『ドキュメンタル』シーズン3の感想・ネタバレ~新ルール「ゾンビ制」には期待だが初回は面白くなかった~

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

シーズン2が終わってからまだ3か月も経っていませんが、『ドキュメンタル』のシーズン3がはじまりました。

ドキュメンタル記事を書くのがもう習慣みたいになっていて、「今回は書かなくていいかな?」と考えても結局観終わったらPCの前にいました。笑

ではさっそくシーズン3、エピソード1のレビューを書いていきます。

ドキュメンタルとは?

「ドキュメンタル?なにそれおいしいの?」という方はこちらの記事からチェック!

松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』シーズン1の番組情報・感想・ネタバレまとめ

シーズン3の参加芸人

まずは第1話なので、例によって今回参加する芸人さんを紹介していきます。

ケンドーコバヤシ

ケンコバさん初登場。

バランスの良い芸人なので、シーズン1、2で言うフジモンさんや宮川大輔さんの代わりでしょうか。

地上波じゃないので、ド下ネタぶっ込んできそうですよね。

後藤輝基(フットボールアワー)

後藤さんは意外でしたねえ。

ドキュメンタルのイメージがまったくない。

ツッコミ中心で自分から笑わせることがあまりないので、最後の2,3人になったら相当苦戦を強いられるでしょう。

秋山竜次(ロバート)

自分が参加者だったらトップクラスにいい意味で来て欲しくない。笑

キャラになりきる「憑依モード」入ったら絶対笑いますもん。

木下隆行(TKO)

うーん、今回のメンバーの中では少し弱いか。

攻撃は弱め、守りは固めなので、中盤くらいまでは残りそうですけどね。

春日俊彰(オードリー)

春日さんはいわゆるオールラウンダーではないので、場の展開次第でしょうね。

ハマれば一発ホームランの可能性もあります。

くっきー(野生爆弾)

『ノーガードの破壊屋』って感じのくっきー。

松本さんも言ってたけど、優勝はないでしょうね。笑

記録より記憶に残る芸人です。

レイザーラモンRG(レイザーラモン)

個人的には大好きです、RGさん。

ただいつもは他の出演者の協力のもと笑いを生み出してもらっている部分もあるので、共演者が全員敵という状態でどこまで戦えるのか。

伊達みきお(サンドウィッチマン)

後藤さんに続き、一流のツッコミを持つ伊達さん。

ツッコミは格闘技で言うとカウンター。
相手が手を出してきてなんぼなので、人数が減って来てからどう戦うかが試されます。

岩橋良晶(プラスマイナス)

今回のダークホース、プラスマイナス岩橋さん。

この人もくっきーさんとは別の意味でぶっ壊れてますからね。

漫才の実力はありますが、こういったフリーの場でどこまで活躍できるか。

山本圭壱(極楽とんぼ)

きたー!

嬉しいですよ。めちゃイケ世代としては、やっぱりこの人は「おもしれえなあ」と思っています。

周りが後輩であること、またブランクがあることで委縮しなければかなり爆発するはず。

感想

期待の新ルール『ゾンビ』

今回から導入される新ルール『ゾンビ制』が導入されました。

笑って退出してしまった芸人さんも、笑わせる側として参加することができるというものです。

おさらいも兼ねて、ルールをまとめます。
(太字は今回導入されたルール)

  • 参加者は100万円を自腹で用意する。松本人志の100万円と合わせて最後まで笑わずに勝ち残った者は1,100万円を獲得できる。
  • 小道具の持ち込みは自由(番組が用意した小道具もあり)
  • 笑わせるために何をしてもよい。
  • 参加者は10名。外部から遮断された部屋で笑わずにいられるか?
  • 制限時間は6時間。
  • 6時間で決着しなかった場合、笑わせた回数の多い者が優勝(ポイント制)
  • 退場した芸人も、ゾンビとして笑わせる側に参加することができる
  • 6時間を迎えることなく全員笑ってしまった場合はノーコンテスト

いままでは人数が減るとどうしてもネタ切れや場の硬直が目立ってしまいましたが、ゾンビ制の導入によって最後まで爆笑で楽しめそうです。

個人的に活躍が楽しみな参加者

お笑い好きだと、なぜか親心が生じてしまって「若手や売れていない人に頑張ってもらいたい」と思ってしまいます。

そういう意味で、岩橋さんにはなんとか爪痕を残して欲しいですね。

最後に残る感想は「この人ヤバいけど面白い」か「この人ヤバい…(ドン引き)」の2択だと思います。笑

あとは山本さんはやはり注目。

昔の山本さんが10年分溜まって爆発してくれるなら間違いなく面白い。

エピソード1を見る限りだとけっこう緊張というか萎縮している様子だったので、少し心配ですが後半に期待です。

スタート直後は過去最高につまらなかった

こうしてはじまったドキュメンタルのシーズン3。

登場芸人の紹介が終わって実際にゲーム場面が放送されたのは10分程度でしょうか。

みんなやりたいことをそれぞれやり過ぎてかなりゴチャゴチャしてましたね。

シーズン1、2のフジモンさんや宮川大輔さんのように「ちょっと一回落ち着こうや」「ごちゃごちゃしてるから座ろうや」と声かける人がいなかったので、何がなんだかわからなかったです。

誰かが仕切ってくれるか、もしくは一気に注目を集めるデカい流れを作らないとマズいですね…。

はじめてドキュメンタルでこんなに笑いませんでした。

まとめ

という訳で、メンバーの割には「あれ?」となってしまったシーズン3の開幕。

とはいえまだ始まったばかりですからね。

面白い芸人さん揃いなので、間違いなく面白い流れはできるはず。

それが何回できるのが、どれほど大きな波となるかは、「さりげなく仕切る芸人さん」と「爆発力のあるボケ」の存在が鍵となるでしょう。

最後に優勝予想

最後に、優勝予想をしてみたいと思います。

ズバリ…

レイザーラモンRGさんと予想。

大穴狙いですね。

今回はゾンビ制があるということで、笑わせるというよりは守りの固い芸人さん有利のル―ルなのかなと思います。

そう考えると、バラエティなんかを見ていてもあまり他の芸人に笑わされているイメージのないRGさんは意外に優勝あるんじゃないかって思いません?

さて、RGさんは残るのか。そしてちゃんとエピソード2以降は盛り上がるのか。

また来週に期待です。

※画像はすべて『ドキュメンタル シーズン3』本編より

『ドキュメンタル』を観るならAmazonプライム会員

Amazonプライム会員なら、人気番組『ドキュメンタル』をはじめ数多くの映画やドラマを無料で観ることができます。

シーズン1の感想はこちら

【第1話】松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』シーズン1の番組情報・感想・ネタバレまとめ

【第2話】『ドキュメンタル』第2話の感想・ネタバレ。「笑いをこらえる顔」で絶対に笑っちゃうんですがw

【第3話】『ドキュメンタル』第3話の感想・ネタバレ。男子校のノリで確実にファンが減った模様

【第4話】『ドキュメンタル』第4話(シーズン1最終話)の感想・ネタバレ。シーズン2への課題は?

シーズン2の感想はこちら

【第1話】『ドキュメンタル シーズン2』第1話の感想~待ちに待った新シーズン!あらたなる闘いが幕を開けた~

【第2話】『ドキュメンタル』シーズン2第2話の感想・ネタバレ~今回は最初から飛ばしすぎ!地上波じゃ無理なやつ~

【第3話】『ドキュメンタル』シーズン2第3話の感想・ネタバレ~ハプニングの連続!脱落者続出!~

【第4話】『ドキュメンタル』シーズン2第4話の感想・ネタバレ~追い込まれた芸人たちが、笑いで殴り合い~

【第5話】『ドキュメンタル』シーズン2第5話(最終話)の感想・ネタバレ~まさに死闘!そしてついに優勝者決定!~

シーズン3の感想はこちら

・【第1話】当記事

【第2話】『ドキュメンタル』シーズン3第2話の感想・ネタバレ~エンジンかかってきたぞ!くっきーの写真ネタが破壊力バツグン~