『プリズン・ブレイク』 シーズン5感想・ネタバレ~ファン待望の最新シーズン!今回の脱出劇はスケールでかいぞ!~

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

待ちに待った『プリズン・ブレイク』シーズン5が4月10日、配信開始されました!

『プリズン・ブレイク』は本当に大好きなドラマで、シーズン1~4まで3回ずつくらい観てます。

基本的にわたしは、『24』と『プリズン・ブレイク』シリーズには絶対の信頼を置いています。
『24』と『プリズン・ブレイク』は絶対に裏切りません。

つまり、『プリズン・ブレイク』の最新シーズンは、

 おもしろくないワケがない

のです。

と、これだけハードルが上がって観たシーズン5の感想を書いていきたいと思います。

当記事は、基本的にシーズン4まで観ている前提で書いているため一部ネタバレがあります。

プリズン・ブレイクとは?

プリズン・ブレイク シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

プリズン・ブレイクは全米で2005年~2009年にわたって放送されたドラマです。

主人公のマイケル・スコフィールドが無実の罪で死刑宣告された兄リンカーン・バローズを助けるために銀行強盗をして同じ刑務所に入ります。

天才的な頭脳を持つマイケルが繰り広げる脱出劇と、そこから広がるドラマが、視聴者を釘付けにする大人気シリーズ。

シーズン5の舞台はイエメン

『プリズン・ブレイク』はシーズン1ではとその名の通り脱獄がメインでした。

しかしシーズン2では脱獄後の話を描いていたので基本逃げてましたね。

で、また捕まってシーズン3でプリズンをブレイクしたかと思えばシーズン4ではカンパニーと呼ばれる組織から「スキュラ」を奪う戦い。

このようにプリズンだけでなく毎回我々の予想をブレイクしながら続いてきた作品ですが、またまたすごいブレイクしてくれましたね。

シーズン5の舞台はイエメン。
主人公のマイケルがこの国の刑務所にいます。

助けに行ったリンカーンはパスポート取られちゃったので、まさかの「カントリー・ブレイク」でしょうか?

では詳しい感想を書いていきたいと思います。

1話の感想(ネタバレ要素あり)

最凶の脇役・ティーバッグが即登場!

『プリズン・ブレイク』シリーズに欠かすことができないのは主役のマイケルとその兄・リンカーンだけではありません。

そう、”ティーバッグ”ことセオドア・バッグウェル。
作品を通じて最強かつ最凶の敵(ときどき味方)で抜群の存在感をだしてくれます。

演じているのはロバート・ネッパ―という役者さんで、ドラマ『HEROS』でもボス級の敵として登場しました。
『HEROS』でもそうでしたが、「危ないヤツ」を演じさせたら一級品ですね。

ティーバッグが出てきたのは素直に嬉しい。
この作品は彼がいないとはじまりませんから。

『プリズン・ブレイク』にはティーバッグを筆頭にジョン・アブルッチやべリックなど、悪いヤツだけどなんか好きになっちゃうキャラがたくさん登場します。

今回のシーズン5でも、そんな味のある悪役が新たに出てくると嬉しいですね。

頑固で単細胞なリンカーンの頼もしい味方・シーノート

シーノートの登場は今回1番意外でした。

なんとなく、スクレなんかは出てくるんだろうなと思っていましたが。
しかし彼がいてくれてよかった。

マイケルがいる刑務所はまさかのイエメンにあります。
基本的にリンカーンは頑固だし単細胞なので、1人でイエメンに乗り込んだら即逮捕もしくは即殺されるでしょう。笑

そんな中、イスラム教に改宗し、イエメンにも通じているシーノートがいるのは心強い。

心なしか、以前よりクレバーになっている気がしますね。

リンカーンとシーノートとはなかなか渋い組み合わせですが、これはこれでけっこう面白いかも。

サラが再婚しててちょっとショック(笑)

マイケルとの息子(この子もマイケル)を持つサラ・タンクレディも登場しました。
『ウォーキング・デッド』のローリ役でもおなじみのサラ・ウェイン・キャリーズという女優さんです。

サラが再婚しててちょっとショックでした。

いや、マイケルは死んだと思っているわけだから、まったく悪いことしてないんですけどね。

でもなんとなく共感してくれますかね、この気持ち?
男のワガママ?

彼女、『ウォーキング・デッド』でもリックが死んだと思ってシェーンと恋仲になってましたしね。
切り替えのはやい女性ですね。

ただ今回は、新しい旦那さんが嫌味なくてすごくいい人そうだったので安心しました。

どういう立場で自分が安心したのか意味不明ですが、とにかく安心しました。

マイケル登場!相変わらず展開がはやくて面白い!

『プリズン・ブレイク』シリーズの見どころの1つに、頭脳戦があります。

そしてこの頭脳戦はやはりマイケルがいてこそ。
なので「早くマイケル出てこないかな~」と思ったら早速登場しましたね。

ただ、リンカーンの前では「自分はマイケルではない」と記憶喪失か別人のようなそぶりを見せます。

これは何か考えがあっての演技でしょう。

もどかしい気持ち半分、もう何か始まっているのか、とドキドキする気持ち半分。

シーズン5は全9話のショートシリーズということで、第2話ではマイケル側でも大きな動きがありそうですね。

まとめ:シーズン1から懐かしのメンバー揃いで嬉しい

やはり期待を裏切らない面白さをみせてくれた『プリズン・ブレイク』の最新シーズン。

まあ、ストーリーが本当に盛り上がるのはこれからといった感じですが、
懐かしのキャラ達が登場しただけでもうワクワクしてしまいます。

今回はどんな脱出劇を繰り広げてくれるのでしょうか。

第2話以降もかなり期待できそうです。

 

つぎにおススメ!

『24: レガシー(Legacy)』感想~ファン待望の最新作!普通におもしろ過ぎてジャックバウアーに罪悪感~

 

 

 

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA