『バチェラー・ジャパン』第2話の感想・ネタバレ~まさかの感動、こんなに泣けると思わなかった~

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

今回は先日Amazonでの独占配信がはじまった、『バチェラー・ジャパン』第2話の感想を書いていきます。

先に結論だけ言ってしまうと、とにかく面白くて、最後に思わぬ感動シーンがありました。

「バチェラー・ジャパンって?」という方や第1話の感想は以下の記事をどうぞ。

『バチェラー・ジャパン』は「あいのり」「テラスハウス」に続く人気恋愛番組になる!乗り遅れるな!

エピソード2の感想(ネタバレ要素あり)

本格的に進展し始めた

エピソード1は、半分くらいが「バチェラー・ジャパンとはなにか?」という説明や登場人物の紹介に終わりました。

それでも十分面白かったのですが、本格的に動くのはエピソード2からだなという印象で終わった前回。
そう思いながら観たエピソード2。

想像以上に動きがありました。

今回は全体の流れとして、

  1. クルーズパーティ(グループデート)
  2. ロボットレストラン貸切り(グループデート)
  3. ローズセレモニー

という構成になっていました。

また初回はドレス姿でしたが今回は私服。
印象がガラッと変わるし、1時間たっぷりデートなどの様子を見ることで皆がどんな人たちなのかも人柄が見え始めました。

クルーズパーティは女性8人、ロボットレストランは9人が呼ばれ、一度も呼ばれないままローズセレモニーを迎えた女性が3人。

デートに呼ばれなかった人はかなり焦って落ち込んでいましたし、またデートに行った人も満足に話せなかった人がいて、それぞれがかなり思い悩んでいるようでした。

久保さんの優しさが女性陣を苦しめる

番組を観ていて感じるのは、久保さんはかなり優しく、気を遣う人なんだなと。

「どの女性にも良い思い出を作ってもらいたい」
「出来るだけ平等に話してみたい」

おそらくそんな思いからエピソード1のカクテルパーティーであまり知ることができなかった女性を中心に今回のデート相手を選んだのでしょう。

そういう意味では、久保さんはデートもせずに女性を脱落させるタイプの方でないというのは視聴者はわかります。
そう、視聴者には!

裏での久保さんのインタビューなどを聞いてればわかるんですけど、女性陣にはそこまでの情報はない。
それに当事者だから私たちほど客観的に、冷静に状況を判断することができない。

なのでやはりデートに誘われないと「自分ヤバいかも…」と思ってしまうのは当然なんですよね。

これは久保さんが悪いわけでも、女性陣が気にしすぎてるわけでもなく番組の性質上どうしようもないこと。

そこがこの番組の面白さであり、出演している方にとってはツラい部分なんだなと感じました。

エピソード2最後のローズセレモニーは泣けた


画像出典:Amazonプライムビデオ『バチェラー・ジャパン』

そんな女性たちの葛藤1時間弱たっぷりを見てきて迎えたローズセレモニー。
今回で20人から16人に絞られました。(本当は17人までだったが1人辞退したので16人になりました)

彼女たちも「今までと空気が違う」と言ってましたが観ているこちらも前回よりはるかにドキドキしましたね。
ひとりひとりバラが渡されていく中、ひとりの女性の名前が呼ばれます。

久保さん「木村ゆかりさん。バラを受け取って頂けますか?」

木村さん「……、ごめんなさい。」

まさかの辞退。
ご自身では辞退の理由は「嫉妬に近いような感情」との言っていました。
この決断と木村さんの表情を見ると、やはりかなり追い込まれてしまう状況なんだなと改めて感じました。

そして、選ばれた女性にバラが渡され、選ばれなかった女性たちがひとりひとり久保さんに最後の挨拶。
ここが一番泣けました。

「木村さんが辞退したのは私のせいなのではないか」と泣き崩れる塗田さん。
泣きながらも笑顔で「もう、女の子をそんなに泣かせないでください」と伝えた双葉さん。

ここまで番組を観てたまった気持ちがこちらまであふれ出てしまいました。

注目の「ゆきぽよ」は今回も最高


画像出典:Amazonプライムビデオ『バチェラー・ジャパン』

初回から目が離せないゆきぽよ。
今回もかなりの存在感でした。

特にリムジンのシーンでは、「ギャルの服装好きじゃなかったら変えるよ!」ってやっとの思いで言えた様子。

見た目はギャルですが、けっこうシャイでとても素直な女の子!

今回も残ったのでエピソード3でも観れます。

今後も大注目。

プレミアムトークセッション

総合プロデューサーの今田さんとゲストでその回のバチェラー・ジャパンを観て語るトーク番組。
ゲストは『テラスハウス』に出演していた筧美和子さんでした。

『あいのり』に出演していた今田さんと『テラスハウス』の筧さんが『バチェラー』を見て語る、ってなんかすごい勢ぞろい感。

今回のプレミアムトークセッションも面白かった。

参加女性のひとりの行動に今田さん普通に「うわー、これウザい!」とか言っちゃってましたしね。笑

視聴者が思ってそうなことを代わりに言ってくれるのは気持ち良いです。

まとめ

いやー、面白かった!
思いっきりハマったいました『バチェラー・ジャパン』。

第1話より人間関係の動きがはるかに加速してさらに続きが気になります。

登場人物の方たちが苦しむような展開になればなるほど、番組が面白くなるというのは皮肉なものでとても苦しい気持ちもありますが…

久保さんも言っているように、最終的に皆が超ハッピーということはルール上難しいですが、
少なくとも参加した女性たちも「出て良かった」と思えるような経験をして、かつ番組が盛り上がればいいですね。

エピソード3も期待大です!

今回のロケ地・デートスポット情報

パーティ会場

第1話から登場している、とんでもなく豪華なパーティ会場。

こんな非現実的な空間がもともとあるなんて信じられなかったので、てっきりバチェラージャパンのために作られたのかと思っていました。

しかし、このロケ地は千葉県の鴨川市にあるアース・ホールディングス社長・國分利治さんの邸宅のようです。

こちらのサイトで紹介されていました。

人生を謳歌(おうか)する家 NIPPON Vol.01|リビング|WEB GOETHE

RESERVER CRUISE

グループデートでクルーズパーティーを行ったのはこちらのクルーズ会社。

横浜か東京でのクルーズが出来て、1人当たり10,800円~(税込)で楽しめるようです。

詳細やご予約は公式ホームページ

ロボットレストラン

ロボットレストラン (新宿/レストラン(その他))

こちらは少し前に流行った新宿歌舞伎町のロボットレストランですね。

料金情報などは、すべて記事執筆現在のものになります。

実際の料金当はリンク先のホームページよりご確認ください。

その他のエピソードの感想・ネタバレはこちら

【第1話】Amazonプライムビデオ『バチェラー・ジャパン』シーズン1の番組情報・感想・ネタバレまとめ

・【第2話】当記事

【第3話】『バチェラー・ジャパン』第3話の感想・ネタバレ~ムードメーカーのゆきぽよ、鶴さんは相変わらず不安

【第4話】『バチェラー・ジャパン』第4話の感想・ネタバレ~1人はその場で退場「2 on 1」デート。緊張感で胃が痛い~

【第5話】『バチェラー・ジャパン』第5話の感想・ネタバレ~あの人とあの人がまさかの脱落!今回はかなり意外だった~

【第6話】『バチェラー・ジャパン』第6話の感想・ネタバレ~バチバチの話し合いで震え、ゆきぽよの大変身に震えた~

【第7話】『バチェラー・ジャパン』第7話の感想・ネタバレ~新女王誕生か?完全のあの人が「悪女」キャラになってきた~

【第8話】『バチェラー・ジャパン』第8話の感想・ネタバレ~女のコワさが出過ぎでもはやホラー番組~

【第9話】『バチェラー・ジャパン』第9話の感想・ネタバレ~今回はタイのバンコク。目を覚ませバチェラー~

【第10話】『バチェラー・ジャパン』第10話の感想・ネタバレ~今回はいつもと雰囲気が違う?そして衝撃のラスト~

【第11話】『バチェラー・ジャパン』第11話の感想・ネタバレ~ここまで来るともう他人ごととは思えない~

【第12話】『バチェラー・ジャパン』第12話(最終話)の感想・ネタバレ~遂に運命の女性が決定。たった1つのバラを手にするのは…?~

『バチェラー・ジャパン』を観るならAmazonプライム会員

Amazonプライム会員なら、人気番組『バチェラー・ジャパン』をはじめ数多くの映画やドラマを無料で観ることができます。