『ドキュメンタル』第4話(シーズン1最終話)の感想・ネタバレ。シーズン2への課題は?

アイキャッチ画像出典:HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

今回でシーズン1の最終回となったドキュメンタル。

第4話のレビューと次回(シーズン2)への課題・改善案を書いてみました。

第4話(最終回)レビュー

男気を見せた川原


アイキャッチ画像出典:HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル

第3話の感想の時に「攻めろ川原」と書きましたが、
今回は見事に本領を発揮しました。

藤本さんの顔にパンチを入れ文字通りKO(退場)するなど意外性のある笑いを展開。

またそれだけでなく男気も見せてくれました。

藤本さんに「笑う顔見せて」と言われて、
カード覚悟で普通に笑ってみせるなど、芸人魂を感じましたね。

人数が少なってから少しダレた

前半はいつも通り爆笑の連続でしたが、
後半は少しだれました。

残りの芸人が手を出し尽くしてしまったこと、
また制限時間に追われて余裕がなくなってきたのが視聴者にも伝わってしまった。

手数で勝負するのは良いですが1つ1つが雑だったので、
グダグダ感が否めませんでした。

判定が少しブレすぎ?

今回残りの人数、時間が少なくなったということで、
途中から判定がかなり厳しくなりました。

そのため、川原さんやアントニーさんもほとんど微笑んだか微笑んでいないかというレベルでカード判定を受けていました。

しかし一方で、藤本さんは結構笑っていたにもかかわらず何度も見逃されていました。

人による、そして基本的には松本さん1人の判定なので完璧を求めるのは難しいと思いますが、
ガチ(ドキュメント)を謳う以上はもう少し判定のブレをなくして欲しいと感じました。

アントニーの父・ビクター降臨


アイキャッチ画像出典:HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル

第4話の山場はアントニーさんの幼少期、そして父ビクターの写真のくだりでしょう。

写真のパンチ力はもちろんですが、藤本さん、久保田さん、アントニーさんのやり取りが最高でした。

藤本「ビクターって本名なんていうの」

アントニー「いや、わかんないす、ビクターしか」

藤本「お仕事なにやってはった?」

アントニー「プロボクサーです」

久保田「何戦何勝ぐらい?」

アントニー「世界ランキング4位って言ってました」

久保田「むちゃくちゃ強いやんけ…なんでお亡くなりになられたん?」

アントニー「痛風です」

改善案を勝手に考えてみた

ゾンビ制度

最期に芸人が少なくなった時にグダグダになる可能性があるので、
ゾンビ制度として既に退場した芸人が復活。

ゾンビは笑っても良く、とにかく残っている人を笑わせることができます。

そうすれば場も活性化されるし、
早く退場してしまった芸人が用意していたネタも披露するころができますよね。

ゲーム展開・結果

前回終了時(第3話)

■カードなし
川原、久保田

■イエローカード
アントニー、藤本

■オレンジカード
なし

■退場
ジミー大西、大地、くっきー、斎藤、宮川大輔、ハチミツ二郎

石塚さんの話

ホンジャマカの石塚さんがグルメ番組でけっこう食べ物を残すという話をしていて。

  • 藤本:オレンジカード

川原の男気

藤本さんに笑った顔を見せろと言われ普通に自ら笑った川原さん

  • 川原:イエローカード

アントニーの幼少期の写真

アントニーが写真を見せながら幼稚園年中のころの話をしていて自爆。

  • アントニー:オレンジカード

ビクターの写真

アントニーの父・ビクターの写真を見て川原さんがアウト。

  • 川原:オレンジカード

ビクターの写真②

引き続きビクターのくだりで写真を見て「夜景と同じ色やん」とツッコむ声が上ずってしまいアウト。

  • 久保田:イエローカード

ボクシング湯切り

ボクシングと麺の湯切りのギャグを藤本さんがパクっているときに、
川原さんが普通に藤本さんの顔にパンチをいれて意外性に笑ってしまい退場。

  • 藤本:レッドカード(脱落)

今回終了時(第4話)

■カードなし
なし

■イエローカード
久保田

■オレンジカード
川原、アントニー

■退場
ジミー大西、大地、くっきー、斎藤、宮川大輔、ハチミツ二郎、藤本

最期に

やはり来年シーズン2をやるようですね。
これだけ話題になってますし、Amazonオリジナル作品の中で視聴者記録を更新した作品なので当然でしょう。

今回生き残った4名はどうなるのでしょうか?

次回は参加費無料で参加可能ぐらいの措置にはしてあげて欲しいですね。

課題は残るものの、最高に面白い番組であることに変わりはありません。

さらにバージョンアップした第2シーズンに期待です!

その他のエピソードの感想はこちら

【第1話】松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』シーズン1の番組情報・感想・ネタバレまとめ

【第2話】『ドキュメンタル』第2話の感想・ネタバレ。「笑いをこらえる顔」で絶対に笑っちゃうんですがw

【第3話】『ドキュメンタル』第3話の感想・ネタバレ。男子校のノリで確実にファンが減った模様

・【第4話】当記事

『ドキュメンタル』を観るならAmazonプライム会員

Amazonプライム会員なら、人気番組『ドキュメンタル』をはじめ数多くの映画やドラマを無料で観ることができます。