【二日酔い対策】つらい二日酔いの解消法と、最も効くサプリメント「エカス」を紹介する

※2017年7月22日最終更新

こんにちは、お酒大好きブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

人生で一番ムダな時間って何だと思いますか?

答えはたった1つ。
「二日酔い」になっている時間です。

あれだけ楽しかった昨日の夜の思い出をすべて破壊する気持ち悪さ。
今日やるべきことをすべてキャンセルしたくなるほどの頭痛。

「もう二度と飲まねえ」

そう誓って数週間~数か月。(もしくは翌日…)
楽しい夜の次の日に再び私たちを再び待ち構えてくれているのが二日酔いです。
そしてまた誓うのです。

「もう二度と飲まねえ」(デジャブ)

…そもそも無理な話だったんですよ。

 だってお酒が好きなんだもん。

お酒っておいしいし、お酒を飲みながら仲間と語る瞬間って、最高じゃないですか?
二日酔いにビビッて幸せな瞬間を放棄するなんて嫌なんです。

できれば、楽しくお酒を飲んで、二日酔いだけうまく避けたい。

今回はそんな私のようにワガママなお酒好きのために、二日酔いの対策について書いていきたいと思います。

二日酔いの原因って?

そもそも、どうして二日酔いは起きるのでしょうか?

飲んだ直後ならまだしも、翌日に悪夢はやってくるのでしょうか?

「神さまのいたずらかしら?」と思ってしまいますが、二日酔いにはいくつかのパターンがありそれぞれ原因が異なります。

アセトアルデヒド

二日酔いの原因の王様はこいつでしょう。
諸悪の根源「アセトアルデヒド」。

アルコールが体内に入ると、胃や腸で吸収された後、肝臓に運ばれます。
そして肝臓はアルコールをアセトアルデヒドという有害物質に分解し、さらに二酸化炭素と水に分解して無毒化して排出する。

これがアルコールの消化プロセスです。

しかし、飲むアルコールの量が多かったり、飲むペースが速いと処理が間に合わず、有害なアセトアルデヒドが体内に残ってしまうのです。

これにより頭痛や吐き気などが起きてしまいます。

たんぱく質不足(酵素欠乏)

肝臓でアルコールを分解する際に働いてくれる酵素の1つに「アルコール脱水酵素(ADH)」というものがあります。

このアルコール脱水酵素は、たんぱく質の中のアルブミンが不足することで足りなくなり、肝臓が正常に働かなくなってしまうのです。

ケトン体

血液中にアルコールが残っていなくても、二日酔いの症状が出る場合があります。
これは、ケトン体という物質が原因です。

ケトン体は、アルコールを分解するために血液中の糖分が不足すると、肝臓が脂肪を分解するために生じる物質です。

ケトン体は酸性なので、多量に生成されると血液が酸性になってしまい、頭痛・吐き気・倦怠感といった二日酔いの症状が出てしまうのです。

脱水症状(水分不足)

二日酔いの原因のなかで最も多いものの1つが脱水です。

アルコールには、体内の水分を奪う脱水作用と利尿作用があります。
そのため、尿と一緒に、カリウム、カルシウム、各種ビタミンなども対外に排出されてしまいます。

低血糖

アルコールの分解には糖分が必要なため、糖分が不足するとこれを補うために肝臓や筋肉から元気のもととなるグリコーゲンの糖分が使用されてしまいます。

更に、アルコールを分解するためにビタミンB1も使われるためビタミン不足も生じます。

こうしたことにより、頭痛やめまい、倦怠感など二日酔いの症状が出てしまうのです。

二日酔いの予防・対策

ここまで見てきたように、二日酔いの原因は複合的です。

そのため二日酔い対策にもいくつかのパターンがあります。

お酒を飲む前

戦いはその日の朝からはじまっています。

肝臓がアルコールを分解するためには、水分とたんぱく質を必要とします。
このために必要となるのが、朝食でたんぱく質と食物繊維をとることです。
(食物繊維は体内に水分を保ってくれる効果があります。)

たんぱく質と食物繊維をしっかりと摂るためには、おからクッキーやバナナなどがおすすめです。

また、空腹時にお酒を飲むのは避けるべきです。
アルコールの分解に必要な水分を摂取し、空腹状態を防ぐためにお腹に食べ物を入れておくことはとても大切なこと。

では、何を食べればよいのでしょうか?

二日酔いの予防に効くとされているのは「脂肪」です。

脂肪は胃のなかで消化・吸収がされづらく、その下の十二指腸ではじめて吸収されます。
その脂肪が胃の中にあることでアルコールの吸収を防ぎ、また腸での吸収速度をゆっくりにしてくれるため急激な酔い防止となります。

脂肪を摂るにあたってはオリーブオイル、バター、ナッツ類などがおすすめです。

お酒を飲んでいる時に気をつけたいこと、おすすめのおつまみなど

飲み会の途中でも二日酔いの対策をすることはできます。

まずは適度に水分を摂ること。
脱水症状を防ぐために、こまめに水分補給をしましょう。

お酒を飲んでいると水分補給をしている気になってしまいますが、前述の通りアルコールには利尿作用があるので体の水分は飲めば飲むほど失われます

たまにソフトドリンク(水やお茶など)を挟むと酔い防止にもつながって効果的ですよ。

また、二日酔い防止におすすめのおつまみを紹介します。

  • 枝豆:ビタミンCが豊富で、アセトアルデヒドの分解を促進
  • チーズ:チーズはたんぱく質の吸収率が非常に高い食品で、肝臓の機能を高める
  • ナッツ:脂肪分がアルコールの吸収を抑える
  • 豆腐:大豆に含まれるたんぱく質がアルコールの処理能力を高める
  • 鶏肉:鶏肉のたんぱく質には、酔い解消に役立つアミノ酸「メチオニン」が多く含まれる
  • アサリ:アサリに含まれるタウリンが、胆汁の排泄を促し、肝機能を高める

二日酔いになりにくいお酒

二日酔いになりやすいお酒かどうか見分けるポイントは「醸造酒か蒸留酒か」「メタノールを含むか否か」です。

■どうして蒸留酒より醸造酒が二日酔いになりにくいの?

水やエチルアルコール以外でお酒に入っている成分は「コンジナー」と呼ばれます。
コンジナーはいわゆる不純物で、これが多く含まれているほど二日酔いになりやすいのです。

蒸留酒は醸造酒を気化・冷却することで純度を高めたものなので、含まれるコンジナーが大幅に少なくなっているため、二日酔いになりにくいのです。

■メタノールが含まれていると二日酔いになりやすいのはなぜ?

メタノールを含むお酒は、通常のアルコールと比較すると長く体内に留まります。

エタノールの分解がメタノールにより阻害されてしまうためです。

そのため、翌日までお酒が残りやすく二日酔いになる要因となってしまうのです。

■もう1つ!安いお酒は二日酔いになりやすい傾向がある!

実は、それ以外の目安として安いお酒ほど二日酔いになりやすい、というものがあります。

高いお酒ほど、前述のコンジナー、つまり不純物を取り除く作業がしっかりと行われているためです。

飲酒後の対策

さあ、気持ちよく帰ってきてそのままベッドに直行したくなる気持ちはわかりますが、すぐに寝ない方が良いです。

ここでも忘れてはならないのが水分摂取。
最低でもペットボトル1本(500ml)くらいの水を寝る前に飲むだけで、二日酔いの防止、症状の軽減に大きく効果があります。

また、タウリンやオルニチンはアセトアルデヒド分解効果以上に疲労回復効果に優れており、寝る前に取るのがオススメです。

タウリンを多く含む食品はタコ、イカ、貝類など、オルニチンを多く含むのはカシューナッツやごま、鶏肉です。

なんか、面倒くさくない?

さて、二日酔いの予防と対策をお話してきた訳ですが。

 ちょっとやること多すぎないですか?

たしかにこれだけやればかなりの確率で二日酔いを防ぐことはできます。

しかし話のはじまりは「お酒を飲む楽しさを減らさずに、二日酔いも防ぎたい」というものでした。

それなのに、飲む前にあーしろ、飲んでるあいだはこーしろ、飲んだあとは…って、お酒を思いっきり楽しめないじゃないですか?

飲んでいる間、飲んだあとに二日酔い対策をできるくらい自分を管理できる人は、そもそも二日酔いになるほど飲まないからね。

さて、もうちょっと簡単な予防法はないものか。
せめて「飲む前にこれさえしておけばいいよ」くらいの。

そう思いいろいろ試していたのですが、ありました。

「お酒を飲む前にこれさえ飲んでおけば、二日酔いに絶大な効果を発揮する」という夢のようなサプリメントを紹介します。

【医学博士監修】飲みすぎ対策の特許成分配合サプリメント ekas(エカス)

エカスは、特許取得成分セロシアエキス、コメコサノール、ケンポナシエキス末などを配合したサプリメント。

アルコール代謝をサポートして二日酔いを防止してくれます。

最先端の技術と専門家のサポート、そして4年の歳月をかけて開発されたサプリメントの力で、飲んだ翌日にスッキリをもたらしてくれます。

今までウコンやヘパリーゼなど様々なサプリメント・ドリンクを試してきましたが、これらとは比にならないくらいスッキリ翌日をむかえることができます。

エカスが二日酔いの予防に効く理由

飲みすぎケアの特許成分 セロシアエキス配合

「セロシアエキス末」は、富山医科薬科大学と製薬メーカーの共同研究開発された特許取得成分です。

肝障害抑制作用肝機能改善などの効果があります。

12種のダメージ補修成分を研究結果に基づき配合

海外では医薬品としても使用されている次世代ヘルスケア素材のコメコサノール(特許出願中)、発酵大麦エキスを配合しています。

コメコサノールは二日酔いの原因となる血中アセトアルデヒドを低減する作用があります。

「二日酔いの原因って?」で紹介した諸悪の根源アセトアルデヒドを分解してくれるのです。(ありがたや!)

また、発酵大麦エキスには肝機能保護作用があります。

さらに、以下のような天然由来成分をメインに厳選して配合しています。

  • ケンポナシエキス末
  • L-シスチン
  • DL-メチオニン
  • ナイアシン
  • エンジュ抽出物
  • ビタミンC
  • L-グルタミン
  • ビタミンB2

体を張って体験レポート

「なんかそれっぽい成分並べられてもピンと来ないよ」

こんな声が聞こえてきそうなので購入からサプリを飲むところまでレポートしたいと思います!

注文~到着

公式ホームページより夕方に注文をしたら、翌日の昼には「商品を発送いたしました」のメールが。

商品の到着はさらにその翌日だったので、注文から2日で商品が到着したことになります。
こんだけ早ければ急な飲みの誘いにも間に合いそうで嬉しいですね!

そのスピードはもちろん、感動したのはパッケージに貼られたシールでした。

「配達のご担当者様へ」と書かれたその下には配達する人へのこんなメッセージが。

大切なお客様への商品を、

丁寧にお届けいただきありがとうございます。

お取り扱いには充分にご注意ください。

こういった細かい心遣いがあると「またここで商品を買いたいな」って思えますよね。

開封~パッケージがオシャレ~

普段包装紙なんかをビリビリに破くタイプの私が、心のこもったパッケージを少し丁寧に開けると…

 オシャレかよ!

「二日酔い防止」って聞くと、だいたいこんなん想像しますけど。

まるでオシャレな女性が携帯している美容サプリのようなエレガントでゴージャスなパッケージ。

これならパッと見なにかわからないし、どこにでも安心して携帯できますね。

実際に試してみた~飲み方&効果は?~

ここで油断してはいけません。
私たちはオシャレ度をアップしたいわけではありませんでしたよね?

そう、あの憎き二日酔いをなくしたいのです。

という訳で実際に飲んで試してみました!

エカスは1袋に4つのカプセルが入っています。
これを1日1回、飲み会の前・飲む前に水やぬるま湯と一緒に飲みます

オシャレなパッケージを開けると、カプセルが4つ出てきます。

これをゴクッと飲み込んでバーにGO。
ちなみに少し薬っぽい味と言うか匂いがしましたが、カプセルなのでそこまで気になりませんでした。

最近のわたしはめっきりお酒が弱くなり、大体4~5杯お酒を飲むと二日酔いになります。
先日もこれくらい飲んで翌朝は軽い頭痛と、「お酒が残ってるな~」という感覚がありました。

なのでエカスを飲んだ日に、先日二日酔いになったのと同じくらいの分量を、半分くらいの時間でクイッと飲み干します

飲んだのは、

  • 1杯目:モヒート
  • 2杯目:モヒート
  • 3杯目:ワイン
  • 4杯目:ワイン
  • 5杯目:ビール

飲んだ後は「けっこうお酒回ってるな」という感じ。

「果たして本当に効くのか?」
そんなことを考えながら眠りにつきます。

そして次の日目覚めると…なんということでしょう!
二日酔い、まったくなし!

たいした量ではないものの、敢えて酔うために早いペースで飲んだのでこれは驚きでした。

ただ、二日酔いになるかならないかはその日の体調もあるし、エカスが効いたのかはまだ半信半疑。

もう1回チャレンジ

というわけで、もう1回エカスを飲んで飲みに行くことに。

今回はカクテルを2杯ほど飲んだあとに、彼女と2人でワインを1本空けました。

翌朝…を待つまでもなく、1回目に飲んだ時とは異なる点がありました。

「あれ、そんなに酔ってない!?」

ワインも良いペースで飲んだはずなのに、ほどよい酔いでした。

そして翌朝…

 めちゃくちゃスッキリしとる

これマジで大げさではなく、前日飲んだのが嘘かのようにスッキリ
それだけでなく目覚めも良いんです。

彼女もエカスを飲んでいたのですが、2人で目を合わせてそのスッキリっぷりに驚いてしまいました。

おそらく連続で飲んだことで効果がさらにしっかりと現れたのではないかと思います。
実際にエカスのホームページにも「継続して飲み続けることが大切」と書いてありました。

まとめ:お酒好きには神のような存在である

 「お酒は飲みたいけど、いろいろ対策するのが面倒くさい!」

こんなわがままを叶えてくれるサプリがあるとは思っていませんでした。
神さまなのかよ!

今回試してみて、マジで二日酔いに効くので今後愛用しちゃいそうです。

二日酔いだけでなく、飲んでいるときに悪酔いするのも防いでくれる、お酒対策の心強い味方です。

お値段は2パターン。

  1. エカス5袋(5回分):1,900円(税込)
  2. エカス15袋(15回分):5,700円(税込)

はじめて値段を知った時は「少し高いかな…」と思ったのですが、1回あたり380円。
ウコンやヘパリーゼを2~300円で買うのとほとんど変わらずに、これらとは比べ物にならない効果を発揮してくれるのでむしろお得です。

二日酔いになると最悪1日がつぶれます。
この1日を380円というコーヒー杯くらいの値段で買えるんだったら、もうこれは買わない手はないでしょう。

他にもこんな人におすすめです。

  • 二日酔いが気になる
  • 翌日が気になって思いっきり飲めない
  • お酒の付き合いが多い
  • すぐに酔っぱらってしまって困る
  • お酒を飲むことは多いけど、健康でいたい

1つ、2つ当てはまる人は試してみる価値ありでしょう。

なお、今回の記事は個人の体験によるもので、エカスの効果を保証するものではありません。

以下のボタンから公式サイトに飛ぶことができますので、購入やさらに詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。