オイシイ栄養調整食品・保存食をランキング形式で紹介!

海外からの支援物資のおかげで、料理の出来ない私でもだいぶまともな食生活を送ることが出来ています。

保存食や栄養調整食品の中には、「保存がきく」だったり「手軽に栄養がとれる」といった枠を超えて普通に美味しいモノが結構あるということがわかってきました。

今回は保存食や栄養補助食品の中から「旨い!」と思ったものをランキング形式で発表します!

第6位:チキンインドカレー

カレーを食べる事ができるのももちろんですが、ご飯さえ炊けばちゃんとした食事の出来上がり!

第5位:クリーム玄米ブラン

日本でもおなじみクリーム玄米ブラン。

けっこうボリュームがあって朝食はもちろん小腹が空いたときにちょうど良いです。

ブルーベリーとクリームチーズ、カカオが好き。

第4位:どて煮

これ、めちゃめちゃ酒と合います…

それだけでこの順位まで上り詰めました(笑)

第3位:1本満足バー

日本にいるときからたまに食べていました。

シリアルブラックも好きですが、一番はシリアルホワイト。

クランベリーなどのフルーツとホワイトチョコの甘みが相性抜群!

第2位:アルファ米(五目ご飯)

もちもちして、しっかり味が付いていて本当に美味しかった!

お湯を入れて15分待つだけで完成。

食べ終わった後少しぼーっとするくらい感動しました(笑)

実際の写真です。

Jpeg

第1位:尾西の白飯

途上国にお住いの多くの方には憧れのフレーズでしょう。

ふわふわのご飯。

これも2位のアルファ米と同じくお湯を入れて15分待つだけでふわふわです、しかも美味しい。

信じられませんでした。

なんと全12種類あるようです!
(松茸ご飯、チキンライス、えびピラフ、ドライカレー、田舎ご飯、五目ご飯、山菜おこわ、赤飯、白飯、梅がゆ、白がゆ、わかめごはん)

制覇してみたい…

日本にいるかたも非常用に買っておいて損はないと思います!

最強の組み合わせ

さて、ここで私のイチオシの組み合わせを紹介します。

それは第6位のカレーと第1位の白飯コンビ。

お湯さえあればホカホカのカレーライスを食べる事ができちゃいます。

私のように料理をしない人間でも途上国の農村でカレーを食べることが出来る、保存食最高!

 

このブログを購読する

記事をはてブ、Facebook、twitterなどで拡散してもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA