「ルワンダ人にはアジア人の顔を見分けることなど到底不可能」説⇒検証と気づき

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

ルワンダにいるとこんな場面にちょこちょこ遭遇します。

同僚
(youtubeで動画を見ていて)

ヒカル、これ日本人?

ぴかりん
これ思いっきり中国人だよ!少林寺してるじゃん!
同僚
ふうん…

(納得してない)

こんなやりとりが繰り返されて生じた疑問。
「ルワンダ人にはもはやアジア人みんな同じに見えちゃってるんじゃない?」

たしかに、私たちがアフリカ人を見分けるのは難しい。
ルワンダ人とナイジェリア人とケニア人を並べられてもきっと区別できない。

ルワンダ人はどの程度アジア人を区別できるんだろう?
気になって検証してみました。

利用素材

こちらのサイトに落ちていた、機械的に作成された各国の平均的な顔を使いたいと思います。

男性

201611071806

これは、日本・中国・韓国・インド・ベトナム男性の平均顔です。

どの人がどの国だかわかりますか?
おそらく日本人にはそんなに難しくないんじゃないでしょうか。

答えは以下の通り。

201611071805

左から日本・インド・中国・ベトナム・韓国ですね。

日本人男性を平均するとサッカー日本代表になるという発見もありました。

女性

201611071254

続いて女性。
国は先ほどと同じ日本・中国・韓国・インド・ベトナムです。

…わかりましたか?

答え

201611071253

平均顔って基本的にグッドルッキングですね。

テスト方法

  • 国名を伏せた上の写真を見せる。
  • 彼らは日本・中国・韓国・インド・ベトナムのいずれかの国出身であると伝え、当てはめてもらう。
  • 1人正解で1点。5点満点

 検証結果

20人のルワンダ人に聞いてみたところ、以下のような結果になりました。

男性版:平均点2.00点
女性版:平均点2.25点

正解率半分以下。
インド人はすべての人が正解したということ以外に解答の規則性は見られませんでした。

「アジア人はほとんど見わけがつかないが、インドくらいはっきりした顔であれば判別できる。」
という結果になりました。

なぜ他の人種は同じに見えるのか?

そもそも、なぜ他の人種の人たちを見分けるのは難しいのでしょうか?

信頼できる情報源を見つけることはできませんでしたが以下は私が最もしっくりきた説明。非常に興味深い。

平均顔モデル

人間が脳内で人の顔を識別するときには生活体験の中で獲得した「平均顔モデル」からの乖離を測定している。

日本で生活している日本人の場合。
たくさんの日本人を見た結果、日本人の「平均顔モデル」が自分の中に形成されている。

外国人の顔を識別するときにはその平均顔からの乖離が大きすぎて細かいことは区別できない。
(自分の近くのものは細かく認識・識別できるけど、すごく遠くにあるものは固まって見える、みたいなイメージ)

海外生活が長くなるとだんだんと外国人でも見分けがつくようになるのは、
後天的にその国や人種の「平均顔モデル」を獲得していくから。

参考:なぜ外人は同じように見えるのか

気づき

この検証をして思ったのは、顔に限らず人間は「平均モデル」をあらゆる面で形成しているんじゃないかってこと。

例えば、ある程度年齢のいった方が「最近の若いもんは…」なんてよく言うのは、
その年代のあるべき姿を平均モデルとしてしまっているから。

ブロガーやYoutuberもそうじゃないですかね。
ブログなどで発信をしない人たちにとってはみんな同じようにラクして稼ぎたい人たちに見える。

別にそれはそれで構わないと思います。
すべてを知る必要は必ずしもないですからね。
「みんなちがって、みんないい」です。

問題なのはそれをきっかけに相手を批判したり攻撃してしまうこと。
悲しいかな、これはけっこう現実で起こっていることだと思うんです。

近づいてみてやっぱり自分には合わないとかそういうこともあるでしょう。
でも遠くから見てなんとなくで判断して、傷つけ合うのって悲しいですよね…。

自分の狭い世界で作り上げた「平均モデル」で、他人の事をあーだこーだ言うのはよそう。
そんなメッセージと自分への戒めでございました。

 

つぎにおススメ!

【アフリカ恋愛事情】調査期間3か月!ルワンダ人100人に聞きました。