチゴ交換チップ

他家と1~5枚まで牌を交換することができる。

5巡目終了時に交換枚数・牌を宣言をして交換したい相手を指名。

指名された人は牌をシャッフルしてババ抜きの要領で牌を抜いていきます。

立直をかけている場合は抜かれないため防御になります。

さいごに

1回観始めると夢中になってどんどんと次の話が観たくなる『MONDO式 麻雀』。

娯楽の少ないルワンダでこういうワクワクする作品に出会えると、
制作陣にお礼言いに行きたくなるくらい嬉しいです。笑

感謝感謝。

 

Amazon プライム動画で観れます

Amazonプライム会員なら、人気番組『MONDO式麻雀』をはじめ数多くの映画やドラマを無料で観ることができます。