【Rz MANNA】ルワンダなのに生野菜もりもり食べれて、バースデーケーキまで作れるって⁉

アフリカって…

  • シャキシャキ音を鳴らしながら安心してサラダを食べることも出来ない。
  • サプライズケーキを注文して誕生日を祝う事も出来ない。
  • オシャレなベーカリーなんてない。

そんな風に思っていませんか?

その常識、ルワンダの首都キガリにあるたった1件のカフェが覆します。

首都キガリにある「Rz MANNA」

Jpeg

首都キガリにベーカリ&カフェ「Rz MANNA」というお店があります。

「Rz MANNA」はルワンダとは思えないような驚きの詰まったカフェなんです!

店内には種類豊富なパン、パン、パン!

Jpeg

店内に並べられた数十種類のパン。

日本ではなんでもない光景かもしれませんが、ルワンダではこの光景を見るだけでワクワクします。

ウインナーパンやタルト、アップルパイまでバリエーションも豊富です。

店内にはカフェスペースがあるため、店内でオシャレなコーヒーを飲みながら食べていっても良いですし、もちろんテイクアウトもできます。

Jpeg

(カフェラテ:約200円)

店内で料理を頼むこともできる!

Jpeg

(ベジタブルサンドイッチ:約500円)

既に出来上がっているパンのほかにも、料理をオーダーすることが出来ます。

私のお気に入りは写真のベジタブルサンドイッチ。

ルワンダで食中毒を気にせず生野菜をもりもり食べれるなんて夢のようです!

3回ほど食べていますが今のところまったく問題ありません。

バースデーケーキだって作れちゃう!

アフリカという事を考えるとこれだけでも十分すごいのですが、このお店ではなんとバースデーケーキまでオーダー出来ちゃいます!

Jpeg

(店に入るとすぐにオシャレなケーキが並ぶ)

事前に予約をして受け取り日時を伝えれば、さすが真面目なルワンダ人。

約束の日にはしっかりと注文通りのメッセージが入ったケーキを用意しておいてくれます。

Jpeg

写真のケーキで19,000RWF(約3,000円)。

ここまで良いところばかり紹介してきましたが、実は1つ惜しいところが…。

なんかケーキしょっぱいです。

はじめて食べた時は「塩と砂糖を間違えたのかな?」と思いましたが2回目もしょっぱかった時に確信しました。

ここのケーキはしょっぱいものなのだと。
(全種類食べた訳ではないのでしょっぱくないケーキもあるかもしれませんが)

他の料理はとてもおいしいのですが、なぜかケーキだけしょっぱい…。

甘みとしょっぱさが共存してないんですよ、「しょっぱっ!」って叫びたくなるくらい塩圧勝。

決して「マズイ」って感じではないのですが、多くの人が3口で「もういいや」ってなると思います。

まあこれも1つのネタだと思って、ルワンダにお越しの際は「Rz MANNA」の塩ケーキをお楽しみください!

地図

このブログを購読する

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA