フライドポテトを協力隊の2年間で何本食べることになるのか計算してみた。

「またポテトか」

ルワンダに来たばかりの頃は食事の度に出てくるフライドポテトに危機感を感じていました。

さすがにこれだけ食べたら体に悪いのでは?

しかし他に選択肢がほとんどない事、そしてフライドポテト持ち前の中毒性により今ではすっかり

「お、ポテトポテト♪」

とテンション上がるまでになってしいました。

日に日に増えるランチバイキングで取るフライドポテトの本数。

「このままポテトを食べ続けたらいったい2年間の任期中に何本のフライドポテトを食べることになるのか?」

と疑問に思い試算してみました。

計算の前提条件

Jpeg

1か月のうち25日はランチバイキングに行く。

・昼食バイキングには必ずフライドポテトがある。

ランチ1回当たり15本のフライドポテトを食べる。

月に2回は夜も外食でフライドポテトを食べる機会がある。

ディナー1回当たりの30本のフライドポテトを食べる。

結果:10,440本

計算式:(25回×15本/回+2回×30本/回)×24か月=10,440本

えー…

10,000本越え…

しかもマックのポテトみたいに細いやつじゃなくてモッコリした方っすよ。

10本当たりのカロリーを150kcalとすると、156,600kcal。

成人男性の1日の必要摂取カロリーが2,000kcal程度なので、ポテトで蓄えたエネルギーだけで78日間生きていくことが出来ます。

ちなみに同じ要領で計算したら豆も24,000粒食べる事になりそうです。

めっちゃ萎えた。

少し外食の頻度減らすか。